FC2ブログ

ファイアーバードサミットAGAIN 2017冬

先週の土曜日、11月25日。

“死神酋長の伝道師”亀熊さんと、

我がホームタウンにおいて呑みました。


ちょうど一年前にジョッキを交わしたのと同じ(参照:ファイアーバードサミット 2016冬)、

舞台は『三船』。
亀熊さん@三船

昨年の記事と比較するとわかりますが、

今年は雪が少ないですね…でも寒さは変わりません。

店内に飛び込むと、

早速チョップとミドルを交換するが如く、

プロレストーク開始です!!
天龍も強烈な逆水平で返す、

more...

tag : 亀熊 グレーテスト1972

HDDに入れておいた大仁田厚FINALを観た

先月末のスカパー無料放送で録っておいた、

『大仁田厚FINAL』2017年10.31 後楽園ホールを観ました。
大仁田厚FINAL1

興行全体を通しての感想は、

more...

tag : 大仁田厚 藤田和之 ケンドー・カシン NOSAWA論外 鷹木信悟 KAI

秋に枯葉が 冬に風花

寒くなりましたね。

こんな夜は温かい鍋と、

美味い酒と、

抱きしめる人…かな? と(笑)。

人肌恋しいこんな夜は、

こういう曲に抱かれてみるのは、

いかがでしょうか?
森高千里001

more...

tag : ビートたけし 沢田研二 松田聖子 森高千里

つぶやきピロートーク20171123

たった今、

NHK総合の『安室奈美恵 告白』を見終えた。

40歳ちょうどでの引退…、

30代半ばで既に引退を描いていた…、

ん?

今日のこの日にこういう番組を見たというのも、

何かの縁でしょうかね。

明日は、あの日から15年。
高山の肩車

tag : 高田延彦 高山善廣

若獅子と狂犬の攻防~青雲篇~(1971)

長いスパンでアントニオ猪木と接してきたファンや関係者が、

猪木の“全盛期”と評する日プロ復帰~追放の時代。
猪木vsマードック@UN戦3

ジャイアント馬場さんと2枚看板として君臨した、

日本プロレスでの“最後の”UNヘビー防衛戦、

1971年12.4 宮城県スポーツセンター

UNヘビー級選手権試合

アントニオ猪木vsディック・マードック
を検証してみましょう。
猪木vsマードック@UN戦1

挑戦者の“狂犬”ディック・マードックは新進気鋭のバリバリです。
猪木vsマードック@UN戦2

ゴングが鳴ると両者共に、

クラウチングスタイルによる手繰り合いから、
猪木vsマードック@UN戦4

巨体に似合わぬマードックの高速タックル!
猪木vsマードック@UN戦5

負けじと猪木が後転しながら足を取りに行くと、
猪木vsマードック@UN戦6

目にも止まらぬ速度で、

マットワークが始まりました。
猪木vsマードック@UN戦7

more...

tag : アントニオ猪木 ディック・マードック UNヘビー

つぶやきピロートーク20171117

報道ステーション見て思った。

プロレスは部屋別制にしなくて正解だったな、と。

蝦夷っ子同士のCACC談義

偶然見つけたサイトの対談だったのですが、

これが掛け値なしに面白い!!

ぜひ皆さんにもご一読頂きたいので、

プレビュー代わりにUPしたいと思います。

“人間風車二世”鈴木秀樹が、

“北海道の少年”から“MMAの偉人”にして、

現・日本ブラジリアン柔術連盟会長の中井祐樹と、

プロレスと格闘技とキャッチ アズ キャッチ キャンを語り合う。
中井祐樹と鈴木秀樹のCACC談義

両者の出身地は浜益と北広島、

いずれも札幌近郊の片田舎。

元はと言えば私と同じ道産子プロレスファンなのです。

 コ2【kotsu】 武術と身体のコツまとめ より
対談 中井祐樹×鈴木秀樹 なぜ僕らはプロレスラーを夢見たのか? 01

第1回「いかにして2人の蝦夷っ子はプロレスと出会ったか」

鈴木「日プロの頃の試合を観ると猪木さんも高く投げてますよね。しっかりブリッジして。でもバックブリーカーで腰を悪くしちゃったみたいですね」

中井「なるほどなるほど。ロビンソン先生も全日本プロレス時代には、スープレックスで腰の片側をズラすようになってきて」

鈴木「あれはもう腰が悪くて。でも本人は言ってましたよ『おれはレスリングで体を壊したことがない。酒だ』って」

中井「わははは」

鈴木「『だったらやめたら良いんじゃないですか?』って言ったんですが、酔っ払いながら言うんだからしかたない。『レスリングはそんなに危ないスポーツじゃない。怪我なんかしない。おれはしたことがない。体を壊したのは酒だ』って(笑)」


まずは鈴木の師であるビル・ロビンソンエピソードですね。

鈴木の場合はロビンソンから、

かなり濃い部分で技術を伝承していながら、

必要以上には崇拝していないんですよね。

実にフランクなスタンスの師弟関係というか。
ビル・ロビンソン

あと、序章の段階で交わされている内容が、

やや世代間ギャップあれど、

北海道のプロレス事情についてなのが、

実に心地良かったりして(笑)。

続けましょう。

more...

tag : 鈴木秀樹 中井祐樹

昭和の巌流島~後編~(1954)

さあ前編からの続き、

力道山木村政彦

二人の“鬼”が雌雄を決する、

“昭和の巌流島”も終盤戦に突入です。

木村は巴投げの要領で、

力道山を後方へ転がした形から、
力道山vs木村34

そのまま腕絡み!

キムラロックの体勢に入りました!!
力道山vs木村35

これを力道山は両の手をガッチリと結んで、

必死にディフェンスの構え!!
力道山vs木村36

かなりキムラロックを研究し、

攻略法を反復してきたのでしょう。

ここでまたも【編集点=観客のアップ】。

度々入るこの編集によって、

試合時間は計6分半程カットされているんです。

これが終盤の攻防に物議を醸すのですが、

それはまた、のち程。

キムラロックを凌いだ力道山、

ロックアップからまたも豪快なボディスラム。
力道山vs木村37

すると即座に木村は下からの蹴り上げ、
力道山vs木村38

これも顔面付近ですね。

起き上がって2発目の一本背負いを仕掛けたところで、
力道山vs木村39

more...

tag : 力道山 木村政彦

昭和の巌流島~前編~(1954)

この試合には日本プロレス界で、

後年起こったいくつもの出来事が、

布石としてギッシリ詰まっています。
力道山vs木村0

そして、黎明期にこの一戦が行なわれた事で、

日本におけるプロレスが他国のそれとは、

異なる性格を持つものとして運命付けられました。

1954年12.22 蔵前国技館
力道山vs木村1

プロレスリング日本ヘビー級王座決定戦

力道山vs木村政彦

力道山vs木村2

相撲が勝つか? 柔道が勝つか?

プロレスリングで雌雄を決する。

現代に例えてやや粗雑に言うなら、

異なるバックボーンを持つ格闘家同士が、

MMAの統一ルールのもとで勝敗を決するという事か。
力道山vs木村3

当時の人々が“昭和の巌流島”と呼んだ一戦は、

ロックアップから始まりました。
力道山vs木村3.5

more...

tag : 力道山 木村政彦

つぶやきピロートーク20171106

なんでだろ?

さっきまで昨夜録ったアメトーーク2時間SPを観ていたら、

4回涙が滲んだ。

きっと疲れてて酒がまわったせい。

力道山最後の弟子が語った猪木

ここのところ1960年代のプロレスに対して、

並々ならぬ興味が湧いてきております。

そのきっかけは死神酋長(参照:神無月の師弟対決~前編~同~後編~)であり、
チャンピオン太第1話~39

流星仮面二世さんの超大作ブログ記事だったりします。

 団塊Jrのプロレスファン列伝 より
名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その1 悪党創世記~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その2 東郷の"力"とは?~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その3 やって来た大悪党~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その4 愛してもその悪を知り憎みてもその善を知る~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その5 力道山との別れ~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その6 去りゆく大悪党~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その7 最後の日本①~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その8 最後の日本②~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その9 大悪党よ永遠に~


…それにしても改めて読み返すと凄い!!

という事で北沢幹之さん(参照:北沢さんが語った猪木の強さ)に続いて、

力道山門下生が語る、

日プロ時代の猪木寛至について。

今回の語りべは“力道山最後の弟子”グレート小鹿です。
グレート小鹿

more...

tag : アントニオ猪木 グレート小鹿

十三夜なのに雨だから…

今日は十三夜。

十五夜の次に月がきれいに見える日らしいのですが、

あいにくの雨雲で全く見えません。

ならば読書に勤しむしかありません。

昨夜、遅ればせながら購入した、

『KAMINOGE』の最新号です。


more...

tag : 高山善廣 鈴木みのる モーリス・スミス 山本喧一 和田良覚

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード