FC2ブログ

闘いの学び舎~5時限目~(1988)

はい、お待たせしましたね。

また皆さんの顔を見る事が出来てね、

嬉しいですね、うん。

それじゃね、早速ね、4時限目の続き始めましょうね。

勢いを増した藤波辰巳が、

この試合2度目の足4の字固めを繰り出すと、
もう一度、一本腕足4の字へ!!

一斉に湧き起こった大きな大きな猪木コールの大合唱。

それぞれの魂が一つとなって、

アントニオ猪木を励ましていきます。

その先頭に立つのは少年時代のカンガルーキックさん(参照:SUPER SUNDAY MORNING IN SURPRISE)!!
この少年が!?

猪木は激痛に耐えながら、
苦悶の表情で、

何とか再び反転して、
何とか反転し、

ロープに辿り着きましたが、

藤波の足のフックが外れません。
ロープに辿り着くが、

さらに一回転してエプロンの外まで出ますが、

フックはそのまま継続され、

互いの身体が宙に浮いた状態から、
藤波はロックを解かないまま、

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 IWGP 古舘伊知郎 カンガルーキック

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード