過去が変わる。

実にいろんな事を考えさせられるインタビューです。

桜庭の田村に対する感情。

ま、直球と言やぁ直球なんですが…

桜庭グラサンver.

 DREAM公式
「先輩の顔を素手で殴ってみたい……って思いますよねぇ?」 より

─今回、なぜ田村選手は桜庭選手との対戦を受けたと思いますか?

桜庭「ボクもそれが不思議でしょうがないんですよ(笑)。なんで受けたのか…ボクも分からないです。でも、田村さんはボクとの試合を受ける上で何かしらの条件を出したと思うんですよ。だからボクも『時間無制限・素手で試合をしたい』という条件を出しました。別に向こうが何も条件を出してなければ、ボクも何も条件は出しません」

─改めて『時間無制限&素手』というルールを要求した理由を教えてください。

桜庭「最近の総合格闘技は、なんかちょっと緊張感がないような気がするんですよね。ボクの中で総合というのは『何でもあり』『バーリ・トゥード』とかそういうイメージなんですけど、今は『MMA』って言ったりとか、完全に競技競技しちゃってる感じがして、『やるかやられるか』という緊張感がないような気がするんです。ボクはもっと緊張しながら試合をしてみたいという気持ちがあるんですよ、勇気を問われる試合というか。だから、素手でやる試合を経験したいなと思って提案しました」

─時間無制限というのもそういった理由からですか?

桜庭「無制限というのはやっぱり…結局、口だけです(笑)」

(略)

─その先輩に対し過激なルールを要求しました。

桜庭「一回先輩の顔を素手で殴ってみたい…ってみんな思っていると思うんですよ、世の中の人は(笑)。思いますよねぇ? 別に田村さんがイヤだからっていうわけではないですよ(笑)。日本人の感覚として、先輩というのはずっと先輩じゃないですか? 学校を卒業しても先輩は先輩。『めんどくせえなぁ、この先輩。ちょっと素手で殴りてえなぁ』と思っている人はいっぱいいると思うんですよ」

─では、田村選手との一戦、桜庭選手はどのような試合にしたいと思いますか?

桜庭「感情がグワァ~~~っと絡み合うような試合にしたいですね。でも感情だけでは試合はできないですから、素手で殴るという状況でどこまで自分が冷静に試合できるかを試してみたい気持ちがあります。で、その試合が終わった頃に、勝った負けたは関係なく、2008年が終わり除夜の鐘が鳴れば最高かなと。でも、新しい年とかってボクはあまり気にしないんですけどね(笑)」


「一回先輩の顔を素手で殴ってみたい…ってみんな思っていると思うんですよ、世の中の人は」

…いや思ってないですよ、世の中の人は。よほど恨みでもない限り。

「ボクの中で総合というのは『何でもあり』『バーリ・トゥード』とかそういうイメージなんですけど、今は『MMA』って言ったりとか、完全に競技競技しちゃってる感じがして、『やるかやられるか』という緊張感がないような気がするんです。ボクはもっと緊張しながら試合をしてみたいという気持ちがあるんですよ、勇気を問われる試合というか」

…急にこんな事言うのは、きっと田村がPRIDEに来た時の発言とか、常に条件付で試合してきたことに対することなんじゃないかな?

「感情がグワァ~~~っと絡み合うような試合にしたいですね」

…感情出まくりでしょうね。

試合自体は田村vs船木よりも早い時間で終わるかも知れません。

ただ肝心なのは、試合して本気で顔面を拳で殴り合って、ゴング鳴った後にどんな顔しているかという事でしょう。

高田引退時に宮戸が言った、

「過去もこれによって変わったりするし、過去が変われば、また今も変わって、また未来がね、我々の未来がまたきっと、いい形になるんじゃないかと」

そういう結末にさえなってくれれば、勝敗とか、内容とかは本当に二の次です。

でも、二人はプロだから、良い試合を心がけてるでしょうし、全力で勝ちにいくはずです。

我々はそれを会場や、TVで見守るだけです。

それが選手とファンの正常な信頼関係です。

膝十字
関連記事
スポンサーサイト

tag : 桜庭和志 田村潔司 宮戸優光

comment

Secret

No title

こんばんは!
どうも個人的に桜庭のコメントは乗れないっすね・・・。
残念な気持ちすらあります
なんでかな~って・・。
最近は試合はともかくコスプレとかも全くいらないですし・・。
ホイスに発したコメントとかのが全然好きでしたね
私は結構長くなるんじゃないかと予想してます
でもハッスルは大晦日じゃなかったんですね
高田が来る可能性も低くはないですね

>Fさん

高田次第でもあり、私の心中はくるくる回ってます。

感情をぶつけ合う事で過去が変わるのであれば、心行くまでぶつければ良いのですが。
田村に対する気持ちというのは、Uインターの後輩なら誰もが腹に一物持ってると思いますんで…どうでしょう。
桜庭は案外、田村がVT黎明期にパトスミとやった素手のルールの経験がうらやましかったりして…ってなことはないですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード