異種総合格闘技戦(2000)

ヒクソン・グレイシーが現役最後の試合をした、

2000年5.26 東京ドーム 『コロシアム2000』

メインでヒクソンと対戦した船木誠勝をはじめ、

この大会にはU系のトップファイターが何人も出場しました。
船木ヒクソン

特に冷戦状態にあるパンクラスのトップ船木と、

リングスのエース、田村潔司が揃い踏みしたのは、

驚き以外の何物でもありませんでした。

時はバーリトゥード全盛期、リングスも前田日明引退と同時に、

独自のKOKルールを確立しました。

セミで行われた田村潔司vsジェレミー・ホーンも、

リングスKOKトーナメントルール採用の一戦でしたが、

ここでも田村は一流の謎かけをしてきました。
田村vsホーン1

当時、UFC等で活躍していたジェレミー・ホーンを相手に、

“グローブなし”“レガース装着”のUWFスタイルで対峙したのです!!

しかもスパッツではなく“ショートタイツ姿”という完全体!!
田村vsホーン1.5

第1ラウンド、

田村はホーンのパンチを掻い潜って、

ローキック、ミドルキックからボディへパンチを入れて、

タックルで最初のテイクダウンを奪います。
田村vsホーン2

しかし寝かせてからホーンの、

巧みなディフェンスに攻め手に欠き、
田村vsホーン3

すんなりと脱出を許します。
田村vsホーン4

立ち技からの再開、

田村のローに対して、

ホーンはカウンターでパンチを当てに行きます。
田村vsホーン5

more...

スポンサーサイト

tag : 田村潔司 ジェレミー・ホーン RINGS

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード