FC2ブログ

海賊亡霊あらわる episode.6(1988)

唐突ですが、5からの続きです。

『ワールドプロレスリング』のゴールデン・レギュラー最後における、

ビリー・ガスパーとの2度のシングルマッチでは苦戦したものの、

最終的にアントニオ猪木が、

セコンドのガリー・ガスパーをピンフォールしたことで、

強引に決着がつけられた形となりました。
カウント3奪取

テレビは1988年4月より、

土曜夕方4:00放送となり、

日本プロレス界は新生UWFを除き、

“冬の到来”を迎えます。

飛龍革命が勃発(参照:俺達の飛龍革命)してから、

リング上の主役も藤波辰巳に移りつつありました。
飛龍革命4

そんな中『'88IWGPチャンピオンシリーズ』に、

海賊男が再び来襲して来たのです。

この頃の私は高校進学時期で、

毎週の録画も滞ったりしていますが、

当時のVHSを観ると、

海賊男は噂された通り、

“悪の正太郎くん”こと将軍KYワカマツとの合体を果しています。
遂に極悪合体

まずはシリーズの終盤、1988年6.17 五泉市民体育館での試合直前、

伊津野亮レポーターの突撃取材からです。

満を持したワカマツは開口一番、

ワカマツ
「よぉし!」
と告げてから、
伊津野レポーターがワカマツに直撃

マイクを手にハイテンションでシャウトします。

ワカマツ
「長州軍の長州!! マタ斎藤!! この将軍KYワカマツを、よくも恥をかかせてくれたな!!」

「よぉし!」

尚も語気が強まります。

ワカマツ
「一週間前、よくも大衆の前で! 恥をかかせてくれたなコラ!!…」

「長州!!…」

エンジンが温まってきたところで、

息を吸い込んだ瞬間にカメラは突如、

放送席に戻ります(笑)。
ぶった切る放送席

これ現在のバラエティ番組でよく使う手法ですよね。

ロケなどで若手芸人のテンションが上がってきたところで、

ぶった切ってスタジオに切り替えるという(笑)。

実に絶妙のタイミングなんですよ、これが。

more...

tag : 海賊男 海賊亡霊 ビリー・ガスパー バリー・ガスパー 将軍KYワカマツ 長州力 マサ斎藤 藤波辰巳 木村健吾

昨年の今日

昨年の今日、

2019年4.26“昭和最後の金曜日”は、

とても素敵な一日だった。

40代も後半に来て、

夢の様な一日が体験出来たなんて、

あれは幻だったのだろうか…?

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰爾 飯塚さん 流星仮面二世 独断小僧

プロレス+笑い=免疫力向上

知る人ぞ知る関係の人気番組、

当ブログと縁深い『アメトーーク!』で、

2年半ぶりにプロレス大好き芸人やるそうです!!
アメトーーク!20200507

今回は前列の常連に加え、

後列には新たな顔触れが見え、

少し違った話も聞けそうですね。

 新日公式 / 【大注目!】テレビ朝日系『アメトーーク』で2年半ぶりに「プロレス大好き芸人」が放送決定!5月7日(木)深夜11時15分~!! ※一部地域のぞく より

なんとテレビ朝日系『アメトーーク』で2年半ぶりに「プロレス大好き芸人」が放送決定!

おなじみプロレス大好き芸人が集まって、プロレスのおすすめシーンを紹介する人気企画。

何度でも観られる名シーンから、誰が観ても凄い衝撃シーンや笑えるシーンまで、選りすぐりの映像を芸人たちが熱くプレゼン! オンエアをお楽しみに!!

★番組情報
番組名:「アメトーーク」
放送日:5月7日(木)深夜23時15分~ ※一部地域のぞく
放送局:テレビ朝日
ゲスト:ケンドーコバヤシ/博多大吉/川島明(麒麟)/豊本明長(東京03)/浅越ゴエ/宮戸洋行(GAG)
MC横ゲスト:タカアンドトシ


MC横もタカトシですか、

彼らもまたプロレスファンなんですよね。

more...

tag : アメトーーク プロレス大好き芸人

降りる訳にはいかない。

春の日差し中、

咲ききったふきのとうを横目にお散歩。


そんな時間に今日は超一流の話芸を堪能しました。

声の主は“講談師”六代目 神田伯山先生
6代目 神田伯山

下積みだった松之丞時代から、

ここ一番で演じてきた新作講談の『グレーゾーン』。

今では伝説と化している初演からの歴史が、

何とYOUTUBEで無料配信されているのです!!

 YOUTUBE より / 神田伯山TV
神田伯山@グレーゾーン真打披露目2020年2.17 新宿末廣亭2

実在する人物の実話を基にしたものですが、

語り出し部分の、

昼休みに繰り広げられる吉田と柿元の会話、

余り仲良くないクラスメートからの茶々入れを、

堂々論破して最後は身体で教える流れ(笑)、

これ…まんま私らの中学時代だよ!!

“分別盛り”世代のプロレスファンなら絶対に聴いておくべき!!

more...

tag : 神田伯山 神田松之丞 アントニオ猪木

こみあげる感情

今日は休日、

といっても一人留守番(笑)。

先日、録画しておいたNHKBSプレミアムの、

『二人のビッグショー』を見ておりました。

そう、19年前に収録された、

沢田研二&志村けんの再放送であります。


この時点において二人は50歳台前半で、

既に一線からは退きつつありました。

more...

tag : 志村けん 沢田研二

ぼくらはギリギリの勝利をみてきた。(1983)

激動の日々の中で、

我々プロレスファンも様々な想いの中、

今夜も金曜夜8時がやって来ました。

束の間、あの日に帰りましょうか。

今回も“我々は一蓮托生”とばかり、

盟友・流星仮面二世さんのブログから引用です。

 団塊Jrのプロレスファン列伝 / 名レスラー伝~大好きなマスクマン~ より

さて今回はですね、マスクマンですよ。ボクがマスクド・スーパースター好きなのはもうおなじみですが、これがですね~、ヘビー級のマスクマンというのがツボ、大好きなんですよ。というわけで今回はマスクド以外に大好きなふたりのマスクマンをご紹介します。

(略)続いてはビッグ・ジョン・スタッドです。(略)82年の年末からWWF所属となったことにより、83年には新日本プロレスの第1回IWGPにアメリカ代表として出場します。このときはリングネームこそ全日本プロレス来日時と同じくビッグ・ジョン・スタッドそのままでしたが、肉体は初来日当時よりビルドアップされて筋骨隆々。さらに黒いマスクを被りマスクマンとして登場したことにより注目を集めました。

(略)初めての新日本参戦となったこのシリーズでは5月13日、大宮スケートセンターでの決勝リーグでアントニオ猪木とのシングル初対決が実現します。


流星さんが大好きなスーパーヘビー級マスクマン、

父であるマスクド・スーパースターはもちろん、

スーパー・デストロイヤーと並んで挙げられた名は、

“人間起重機”ビッグ・ジョン・スタッドでした。
ビッグ・ジョン・スタッド入場

今から5年前、

満を持して流星さんとの初対面(参照:世界に一つだけの縁~6年半越しの運命という名の前編~)前、

レガ自作DVDを制作するにあたって、

リクエストをお伺いしたところ、

「大型マスクマンが好きなんですよ~。B・J・スタッドとか」という返信が。

ところが私、スタッドの映像がなくてですね、

期待にお応え出来なかったんですねぇ。

あれから月日が流れ…今回、動画を見つけました。

対戦相手はもちろんIWGPの提唱者、

“燃える闘魂”アントニオ猪木です。
猪木入場

1983年5.13 大宮スケートセンター

IWGP決勝リーグ戦

第1回IWGP決勝リーグ戦

アントニオ猪木vsビッグ・ジョン・スタッドを振り返りましょう。
アントニオ猪木vsビッグ・ジョン・スタッド

more...

tag : アントニオ猪木 ビッグ・ジョン・スタッド IWGP 流星仮面二世

追悼だっふんだ!

本当に憎い、このウイルスが。

日本の誇りである一人の命を、

奪い取ってしまったのですから。

 イザワオフィス公式 / 弊社所属タレント 志村けん に関するご報告 より

弊社所属タレント 志村けん(本名=志村康徳)が、令和2年3月29日午後11時10分、新型コロナウイルス肺炎のため、満70歳で逝去いたしました。ここに生前のご厚誼を深く感謝すると ともに、謹んでお知らせ申し上げます。

(略)

【加藤茶コメント】
ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです。
皆さんも身近に感じて、気を付けてくださるようお願い致します。

【仲本工事コメント】
ドリフも順番に逝く歳になったとは思ったけど、一番若い志村が⻑さんの次になるとは、、、。
非常に悔しいです。

【高木ブーコメント】
志村早すぎるよ、俺より先に逝くなんて。3年前に、久しぶりにドリフでコントやった時、
「高木さんも80歳過ぎて、頑張ってるんだから、自分も頑張らなきゃなぁ」
って言ってたよね。また一緒にコントやりたかったのに。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


まさか令和2年の春に追悼番組を見るなんて、

悪い夢としか思えません。

もし悪い夢なら、もうそろそろ醒めてくれ。
志村けん追悼番組1

何度も書いてきた(参照:片手にピストル、心に花束)通り、

私が幼少期に実在するヒーローを認識したのは、

アントニオ猪木沢田研二

そして志村けんさんの3人でした。
ジュリー3

中でもいまだに現役感バリバリなのは、

志村さんだけでしたよね。

more...

tag : 訃報 志村けん ドリフターズ

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
48歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード