FC2ブログ

闘いの学び舎~2時限目~(1988)

さて皆さん着席しましたか?

1時限目の続きです。

アントニオ猪木藤波辰巳

正真正銘の師弟対決を象徴する技、

足4の字固めが飛び出しました。
そして足4の字固め

2年前の一騎打ちにおいて、

6分40秒もの時間極め続けた藤波でしたが、

一線を超える覚悟は持てませんでした(参照:あの秋、いちばん美しい師弟対決~後編~)。

しかし立場が違うこの試合では、

容赦なく締め込みます。
力を込める藤波、

すぐに猪木も苦悶の表情となりました。
ロックを外さんとする猪木、

当然、古舘伊知郎アナもすぐに呼応します。

古舘アナ
「さあ猪木が苦しそうだ。前回の対決、この両雄の対決、猪木の『折れコノヤロウ!』というその雄叫びに気合負け致しまして、徹底的に非情になれなかった藤波辰巳の足4の字。その光景がまざまざと蘇って来ます!」

そして解説の山本小鉄さんもお馴染みのフレーズが飛び出します。

小鉄さん
(足を)狙ってたっていう感じありますね。それと猪木選手はですね、いつもの事ながら汗をあまりかかないですね。藤波選手もう汗かいてますねぇ」

汗をかく藤波、汗をかかない猪木、

このフレーズだけでもぜひ覚えて帰って頂きたい。

藤波は真っ直ぐに猪木を見据えます。
猪木を見据える藤波、

猪木は耐えながら、

ロープとの距離を測っておいて、
ロープとの距離を測りながら、

徐々に身体を反転させていきます。
身体を返していく猪木

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 IWGP 山本小鉄 古舘伊知郎

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード