FC2ブログ

四文字をめぐるUインターの人間模様

『証言UWF 最終章 3派分裂後の真実』を読み終えました。

前作(参照:DOKURYO“U”)に続いて、

先飛ばししたり、後回しにせず読了しました。
証言UWF最終章表紙

パンクラス、リングス…いろいろ思うところはありますが、

ここは私らしくUインター部分に絞って、

ネタバレに気を付けつつ振り返ってみたいと思います。

more...

tag : 田村潔司 金原弘光 山本喧一 鈴木健 木下雄一

Uの節目に流れていた曲

読んでいます。

読み入っていますよ。

銀色に輝くタイトル文字の、

『証言UWF 最終章 3派分裂後の真実』です。


という事で、現在熟読中につき、

UWFの歴史と名曲振り返りを、

重ねてみますか。

まずは1984年の春、

私が小学6年の4月。

第一次UWFことユニバーサル・プロレスリング旗揚げ当時の、

ヒット曲から行きましょう!
旧UWF旗揚げ

more...

tag : UWF 旧UWF 新生UWF UWFインターナショナル ジャッキー・チェン 中山美穂 PRINCESSPRINCESS

いまだ躍る四文字熟語。

今日の帰宅時、

紀伊國屋書店に立ち寄りましたが、

まだ店頭に並んでいませんでした。

…そうか、発売日が明日か。
UWF最後の真実最終章@HP

で、先程PCを開きましたら、

目次がUpされておりました。

 宝島CHANNEL より
証言UWF 最終章 3派分裂後の真実目次

ちょっと覗いてみると…、

more...

tag : 安生洋二 田村潔司 金原弘光 山本喧一 船木誠勝 高阪剛 鈴木健 木下雄一 パンクラス RINGS

一生歌っていきます

金曜の夜、いかがお過ごしでしょうか?

今宵はちょっと硬派に、

ARB聴きましょうか。
ARB

石橋凌がボーカルのロックンロール・バンドでしたが、

結成当初は事務所の方針で、

アイドル路線を敷かれていたそうです。

ビジュアル的にも申し分ないですもんね。
ARB石橋凌2

しかし、それを蹴って本格的なロックバンドとしての歩みは、

皆さんご承知の通りです。

まずは代表曲と言ったら、

もちろん、これでしょうね。

more...

tag : ARB 石橋凌 原田美枝子 橋本真也 ZERO-ONE

空前絶後の大ヒール~side B~(1992)

Wikipediaを見ると、

“空前絶後”とは、『それまでには例がなく、その後も例を見ない』、

或いは『未だかつてなく、今後もまずありえない』という事らしいですが、

日本のプロレス界におけるそれが、

北尾光司の存在だったと思います。
2発目のローを捕えきれず追って来た北尾

ヒール(悪役)という役どころは古くから、

プロレスの世界に存在していますが、

あくまで『リング上で悪い事、汚い真似をするから』、

ヒールという立場が成立する訳で、

お金を払って足を運んだ観客が、

それに対して怒り、野次や罵声を飛ばす事も、

またプロレスの楽しみ方の一面な訳です。

しかしプロレスが興行の世界である以上、

時として悪役以外で罵声を浴びせられる存在がいます。
蹴りばっか

ナチュラルヒールとも呼ばれるその立ち位置は、

単純に試合内容が酷かったり、

わかり難い攻防を延々と続けたり、

とにかく観客不在に振る舞うレスラー。

どちらかというと北尾はこっち寄りでした。

ただし通常のナチュラルヒールたちと違うのは、

more...

tag : 北尾光司 宮戸優光 高田延彦 山崎一夫 流智美 吉田豪

2018.5.5大日本横浜大会を録画観戦したのだ

先日のスカパー開放デーに録画しておいた、

大日本プロレス『~Endless Survivor~2018』

2018年5.5 横浜文化体育館を観ました。
大日本2018.5.5横浜文体ポスター

お目当ては先日の生観戦(参照:4000円のVIP席で初大日本、初鈴木秀樹)の続きである、

セミのBJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合

鈴木秀樹vs関本大介
だけでしたが、

オープニング映像でいきなり心持っていかれちゃいましたね。

more...

tag : 鈴木秀樹 関本大介 竹田誠志 アブドーラ・小林 BJW世界ストロングヘビー BJW世界デスマッチヘビー

1972サミット2018春 想像録

黄金週間が終わりましたが、

今年もGW中には全国でビッグマッチが開催されました。

そして我がグレーテスト1972も御多分に漏れず、

5.1 札幌5.3 相模原と、

2大都市でのビッグマッチを開催し、

大盛況の中、幕を閉じた模様です。

初戦の札幌はジョーカー ナリさんが1年ぶり(参照:豪快という名のサミット)に来襲しながら、

私自身タイミングが合わず無念の欠場(参照:欠場の挨拶)。

いつもはブッカーとして暗躍されるHBKさん(from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)に、

ブッキングのみならずマッチメイクから何から全てを一任し、

ナリさんを迎撃してもらったのです。
猪木vsローデス4

more...

tag : グレーテスト1972 ジョーカーナリ HBK 亀熊 ささのっち 流星仮面二世 独断小僧 彼女さん てつ

2018.5.4『レスリングどんたく2018』を録画観戦したのだ

ドライブから帰宅(参照:アイアンベル・フロム・レガ)すると、

無事に留守番を終えた愛犬を労いながら(笑)、

テレビのスイッチをONしてみれば、

高らかにマイクで叫ぶオカダ・カズチカの姿。

そう、この日は『濵かつPresents レスリングどんたく2018』

2018年5.4 福岡国際センターがありまして、

帰宅後の楽しみとして録っておいた訳です。
レスリングどんたく2018ポスター

ところが試合を観る前に、

メインの勝者だけ知ってしまったという大チョンボ!!(笑)

「ならば、しゃあない」とチューハイを飲み干して就寝!

翌朝起きてからのフル観戦となりました。

more...

tag : オカダ・カズチカ 棚橋弘至 IWGP 内藤哲也 高橋ヒロム 石井智宏 トーア・ヘナーレ 獣神サンダー・ライガー 上村優也

アイアンベル・フロム・レガ

今日は“こどもの日”ですね。

我が家は昨日、

久々のロングドライブに興じまして、

飯塚高史濱ノ山親方さん(from 濵田崇裕ご贔屓ブログ)という2大スターを生んだ、

室蘭市の市立室蘭水族館へ行って参りました。
室蘭水族館1

おたる水族館登別マリンパークニクスと比較すれば、

非常にお財布に優しい料金設定で、

お魚たちを満喫出来て、

尚且つ小規模ながら遊具もあって、

我が家にはピッタリサイズの水族館でした。

more...

tag : 親バカ 室蘭市立水族館 地球岬

つぶやきピロートーク20180502

一週間で最もほっこり出来る時間、

『おんな酒場放浪記』で寺澤ひろみさんを見る時間。

話し方、目線、しぐさ、肴の食べ方、お酒の飲み方、

全部好き。

安眠出来そう。

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード