破壊王まかりとおる!~前編~(1993)

さあて、“雪の札幌”回顧録もこれが最後。

会場で観て血中濃度が急上昇した試合、

1993年2.5 札幌中島体育センター

武藤敬司、橋本真也、野上彰vs天龍源一郎、阿修羅・原、石川敬士
です。
雪の札幌橋本天龍初遭遇1

前年秋からWARを率いて、
雪の札幌橋本天龍初遭遇2

天龍源一郎が新日に殴り込み敢行。
雪の札幌橋本天龍初遭遇3

1.4ドームで宿敵の長州力を撃破し、

さらにアントニオ猪木との頂上決戦(参照:つないでいくもの~前編~同~中編~同~後編~)も確約しました。

この流れを面白く思わないのが、

団体のトップを固めつつあった闘魂三銃士の三人、

特に“破壊王”橋本真也は、
雪の札幌橋本天龍初遭遇4

長年掲げて来た『打倒鶴田』『打倒天龍』『打倒前田』の一角である天龍の出現に、

コンディションの悪さをものともせず、

一直線に向かっていった訳です。

私自身ももう一度、

あの日の客席に座ってみます。

more...

スポンサーサイト

tag : 武藤敬司 橋本真也 野上彰 天龍源一郎 阿修羅・原 石川敬士 WAR

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード