FC2ブログ

疾風の希望~前編~(1984)

またこの話題からになりますが、

『証言UWF 完全崩壊の真実』(参照:いよいよ一週間後)の全貌が見えてきました。
証言UWF3表紙1

 カクトウログ より
10月24日発売『証言UWF 完全崩壊の真実』の目次! 高田延彦が「U移籍で幻に終わったキッド戦」から語った2時間半

証言UWF 完全崩壊の真実

夢と理想を追い求めた男たちの苦悩―
シリーズ最終作!
髙田延彦独占告白
UWFの全内幕!

前田日明と佐山聡
新生U解散の衝撃
U系3団体の終焉

UFCとグレイシーという2つの「黒船」、そして1990年代後半から始まる総合格闘技ブーム。“Uの幻想”は崩壊し、「パンドラの箱」を開けざるをえなくなったU戦士たち。格闘技に侵食され、UWFが完全崩壊に至った内幕を当事者、関係者の証言で詳らかにする。証言UWFシリーズの最終作についに髙田延彦が登場。第一次UWFへの移籍から、UWFインターナショナルの崩壊まで、プロレスと格闘技の間で漂流し続けた男の葛藤と苦悩とは―。


高田延彦の語り出しの部分、

ダイナマイト・キッドからなんですね。
ダイナマイト・キッド

身延山の回想とかも詳しく語っているのかな?

今夜はヤングライオンから卒業して、

タイガーマスクの後釜として輝き始めた頃の、

“青春のエスペランサ”高田伸彦を振り返りましょうか。

1984年3.9 茨城県・古河市立体育館で行なわれた、
古河市立体育館

高田伸彦vs小林邦昭の一戦。
高田伸彦vs小林邦昭

ジュニアヘビーでは百戦錬磨の小林邦昭が、

試合前に奇襲を仕掛けます。
コバクニの奇襲

高田は入場コスチュームのまま場外エスケープ、
高田は場外エスケープ

臨戦態勢を整えてから、

ゆっくりとリングインしたところで試合開始です。

more...

tag : 高田伸彦 小林邦昭 高田延彦 U系

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード