RIZINバンタム級トーナメント1stROUNDを地上波で観た

本日、7.30 さいたまスーパーアリーナで行なわれた、

『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』を、

地上波で観戦しました。

とかくジャパニーズMMAにはドラマがあるなぁ…と感じつつ、

ちょっとだけ綴らせてもらいます。
RIZIN20170730~2

more...

スポンサーサイト

tag : 高田延彦 桜庭和志 所英男 堀口恭司 北岡悟

友情の『爆勝宣言』

プロレス界には様々な“ミスター○○”が存在していますが、

“ミスター・プロレステーマ”と言ったら、

鈴木修氏を置いて他にいないでしょう。
鈴木修氏

鈴木氏は元々『ワールドプロレスリング』のスタッフとして、

音響を担当していました。

その当時から熱いものを持ち続けていた様です。

1000のプロレスレコードを持つ男表紙
 1000のプロレスレコードを持つ男 より

鈴木氏
「音楽の方針に関しては、上司としょっちゅうケンカをしていましたよ。上の方たちに意見を言うと、当然『何言ってんだ、生意気な!!』となる。(略)だから僕、ずっと現場では印象が悪かったと思います。『お前は嫌なヤツだ』って言われてきたけど、お互い熱くなってしまうというのは適当にやっていないという裏返しでもあると思うんですよね。先輩は上の立場ですから、下の人間が意見を言うことに対して場をわきまえろって雰囲気がいつもありました」


そしてその熱さが、

橋本真也との出会いに繋がり、

上昇志向の強い二人の熱が、

名曲『爆勝宣言』を生み出しました。
橋本入場

鈴木氏
「その辺が、橋本真也さんと一緒に『俺たちでやっちゃおうぜ』って、オリジナル曲を作る流れに繋がっているんですけど。スマートで余裕のある馳さんや武藤さんに比べて、橋本さんはどっかで『一気に行くぜ!!』っていう気持ちが強かったですね」


しかし他のレスラーの何十倍もこだわりが強い破壊王ゆえに、

曲作りは一筋縄には行かなかった様です。

more...

tag : 橋本真也 鈴木修

青い水平線を 今駆け抜けてく

連日暑いっすねぇ~。

まぁ夏なんでそれでいいんですけどね。

だってこっちは本当に暑い夏なんて、

すぐに駆け抜けていってしまう訳ですから。

…という事で、暑い夏に聴きたいのは、

山下達郎です。
山下達郎2

20代…いや30代前半くらいまで、

全く興味なかったんですけどね。

この歳になると、この季節の運転中、

一番聴きたいのが、この人の声なんですよねぇ。

more...

tag : 山下達郎

G1 CLIMAX27開幕戦をテレ朝ch2で観た

諸般の事情で、

本日、7.17 北海きたえーるで行なわれた、

『ローソンチケットPresents G1 CLIMAX 27』開幕戦を、

テレ朝ch2の生中継を録画して観戦しました。

正直言って「メインに尽きるのかな?」と思っていましたが、

随所に見所が詰まっていましたので、

備忘録程度に…記しておきます。
G1クライマックス27ポスター

more...

tag : 内藤哲也 飯伏幸太 ザック・セイバーJr 永田裕志 鈴木みのる ケニー・オメガ 小島聡 SANADA G1クライマックス

宝の時代(2007)

先日の桜庭和志、UFC殿堂入り授賞式典(参照:桜庭、プロレスラーとしての矜持。)において、

私が印象深かったのはスピーチの最後で、

負傷欠場中の高山善廣に贈ったエールの言葉でした。
桜庭UFC殿堂入りスピーチ8

あの動画を観てから私は、

ちょうど10年前の二人の対談番組を観返した次第です。
高山善廣と桜庭和志

番組が収録されたのは、

“PRIDE最後の日”の翌日でした。
高山×桜庭・対談番組0

冒頭から話題は二人のUインター時代の秘話、

特に桜庭の破天荒なエピソードが圧巻でした。
高山×桜庭・対談番組1

桜庭、入門時の一部始終を語るのは、
高山×桜庭・対談番組2

もちろん宮戸優光です。

宮戸
「桜庭は入門テスト、そんとき僕が試験管だったんですね。で、来た時に何ちゅうの…何か伸びちゃった様なパーマ(頭)してたんです。何か藤子不二雄のラーメン食べる人みたいに、あんな髪型で(笑)。ちょっとあんな…誰だっけ? 小池さん? そうそう、小池さんっぽい頭だったんです」

高山「がははは!!」

桜庭「…(ニコニコ)」

高山×桜庭・対談番組3

more...

tag : 高山善廣 桜庭和志 宮戸優光 金原弘光 大江慎 和田良覚

桜庭、プロレスラーとしての矜持。

遅ればせながら、

桜庭和志UFC殿堂入り式典の模様を、

動画で観る事が出来ました。

 スポナビ より
【UFC】殿堂入り式典、桜庭和志のスピーチ全編!

まず『PRIDEのテーマ』に乗っての登場シーン!!

いきなり右手と右足、左手と左足が同時に前に(笑)。
桜庭UFC殿堂入りスピーチ4

桜庭お得意のゆるい登場から歩を止めると、

おもむろにマスクに手を掛けます。
桜庭UFC殿堂入りスピーチ6

この一連の行動パターンが、

私はいつも“世界の北野”がダブるんです(参照:桜庭和志は本当は怖いんです)。

大歓声とたくさんの笑顔の中、

SAKUマシンのマスクを脱ぎ、

プレゼンテーターのドン・フライと笑顔で握手。
桜庭UFC殿堂入りスピーチ5

改めて自己紹介すると、

会場全体がスタンディングオベーションの中、

感動のスピーチが始まりました。
桜庭UFC殿堂入りスピーチ1

more...

tag : 桜庭和志 ドン・フライ PRIDE

新しい季節

暑い~、うぅう~~。

連日の猛暑、

私は太陽に向かってこう叫びます。

「ここは北海道だぜ!」と。

こんな季節、今まであったかな?

まさに“新しい季節”ですな。

という事で今宵は森高千里の、

『NEW SEASON』…デビュー曲ですね。
森高@ポカリ2

この一曲に絞って歴史を追ってみましょう。

more...

tag : 森高千里

『G1 SPECIAL in USA』をテレ朝ch2で観た

現地時間の7.17.2

ロサンゼルス・ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センターで行われた、

『G1 SPECIAL in USA』の模様を2日間、

テレ朝ch2で観る事が出来ましたので、

その感想を思いつくがままに書いておきます。
G1 SPECIAL IN USA

more...

tag : オカダ・カズチカ 棚橋弘至 ケニー・オメガ 石井智宏 ビリー・ガン ヤングバックス RPGバイス IWGP IWGPインタコンチ IWGPジュニアタッグ

Uの智将、その功績

“ボヤキング”…“美獣”…金原弘光を形容するキャッチフレーズは数多くあれど、

私が最もしっくりくるのは、

PRIDE参戦時に付けられた“UWFの智将”です。

その由来は「頭脳的な闘い方」にある様ですが、

私は自身の試合よりもむしろセコンドに付いた際に、

その才能が発揮されていた気がします。

特に桜庭和志が輝き始めた時期に、

その傍らには先輩・金原の姿がありました。
桜庭UFC-J3

more...

tag : 金原弘光 桜庭和志 UWFインターナショナル

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード