FC2ブログ

海賊亡霊あらわる episode.2(1987)

突然ですが、1の続きです。

1987年3.16 岡崎市民体育館で、

暗闇の中、藤波辰巳を襲撃した海賊男でしたが、
会場の照明が落ちる

ここまで来たら「標的はアントニオ猪木の首か」と思った矢先、

数か月間の前振りを無にしてしまう様な乱入を決行します(参照:Pride of instinct Ⅳ~俺ともう一回闘え 後編~)。

1987年3.26 大阪城ホール

アントニオ猪木vsマサ斎藤


この大一番でリング下に姿を現わすと、
海賊男あらわる!!

まさかのタイミングでリングインして、
ここでリングインした海賊は、

猪木ではなく対戦相手のマサ斎藤と自分を手錠でつなぎ、
マサの右手に手錠を掛けた!!

誰の敵で誰の味方なのか?

立ち位置をボカシにボカシた挙句、
猪木の鉄拳!

大観衆の怒りにだけ火をつけた格好で、

姿を消しました。
マサを拉致する海賊

これこそが猪木ワールド!

…などと呑気なことを言う暇もなく、

会場では暴動が湧き起こってしまい、

「これって失敗に終わったんだなぁ」と、

ほとんどのプロレスファンは海賊を“なかったこと”にして、

記憶から消し去ろうと努めましたが、

この“負の財産”を転がしていくことこそが、

実は猪木ワールドの真髄だった訳であります。

more...

tag : 海賊男 海賊亡霊 ガスパー アントニオ猪木 マサ斎藤 藤原喜明 スコット・ホール 高田延彦

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード