【輝け!!レガ大賞2013】

さあ、今年も気が付けば大晦日の日付になってしまいました。

今年もギリギリのタイミングで、

自分自身のプロレス熱を確認する為の、

【レガ大賞】と参りましょう。

例によって例の如く、

主観のみが選考基準というこのアワード。

レコード大賞はEXILE、

アメトーーク大賞はまさかの江頭2:50、

そしてジャイアントキリング優勝はボブ・サップ、

さてレガ大賞は!?

☆MVP☆
ジョーカー ナリさん

これサプライズでも何でもなく、今年も一年間ブログのモチベーションを保てたのは皆さんからのコメントありきだと思っています。
その中でナリさんのコメント数は今日の時点で…何と驚愕の108つ!! それも一個一個がナリさん自身のプロレス観を当てはめてくれて本当に記事に厚みを足して下さいました。
そして、その多岐に亘るプロレス博学にはこちらの方が大いに勉強になりました。
いつかナリさんともサミット出来たなら…と夢見ております。
何の名誉もありませんが、ナリさんおめでとうございます。

12:たかさんとGA9さん
11:たかさん
10:小島聡
09:中邑真輔
08:武藤敬司
07:ダルビッシュ有
06:北海道日本ハムファイターズ
05:橋本真也
04:SHINJO
03:高山善廣

☆ベストバウト☆
中邑真輔vs桜庭和志(1.4東京ドーム)
(参照:プロレスリング復興記念試合~前編~~後編~)
最後もガッチリと、
もうこれは文句なし!!…と言いたいところですが、実は試合内容は東スポ大賞のベストバウト中邑vs飯伏と悩みました。むしろ内容では飯伏戦の方が上だったかも知れません。
しかし決定となった理由はやはり互いの緊張感と特別感、さらに私個人の思い入れですよね、やっぱり。
飯伏戦は中邑にとっては自分が思い描いたとおりの展開、うがった見方をすれば掌の上で踊らせていたみたいな感じでした。
桜庭戦はコントロールしつつも一つ間違えれば試合も身体も壊れてしまう緊張感がありました。
にしても今年の中邑…良い意味での名勝負製造機でしたよね。

12:該当試合なし
11:中邑真輔vs鈴木みのる(8.14両国)
10:中邑真輔vs中西学(2.14両国)
09:中邑真輔、後藤洋央紀vs三沢光晴、杉浦貴(1.4東京ドーム)
08:後藤洋央紀vs永田裕志(G1公式戦)
07:アントニオ猪木vs柳澤健(Number誌上)
06:ジョシュ・バーネットvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
05:エメリヤーエンコ・ヒョードルvsミルコ・クロコップ
04:日ハムvsダイエー
03:吉田秀彦vs田村潔司

☆殊勲賞☆
石井智宏
(参照:G1二日目生中継をCSテレ朝1で観たG1八日目生中継もCSテレ朝1で観た)
石井智宏
これは文句なしでしょう。テレビで見た限りでは中邑に劣らず、G1をはじめ名勝負が連発されました。
とにかく長州と天龍の良い部分だけ受け継いだ直系の弟子ですよね。昭和を感じさせてくれます。
数少なくなった舐められないレスラーの一人なのかも知れません。

12:オカダ・カズチカ
11:那嵯涼介さん
10:杉浦貴
09:高山善廣
08:永田裕志
07:ケンドー・コバヤシ
06:ジョシュ・バーネット
05:川田利明
04:佐々木健介
03:中邑真輔

☆敢闘賞☆
ケロさん
(参照:1972北24条サミット交友録~四十路のUWF道場入門~)
最後にみんなでもう一丁!
野郎ばかりのサミットの世界へ果敢に飛び込んで頂いた“北のキョンキョンあらためフカキョン”。
そのプロレス愛とお子さんへの愛情には最大限のリスペクトを送らせて頂きます。
また再びお会いできる日を願って…おめでとうございます。

12:桜庭和志
11:永田裕志
10:スパさん
09:桜庭和志
08:宇野薫
07:小橋建太
06:藤田和之
05:桜庭和志
04:小川直也
03:高岩竜一

☆技能賞☆
山本喧一
(参照:Uの残り火)
そのまま膝を極めて2度目のエスケープを奪う
なぜ? という方はアレかも知れませんが、これぞ独断と偏見で選ばせて頂きました。
あの高橋義生相手に決めたタックルと、終始押し気味に展開した決めの強さ。あれ一発で技能賞です。
これに関してはサミットの事は無関係です。

12:オカダ・カズチカ
11:KENSO
10:井上崇宏氏
09:中邑真輔
08:青木真也
07:サンドウィッチマン
06:タカアンドトシ
05:所英男
04:佐々木恭介
03:MIKAMI

☆新人賞☆
該当なし

藤波…と言いたいところでしたが、試合数が少なすぎましたね。
もちろん期待を込めて、来年は最有力候補です。

12:該当なし
11:橋本大地
10:鈴川真一
09:該当なし
08:内藤哲也
07:該当なし
06:レボさん
05:レイザーラモンHG
04:中嶋勝彦
03:佐々木義人



ざっとこんな感じになりましたが、

何せ今年も試合自体をじっくり見たものが少なく、

無念の生観戦ゼロへ逆戻りですよ。

来年は過去を掘り起こす作業の10分の1でも、

今を感じて生きたいですね。

今年も皆様、一年飽きずにお付き合い頂き、

ありがとうございましたっ!!
「どうもしたぁっ!!」

来年も当ブログに変わらぬご愛顧をお願い致します。

そして来年も当然サミットを!!

その時はなるべく同志の皆様に終結して頂きたく存じます!!

良いお年を!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 桜庭和志 石井智宏 山本喧一

comment

Secret

No title

わーーーい!!

まさか 選んでいただけるとは・・・。
煮物作りながら びっくりと喜んでおります。
こちらこそ、素人主婦を呼んでくださり ありがとうございました。
サミット とても楽しかったです。
次回もなんとか都合つけて参加したいと思ってます。

来年の目標は 1度は試合を観に行く。にします(笑)

それでは レガさん。ご覧の皆様。
良いお年を お迎えください。

No title

お茶吹き出しそうになりました (実際多少こぼれた・笑)

宝くじ当たった感じってこういう感じかもしれません(苦笑)



ダルビッシュ、橋本、武藤、高山・・・そういう面々の中に私が入ることを光栄に思います。
確実に「お前誰だよw」って感じですが。

でも、実際にプロレスについて語る、書く、論じるという場があることで世代が変わると通じない言葉や感覚があるんですが、ここにコメントされている方々は皆近い年代の方が多くて、すごく頭に入っていきます。
あ~、こうだったこうだったという感じで。

史実は残りますが、”感情”は残っていかないものなのでこういう場で記憶をたどる
引っ張り出すことが出来ることは本当にありがたいです。

私も暇がある限り読んで、コメントさせていただきます!

No title

レガさん。あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします!ナリさん大快挙!!幅広い選考にレガさん色が出ていますね。今年もプロレス界、色々なドラマがあると思うと楽しみです。では今年も宜しくお願いいたします!

>ケロさん

煮物作りながらびっくりと喜んでおります<喜んで頂けたなら、こんなに嬉しい事はありません。

サミットとても楽しかったです<楽しかったですよね。次回も必ず、お願い致します。

来年の目標は1度は試合を観に行く<いややっぱり生はいいですよ。
試合をじっくり見るだけじゃなく、会場には色んな楽しみ方がありますからね。

>ナリさん

宝くじ当たった感じってこういう感じかも<いやいやとんでもない(笑)、こんな名誉も栄誉もないタイトルをお贈りして申し訳ないです。

確実に「お前誰だよw」って感じ<そんな方はおらんでしょう。
誰だよというのがあってこそのレガ大賞ですから。

ここにコメントされている方々は皆近い年代の方が多くて、すごく頭に入っていきます<嬉しい限りですね。
同世代ファンの社交場として存在していけたら何より嬉しいですよ。

史実は残りますが、”感情”は残っていかないもの<そうなんですよね。
記録は残っていっても、自分の記憶の中の感情は変質していきますからね。
出来る限りここで確認しあって思い出せれば何よりです。

とりあえずMVPおめでとうございます!!

>H.Tさん

あけましておめでとうございます。

幅広い選考にレガさん色が出ていますね<果たして本当に幅広いのか?それとも視野が狭すぎるのか?
謎を残しつつ2014年はやって来てしまいました(笑)。

では今年も宜しくお願いいたします<こちらこそわざわざありがとうございます。
宜しくお願い致します。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード