FC2ブログ

たっつぁん、元気っ!!

連日、感染者が増す新型コロナウィルス。

遂に本日夕方、

北海道では鈴木知事(KENTA似)より、

緊急事態宣言が発表されました。
20200228鈴木北海道知事緊急事態宣言

冬の終わり、月末の週末、

これ経済的に限らず、

道民の生活にはかなりのダメージだと思います。

しかしながら、

もはや生命の危険にまで話が及んできてますから、

単なる流行病の類にとどめて、

時が過ぎていくのを待っていては、

大変なことになりかねません。

 北海道新聞 どうしん電子版 より
鈴木知事が緊急事態宣言「週末は外出控えて」 新型肺炎

鈴木直道知事は28日夕の北海道感染症危機管理対策本部会議で、道内での新型コロナウイルス感染拡大を受け「緊急事態」を宣言した。感染のこれ以上の拡大を防ぐため、道民に対し「この週末は外出を控えてほしい」と呼び掛けた。外出自粛の対象は、29日と3月1日。

会議後に記者会見した鈴木知事は、今回の緊急事態宣言や外出自粛要請が、法的な根拠に基づかないものであることを説明。道内の感染状況について「全国の中で最も患者が多い。症状が軽い方からも感染の恐れがある」と指摘し、「この週末、できるだけ外出を控えてもらうことで感染拡大のスピードを抑えたい。急な話で道民にはさまざまな受け止めがあると思うが、ご協力をお願いしたい」と述べた。


ここまで大きくなってしまった以上、

これに対して道民は闘っていくしかない訳です。

その手段が今週末の“外出自粛令”でしょうから、

自宅に籠って活字と向き合うのも良いのではないでしょうか。

ちなみにオススメの一冊が遂に発売されました!!


more...

tag : 中野龍雄 中野巽耀 旧UWF 新生UWF 新型コロナウィルス

高田延彦のなつかCM

プロレスラーは一生懸命プロレスだけやってれば良い、

決してそういうことはありません。

特にトップレスラーともなれば、

その相手が対プロレスファンから対“世間”に広がる訳です。

昔から“環状線の理論”を唱えるアントニオ猪木は特にその傾向が強く、

様々なアプローチで打って出ていました(参照:『環状線の理論』作品集)。
「美味さ、無敵っ!」

そして弟子である高田延彦もまた、

Uインター時代、世間へ打って出るべく、

様々なメディアに顔を露出していました。
高田CM1

高田の場合は特に、

メジャー企業への進出にこだわりがあった様で、

私の記憶に残っている範囲で振り返ってみましょう。
高田CM3

まず最初は、

国内自動車業界トップ『TOYOTA』のトラック、

“ダイナ”と“トヨエース”のテレビCMです。
高田CM2

高田とUインターにとっては激動の、

1995年に放送されていた、

ある意味“幻”の作品です。
高田CM4

more...

tag : 高田延彦 深田恭子 森口博子

ザゲスとは何か?

昨年末、突如プロレス界に帰還したザ・ブロガー。
文句なし柴田MVP

はい、まずこれ聴いて下さい。

 92サイトーのプロレスの事 / 「砂かぶりから見た柴田の事」
92サイトーのプロレスの事

more...

tag : 駒沢シバティスト 92サイトー アラーキーミネ

元気があれば何でも出来る

我らがスーパーヒーロー、

アントニオ猪木が喜寿を迎えました。

more...

tag : アントニオ猪木

ヨンクチュアリ~ザ・スコアー検証の続編~

ヨンクチュアリ…そう、4か月ぶりの検証作業でございます。

前回は当ブログお得意の、

“尻切れトンボ”的な結末といいいましょうか、

放送時間内に収まらず、

「ごきげんようさようなら」的なエンディングで、

申し訳ありませんでした。
ここまでOP曲は変わらず

そんな中、盟友・流星仮面二世さんのブログにて、

楽しそうな超豪華忘年会の記事において、

心強いお言葉をお見受けした次第です!!

 団塊Jrのプロレスファン列伝 / バベルの塔は崩れない より

まずUWFの会場使用の方ですが、Mさんは89年の1月の武道館から、UWFをほぼ毎大会、観戦していたということで期待が高まりましたが、残念ながら音楽的な記憶が定かでなく、これは謎となりました。しかし当時UWFの興行にはハウンドドックの関係者も多く関わっており、その中に知り合いがいるらしいMさんは、そのルートで調べられれば…ということでした。いやぁ~期待度が高まりますな~。

そして新日本のオープニングにザ・スコアーが使われた時期ですが…レガさんが突き止める寸前まで迫りながら、映像再生不能により無念の中で弾き出された「89年2月末から4月29日」という期間でしたが、ここでSさん

「(その期間のワールドプロレスリングを録画さしたものなら)あるはずだなぁ」

あ、あるのかぁー!!これはすごい!!

ということで現在、調査中です。ザ・スコアーの謎、判明の日は近そうです!!


ありがたい!!

流星仮面1号ことMさんによって、

遂にその答えが明らかになるのか!?

しかもこのMさん、

一個一個のエピソードも素敵で、

同じプロレスファンとして、

信頼のおける話ばかりじゃないですか!

とにかく…何よりこの宴に参加したくてたまりません!!(笑)
流星軍団
※ 画像は 出撃だ!!流星仮面二世!! より

しかしながら甘えてばかりもいられません。

そっちがそうなら、こっちもそのつもりだ、という、

小林イズムが黙っていられません。
小林軍団

某動画サイトにて『ワールドプロレスリング』の、

1989年2.25放送回映像を発見しました!!
レッドブル軍団プレデビュー

まさにこの日は2.22 両国国技館における、

ソ連レッドブル軍団のプレデビュー戦が、

番組の目玉でした。
背中にはCCCPの文字

さあ、オープニングの曲が流れましたよ!!
ワールドプロレスリングOP

more...

tag : アントニオ猪木 長州力 馳浩 ヒロ斎藤 松田納 サルマン・ハシミコフ ビクトル・ザンギエフ ウラジミール・ベルコビッチ 鈴木修 流星仮面二世

Dances with Beasts(2002)

90年代の新日本プロレスで、

一時代を築いた中西学の引退試合が近付きました。
中西引退記者会見

第三世代で最初にG1クライマックスを制覇し、

新時代の扉を開けた名レスラーでしたが、
1999G1覇者・中西学

トップに躍り出た2000年代はまさに暗黒期。

ホームリングで総合格闘技ルールに挑み完敗、

さらにK-1のリングで敵地のルールに挑み完敗と、

不遇の時代を生きた選手でもありました。
K-1挑戦はTOAに完敗

しかしK-1や総合格闘技との融合の中で、

絶対に中西にしか出来なかった名勝負があります。
“野人”中西学

相手は当時、社会現象となった“野獣”ボブ・サップ!!
“野獣”ボブ・サップ

2002年10.14 東京ドーム

中西学vsボブ・サップ
の“野人vs野獣”対決を、
野人vs野獣

今夜は理屈一切抜きで振り返りましょう!!

more...

tag : 中西学 ボブ・サップ 藤田和之 中邑真輔 IWGP TOA K-1

目に焼き付いたキラー猪木~後編~(1997)

前編からの続きです。

佐々木健介の逆一本背負いで、

思わぬダメージを負ったアントニオ猪木は、

すぐに自軍へ戻ってタイガーキング(佐山聡)と交代しました。
タイガーにつなぐも頭を押さえる

リングインするやタイガーは、

スーパー・タイガー時代を彷彿とさせる、

低い軌道のバックキックをボディに一発!
タイガーは低いソバットから、

返す刀で左ハイキックを顔面にヒット!
左ハイキックを挟み、

さらに打点の高いローリングソバット!!
高打点のローリングソバット!!

このコンビネーションは、

いつ見ても胸が高鳴りますね。

さらにフロントネックチャンスリー、いわゆる佐山式のタイガードライバー!!
タイガードライバーはスッポ抜ける!

これは投げの途中でスッポ抜けたため、

健介は身体を返せずに投げられましたが、

カバーに入ったタイガーをカウント2で跳ね除けました。
カウント2で跳ね除けた健介

この“かいな力”に関しては、

当時、師であるマサ斎藤さんも評価していました。

more...

tag : アントニオ猪木 タイガーキング 佐々木健介 藤田和之

目に焼き付いたキラー猪木~前編~(1997)

あれは23年前の夏の日、

中島体育センターよりも大きな札幌の会場で、

私も一度だけキラー猪木の怖さを目撃しました。
超満員に埋まったアイスアリーナ

この1ヵ月後にG1クライマックス初制覇を果たす、

飛ぶ鳥を落とす勢いの佐々木健介と、

この8ヵ月前にデビューしたばかりでありながら、

新人離れした肉体を誇る藤田和之が対角線に立ち、
健介も藤田も最初で最後のチャンス

パートナーにはタイガーキングこと佐山聡
パートナーはタイガーキング(佐山)

これがアントニオ猪木

“現役最後の北海道”でした。
現役最後の札幌となった猪木

1997年7.6 真駒内アイスアリーナ

アントニオ猪木、タイガーキングvs佐々木健介、藤田和之
を振り返ります。
猪木、タイガーvs健介、藤田

気合一発!! 先発を買って出ると、

反射的に猪木コールの大合唱。
猪木は気合と共に先発を買って出る

反対側からは健介が出て来ました。

more...

tag : アントニオ猪木 タイガーキング 佐々木健介 藤田和之

イカバカの一週間後、テレ朝ch2で『nbg』最終戦も観た

先週の札幌大会(参照:テレ朝ch2で『nbg』を観た後襲ってきたイカバカ感)から、

丸1週間後の2020年2.9 大阪城ホール『釣り★スタpresents THE NEW BEGINNING in OSAKA』を、

テレ朝ch2で録画観戦しました。
NEWBEGINING大阪

今回の私のテーマは一つ、

「早送りなしでフル視聴」でした。

more...

tag : 内藤哲也 KENTA ジョン・モクスリー 鈴木みのる 高橋ヒロム リュウ・リー オカダ・カズチカ ウィル・オスプレイ ザック・セイバーJr タイチ

テレ朝ch2で『nbg』を観た後襲ってきたイカバカ感

一日遅れてしまいましたが、

昨夜“自宅でテレビにて録画観戦”した(参照:つぶやきピロートーク20200202)、

『釣り★スタpresents THE NEW BEGINNING in SAPPORO~雪の札幌2連戦~』

2020年2.2 北海きたえーる大会の観戦記であります。
2020年2.1、2.2きたえーる2連戦

最初に書いておきますが、

まさしく『行か馬鹿』。

プロレスファンで、北海道に住んでおいて、

しかも札幌で仕事していて、

尚且つ行く時間もあって、

みすみす見逃してしまったという。

全試合観終わったあとに襲ってきた感情が、

『この大会を観に行かなかったなんて…本当、馬鹿だな!!』と、

…気付いたときはもう23時を回っていました。

more...

tag : オカダ・カズチカ タイチ ザック・セイバーJr ウィル・オスプレイ 内藤哲也 KENTA

つぶやきピロートーク20200202

何年振りだ?

この行か馬鹿(©︎駒沢シバティスト)興行。

まだ興奮収まらず眠れない。

カードの期待値に対して、

その何倍もの内容って。

これ私の中では1.4と1.5超えてたね。

そして、まさかの

more...

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
48歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード