創造的人生の持ち時間

やっと手に入れて、

現在読み入っております。

KAMINOGE vol.22

例の『桜庭和志・プロ20周年、いまプロレスに熱中できているか?』ですが、

やっぱり思ってた通りというか、

桜庭の中でのプロレスって、

一つの型があるんだなぁ…って。

だって1.4の中邑戦(参照:プロレスリング復興記念試合~前編~~後編~)がUインターのスタイルって、

そんな事、微塵も思っていなかったですから。
ジャンプ一番

プロレスラーとしての意識が、

田村潔司とは異なるという事が、

ここに来てはっきりしました。
リング中央でダブルリストロック!!

桜庭の“持ち時間”というのが、

厳密に何年なのかはわかりませんが、

やっぱり出来るだけ早くMMAにリターンして欲しいなぁ。

だからプロレスは手を抜いていい、という意味じゃないですよ。

対談中しきりに宮崎駿氏のフレーズが出ていましたけどね、

 KAMINOGE vol.22 より

桜庭
「だからぁ、こっちはもう20年やってるっつーの! 10年とか言われても知るかっ、そんなの!」


同感です。

そんな物差しで測った様な時間軸で、

全世界全人類の可能性を決められてたまるかってーの。



他にも今月は、

藤原喜明変態座談会、

高橋義生インタビュー後編と鈴木みのるのふたり言、

これ最高でした。

「THIS IS KAMINOGE」っちゅう内容でした。

特に高橋が語った前田日明との長い長いストーリーは、

言葉に出来ないものがありましたね。

にしても、その高橋、

もうすぐ引退ですか…。

まだまだやれるし、

掌底ルールなんかで見たいんですけどね。

鈴木
「なかなかプロレスでは引っかからないのは確かだけどね。高橋はぶっちゃけプロレスのセンスはないと思うんだけど」


だったらUでしょ!!

田村vs高橋…見たくないぃぃぃ???

関連記事
スポンサーサイト

tag : 桜庭和志 高橋義生

comment

Secret

No title

田村vs髙橋?


・・・・


ん、見たい・・・!


今まで考えたこともなかったけど、言われると見たいなぁ。
船木鈴木みたいに直接の因縁はないけど、言われると無性に見たい。

これを言われて思い出したのが、ここで見たのかどうだったか宮戸が
「ファン投票1位になるような対戦カードでは興味を引きません。
『?』と思うけど、じわじわ来るように見たくなるものを提供するのが良いマッチメーカーです」
というのを思い出しました。


>ナリさん

田村vs髙橋?・・・・ん、見たい・・・!<ご同意ありがとうございます(笑)。
一時期、IGFかどこかで高橋から対戦要求ありましたね。
田村としてはあまりピンとこない様ですが、同世代でプロとしてはUをルーツにしていながら、対極のスタイルといえる二人ですので興味は湧く組み合わせです。

宮戸が「ファン投票1位になるような対戦カードでは興味を引きません。『?』と思うけど、じわじわ来るように見たくなるものを提供するのが良いマッチメーカーです」<誰も思いつかないマッチメイクこそが本当のサプライズですけど、現状の日本のプロレス界、格闘技界ではギャラ的な部分もあってなかなか難しいものがありますね。
強いてあげればW-1旗揚げ戦がそれを意識したものでしたけど、終わってみればサプライズには程遠かった印象もあります。

IWGP王者vsUFC王者!!…なんて発表があっても、今では格闘技側から「いくらで寝るの?」とかの話題しか出ないんでしょうね。
21世紀の梶原一騎が出てこなきゃいかんですね。

ジレンマ

普段、戦うための練習をしているのですから、そりゃ満たされないでしょうね。単純な話。
インタビューの中で「新日本の試合ではMMAの時と違う頭を使う」とありましたよね?それって、頭を使うというより、相手に気を使うという意味なんじゃないですか?笑

自分のやりたい試合をやる…といっても、それは相手の力量もあることですし、今の客のニーズにも合わせないといけないんじゃねーかみたいな部分もあるでしょうしね。
ジレンマ?

結局、新日本の中じゃ中邑と永田さんしか技術的に桜庭と張り合える人がいないんじゃないですかね。
たとえ渡り合えなくても桜庭をイラッとさせるぐらいのことはしてほしいですよ。そこからがおもしろいのに。
櫛田にはいろいろ期待してたんだけどな~。
個人的にはシングルで桜庭vsライガーが見たいです。
ライガーが今、新日本で一番オッサンなんでしたっけ?でも全然まだまだ血の気が多そうですよね。
そういう向こう気が強い人とばかりやってた方がまだ面白いんじゃないですか。
桜庭に対して何も出来ない、傷痕残せてない人が多すぎでしょう?

私は桜庭が新日本に上がる意味として、ヒールというか弱い者いじめを期待していたんですよ。底意地の悪さが桜庭の魅力ですから(怪我しちゃった時はアチャ~…と思いましたけどね…苦笑)。
勿論、桜庭のプロレスの試合はまだまだ見たいです。
今の時代、本物のプロレスラーの試合はなかなか見れないですから 笑
MMAの試合は…見たいけど見たくない…。
正直怖いです。
勝つところは見たい。ですが現実問題としてダメージを考えちゃうと…。
だから出てほしいとは言えないです。
でも…本人が出ると決めたならめちゃくちゃ応援するでしょうね…いや、する!確実に!
ジレンマ?

>宮戸ゲノムさん

「新日本の試合ではMMAの時と違う頭を使う」とありましたよね?それって、頭を使うというより、相手に気を使うという意味なんじゃないですか?<いろんな受け取り方は出来ますが、私はそこまで深い意味ではないと思います。

自分のやりたい試合をやる…といっても、それは相手の力量もあることですし、今の客のニーズにも合わせないといけない<結局、永田に絞った様ですが、次は星を返す番…なんてのは避けて欲しいですね。
桜庭が新日に上がる意味というのはそこじゃないと思いますから。

たとえ渡り合えなくても桜庭をイラッとさせるぐらいのことはしてほしい<本当の意味でのトンパチがいませんもんね。

櫛田にはいろいろ期待してたんだけどな~<私は柴田と発展的解散して、KUSHIDAと組んでジュニア戦線に打って出て欲しいですよ。

個人的にはシングルで桜庭vsライガーが見たい<ライガーもU系に対してはなぜかセーブします。星勘とか長州みたいな大御所にはガンガン行ってたんですけどね。

桜庭に対して何も出来ない、傷痕残せてない人が多すぎ<桜庭の使い方という部分でマッチメイカーがわかっていないきらいもありますね。

桜庭が新日本に上がる意味として、ヒールというか弱い者いじめを期待していた<あからさまな弱い者いじめは似合わないというか、KAMINOGEでも言われてましたが、桜庭の嫌がらせ方って伝わり辛いんですよね。

桜庭のプロレスの試合はまだまだ見たい…今の時代、本物のプロレスラーの試合はなかなか見れないですから<どちらにして数年前を思うと貴重な時代を観ていられるんですよね。

MMAの試合は…見たいけど見たくない…。正直怖いです<一番ポテンシャルを発揮出来るのはグラップリングだと思うんですが、本人が一番嫌がりますしね。
でもやっぱり一本勝ちこそが桜庭レスリングの醍醐味ですね。

No title

こんにちわ

ブログを読ませていただきました。

面白いですね~

更新を楽しみにしています


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *

>mithufourさん

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

たくさんの訪問者が来られると良いですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード