泣けるカマンベイベ(2008)

前回記事でご紹介した通り、

“60億分の1の煽りVアーティスト”佐藤大輔が“泣ける煽りV”と語っていた名作があります。

桜庭和志COMPLETE―20TH ANNIVERSARY (B・B MOOK 966)
 桜庭和志COMPLETE―20TH ANNIVERSARY より

佐藤D氏
「自分で作ってて泣けたのはマヌーフ戦の『職業、桜庭和志』というV」


これ…本当にね、

幼い子を持つ父親なら涙無しには見られません。

2008年6.15 横浜アリーナ

DREAM.4 ミドル級GP2008 2回戦

桜庭和志vsメルヴィン・マヌーフ
の煽りV、
桜庭和志vsメルヴィン・マヌーフ

早速見ましょうか、

その『職業・桜庭和志を。

『BGM~我が人生に悔いなし by石原裕次郎』

桜庭
「引退試合の時に
(この曲を)使いたいなと思ってたんですよね」
桜庭vsマヌーフ煽りV1

桜庭
「もうその頃には忘れちゃってるかも知れないから」

桜庭vsマヌーフ煽りV2

桜庭
(自転車で会場入りする理由は)近いから。…家から近いんで」
桜庭vsマヌーフ煽りV3

ナレーションはもちろん立木文彦です。
桜庭vsマヌーフ煽りV4

立木氏
「DREAMが、」
桜庭vsマヌーフ煽りV5

立木氏
「彼の“墓場”なら、」
桜庭vsマヌーフ煽りV6

立木氏
「ここは地獄の、」
桜庭vsマヌーフ煽りV7

立木氏
「一丁目」
桜庭vsマヌーフ煽りV8

桜庭vsマヌーフ煽りV9

立木氏
「ファイナルチャプター、いきなりの正念場…」
桜庭vsマヌーフ煽りV10

立木氏
「桜庭和志!」
桜庭vsマヌーフ煽りV11

桜庭
「仕事とは思ってなかったっすね。ただ好きな事やって、少し食ってくだけのお金があればいいかなって感じで」

桜庭vsマヌーフ煽りV12

立木氏
「スター誕生の瞬間からその晩年まで、全てを観客に晒す事になる世界で初めての総合格闘家」
桜庭vsマヌーフ煽りV13

桜庭
「いやぁ嫌な事もやっぱりちょっとはしなきゃいけないと思いますよ」

桜庭vsマヌーフ煽りV14

立木氏
「好きな仕事だから、身体がボロボロでも休みたくはないし、期待されたら応えたい」
桜庭vsマヌーフ煽りV15

桜庭
「幸せな部分もあるけど、不幸せな部分もありますね。もうジジィなんで」

桜庭vsマヌーフ煽りV16

立木氏
「身体の衰えは自分が一番良く解っている。でも、期待される役割もあまり変わっていない」
桜庭vsマヌーフ煽りV17

桜庭
「あの、“新しいもの”を創っていくのに、やっぱりイベントってのは次に繋がらないと意味ないじゃないですか。一回こっきりのものじゃないし」

桜庭vsマヌーフ煽りV18

立木氏
「最後の大勝負はDREAMを創る事」

桜庭
「『NO』と言えないと思って、嫌らしいなぁ…」

桜庭vsマヌーフ煽りV19

立木氏
「また一人、レジェンドを踏み台にする“猛獣”メルヴィン・マヌーフ!」
桜庭vsマヌーフ煽りV20

立木氏
「ヴァンダレイ・シウバがそうであった様に、秋●●勲がそうであった様に、最も有名な格闘家を血に染める事で、ファイターは名を成そうとする。衰えたIQレスリングはこの猛獣の動きについて来れるか!?」
桜庭vsマヌーフ煽りV21

桜庭
「何でそういう人しか当てないんですか? マヌーフとか、ヴァンダレイとか…」

桜庭vsマヌーフ煽りV22

桜庭
「こっちだって意地があるじゃないですか」

桜庭vsマヌーフ煽りV23

立木氏
「自転車で引き返せば、そこには3人の息子が父の帰りを待つ」
桜庭vsマヌーフ煽りV24

立木氏
「人生もリングを降りてからの方が…ずっと長い」
桜庭vsマヌーフ煽りV25

桜庭
「一番下の子がね、ちょっと転んだだけで
『痛い痛い』ってばんそうこう持ってくるんですよ」
桜庭vsマヌーフ煽りV26

桜庭
「何枚も何枚もばんそうこう使うんですよ(笑)。『お前何考えてんだ、お前』って」

桜庭vsマヌーフ煽りV27

桜庭
「痛いと思うから痛いんじゃん」

桜庭vsマヌーフ煽りV28

立木氏
「痩せ我慢も男の仕事だ!!」
桜庭vsマヌーフ煽りV29

立木氏
「男の名は…桜庭和志」
桜庭vsマヌーフ煽りV30

立木氏
「年齢は38歳…職業はプロ格闘家」
桜庭vsマヌーフ煽りV31

「…」
桜庭vsマヌーフ煽りV32

桜庭
『勝ったでしょ? おめでとう』
桜庭vsマヌーフ煽りV33

立木氏
「職業…“桜庭和志”!!」
桜庭vsマヌーフ煽りV34

立木氏
「桜庭和志vsメルヴィン・マヌーフ!!」
桜庭和志vsメルヴィン・マヌーフ



…で、ここから試合に入る訳ですが、

ご承知の通り桜庭は惨敗し、

骨折という重症に見舞われてしまいます。

それにしてもこの煽りV、

改めて見返すとジーーーンと来ますね。

音楽に詳しくないんでアレなんですけど、

桜庭の幼少時代の写真と共に、

BGMで流れ始める洋楽の曲とか、

お子さんが描いた家族の絵とか、

必死に自転車を漕ぐ顔とか、

最後のぼそっと言う一言とか…。

いろんな立場の違いこそあれど、

幼い子を持つ父としては、

自分に置き換えて熱いものが、

こみ上げずにはいられなくないです?

“新日に上がってる桜庭しか知らない”という方も、

世の中にはいらっしゃるかも知れませんが、

後追いでも結構ですので、

ぜひ“プロ格闘家・桜庭和志”の姿も知って頂きたい。

日本人の誇りとして闘い続けた、

“ファンタジスタ”の姿を。

関連記事

tag : 桜庭和志 メルヴィン・マヌーフ 佐藤大輔 立木文彦

comment

Secret

No title

桜庭のPRIDEの試合、5~ホイス戦まで生観戦してました(一部抜けましたが)
しなくなったのは、東京から離れたのが主な理由です。


東京生活時代、1番、プライベートな時を共にした友人とホイス戦を見ました。
その時は、5人で見ていて端と端にいたのですが桜庭勝利の後に、端から黙って私に手を差し出し握手を求めてきたんです。
どちらも互いのプロレス人生を熟知してますから、私も黙って手を差し出しました。

本当であれば、ヒクソン狩りを果たしての「グレーシー越え」ですが、ある意味死力を尽くさざるを得ないルールと条件での試合での勝利なので、これはこれでもいい気がします。
自分の中では『日本代表』というよりはプロレスラーの血を受け継ぐ人の代表という感じで見てました。


自分には妻も子供もいないので、あまりピンとこない煽りVでした。
そして、桜庭に”家庭のニオイ”がしない人なので余計にそう思ったのかも知れません(笑)

No title

桜庭のちゃり姿・・・
会社に遅れそう~~ひぃぃぃ~~って感じでとてもいい(笑)
父ちゃんの哀愁が漂います。


桜庭さんち(ご近所か!)も 男の子3人もいれば だれかかれか
『 ぼく やりたい!』 とかって 言うよね~
すげー父ちゃんを持つ 子供って 大変だよなぁ~
同じ土俵に立ったら どうしたって 桜庭の息子って 言われるモンね。
大地も、藤波さんちも ね。

レガさんちは 子レガちゃんが もし 特異な世界に入りたいって言ったら
どうしましょう・・・(格闘技だけでなく、芸能や文学とか)
うちは 長女が 片足つっこんでしまったので(芸術方面) 応援せざるを得ない・・・。
結局 やらせるんでしょうね~。
やりたい!!ってのを とめられないですもん。

>ナリさん

桜庭のPRIDEの試合、5~ホイス戦まで生観戦してました<今思えば、日本のMMAが世界の頂点に立っていた奇跡の数年間でしたね。
そしてその中心人物が日本人という…本当に奇跡的な時代でした。

桜庭勝利の後に、端から黙って私に手を差し出し握手を求めてきたんです…どちらも互いのプロレス人生を熟知してますから、私も黙って手を差し出しました<そういった瞬間というのはたまらないものがありますよね。
何というか…自分らも戦友というか…ちょっと表現方法が浮かばないんですけど、プロレスを見続けて良かった! と思う至福の瞬間です。

本当であれば、ヒクソン狩りを果たしての「グレーシー越え」ですが、ある意味死力を尽くさざるを得ないルールと条件での試合での勝利なので、これはこれでもいい気がします<ホイスこそがグレイシーだ、という論調もありましたしね。ヒクソンはお金でしか出て来ない…みたいな。
桜庭(世代)vsヒクソンが実現しなかった事で未完の物語となってしまいましたが…それでも私は信じたいです。

桜庭に”家庭のニオイ”がしない人なので<確かに(笑)

>ケロさん

会社に遅れそう~~ひぃぃぃ~~って感じでとてもいい<確かにそう見えてくる(笑)。ケロさん目線の煽りVって新しいものが見えてきて好きですよ。

男の子3人もいればだれかかれか『ぼくやりたい!』とかって言うよね~<どうでしょうねぇ~、いずれそうなったらまた物語は続いていくんでしょうね。

子レガちゃんがもし特異な世界に入りたいって言ったら<う~ん、何をどう進むかはわかりませんけど、結局は応援する事になるんでしょうね。
それが親の宿命でしょうか。

うちは長女が片足つっこんでしまったので(芸術方面)応援せざるを得ない<どこまで行くかは本人次第。周りは無責任。
結局、大成しようが挫折しようが、子は子ですから。戻ってこれる場所がなくならない様に守ってあげるのが親の役割でしょうかね?

ケロさんのお嬢さん、それぞれ頑張れーーー!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○○さん

久々に読んでて…またジーーーンときてしまった(笑)。

○○○○さん、ありがとう♡
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード