実は集大成~前編~(1996)

この時期が来ればいつも思い出す事、

それはUWFインターナショナル突然の解散宣言です。
Uインター解散記者会見1

当時、朝にコンビニで日刊スポーツを買ってから、

午前の営業に出るのが日課だったのですが、

突如バトル面の見出しに『Uインター解散』の文字…。
Uインター解散記者会見2

到底仕事なんか出来ず…最寄のパーキングで、

ただただ、うな垂れていましたね。

1996年12.27 後楽園ホールでの、
年の瀬の後楽園ホール

UWFインターナショナル最終試合

高田延彦vs高山善廣

高田延彦vs高山善廣

若手4人総当りによる、

『高田延彦対戦者決定リーグ戦』(参照:ターニングポイントは北の地からひとりひとり違うその中で、一番になりたがるのが男)を勝ち上がった高山善廣が、

最終興行のメインのリングに登場です。
トップロープを跨いで高山リングイン

迎え撃つ高田延彦は世界王者時代の名残、

赤いラメ入りロングガウンでの入場。
高田はオールドスクールのロングガウンで入場

臆せず上から睨みつける高山を、

下から静かに睨み返す高田。
師弟の睨み合い

試合開始のゴングです。

先に出たのは高山のロー、

高田はステップバックでかわすと、
まずは高山のロー、ステップバックする高田

一発目の左ミドル、

これは高山がブロック。
高田の左ミドルは高山ブロック

高山は組み付くと早くも得意の膝連打。
脇腹に膝を連打

高田は右のローを返します。

腰を返さず蹴り上げるのは高田独特のフォーム。
膝の側面に強烈なロー

もう一度、膝を入れて来る高山の、

蹴り足をキャッチすると、
膝をキャッチして、

得意の払い腰から、
良いタイミングの払い腰、

サイドポジションを取ってV1アームロック狙い。
V1アームロック狙いから、

無理と見るや脇固めへ、

高山もすぐに脱出。
脇固めへの移行は高山ディフェンス

スタンドに戻ると、

高山は前に出ながら蹴りのラッシュ。
高山、蹴りのラッシュ、

コーナーに追い込んでお返しの払い腰から、
お返しの払い腰から、

ピローアームロックの仕掛けから、
ピローアームロックの仕掛け、

高田の得意技、腕十字を逆に仕掛けます。

これは高田が瞬時に防ぐと、
腕十字狙いは高田瞬時に防御、

フェイスロックで絞り上げてから、
フェイスロックから、

上に乗ってジックリと狙っていき、
上になってジワジワ攻める、

さらにサイドに移行していくと、

高山は膝蹴りで脱出を図ります。
高山下からの膝、

ならばとマウントに行った高田を、

ブリッジで跳ね飛ばした高山。
ブリッジで脱出

高山の身体能力を思い知らされる場面です。

地味な攻防ですが実に見応えありますね。

ここで高田は速いローを繰り出してきます。
高田強烈なロー、

高山の太い大腿を蹴ってから、

ミドルに切り替えると高山はこれをキャッチ。
ミドルは高山キャッチして、

テイクダウンを取って、
テイクダウンを奪って、

アキレス腱固めにいきますが、

高田も応戦して極め合いに。
アキレス合戦、

角度を変えて締め上げていく高山ですが、

高田は涼しい表情から、
高山締め上げるが、

切り返して力を込めると、

遂に高山がこの試合最初のエスケープ。
余裕を持って高田が切り返すとエスケープ

スタンドからの再開、

再び高田のミドルキックをキャッチした高山は、
再びミドルをキャッチして、

テイクダウンから肘を極めに行きます、
肘を極めていく高山

さらに腕十字、膝十字を仕掛けてきたところ、

すぐに体勢を入れ替えて上になる高田。
上になるのは高田

そのまま攻めあぐねると、

互いにスタンドへ戻っての蹴りの攻防から、

高田はここで左のインロー。
左からのインロー

思わず苦悶の表情から高山は、

意を決して飛び込むと膝蹴り。
高山ここで膝蹴りの連打、

高田はこれをブロックすると、

豪快なバックドロップで高山の巨体を叩きつけていき、
高田キャッチしてのバックドロップ、

必殺の腕ひしぎ逆十字固め、

高山は必死にロープへエスケープします。
腕ひしぎ逆十字でエスケープ

バックドロップから腕ひしぎ逆十字…、

そういえばこの試合が、

高田にとって最後のプロレスリングなんですよね。

ここからの終盤戦で、

かすかにその“集大成”ともいえる場面が見られます。

後編へ続けましょう。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 高田延彦 高山善廣

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード