極上の不快感、語れるNJPW

先週発売された週プロに、

2.5 北海きたえーるでのIWGPヘビー級選手権試合

オカダ・カズチカvs鈴木みのる
(参照:“復活!雪の札幌”行って来ました)を振り返ったコメントがあり、

私も興味深く読み入りました。
オカダ・カズチカvs鈴木みのる

一人は既に引退している天龍源一郎

オカダ・カズチカとは自身の引退試合で対戦した因縁があります(参照:つながった過去と未来~前編~同~中編~同~後編~)。
天龍vsオカダ98

リングを離れた天龍が、

あの一戦に何を思ったのでしょうか?

週プロNo.1892表紙
 週刊プロレス No.1892 より

天龍
「結論から言えばね、これは名人同士のプロレスだよ」

「鈴木がヒザを攻め、オカダがしのいで、それを鈴木がまた形を変えてヒザを攻めて、40分もお客を飽きさせない試合をしたわけだからね。辿っていけばカブキさんとか芳の里さん、もっといえば力道山関にまでいきつく闘いだよ。プロレスの極論といってもいい」


早速、天龍らしい言い回しですが、

もう少し読みすすめていきましょう。

more...

スポンサーサイト

tag : 天龍源一郎 オカダ・カズチカ 鈴木みのる IWGP

プロレスゲームの最高峰

遂に、

遂に…!

遂に!?

復活ですかぁーーー!!??



more...

tag : ファイプロ

Uの歴史、Uの笑顔

東北の悪天候とJR貨物脱線事故によって、

北海道では村上春樹の新作が発売延期。

週末の雑誌発売日もずれ込んだため、

TSUTAYAでは明日発売との事で、

コーチャンフォーに出向き、

『KAMINOGE Vol.63』買ってきました。
KAMINOGE63~1

いきなりインパクト満点の表紙ですけど、

今号は藤原喜明インタビューに始まって、

桜庭和志インタビュー、

田村潔司高坂剛坂田亘のリングスジャパン同窓会、

鈴木みのるのふたり言まで、

色んな角度からUWFの歴史を再確認出来ました。

more...

tag : 藤原喜明 桜庭和志 田村潔司 高阪剛 坂田亘 鈴木みのる

訳もなく砕けては 手のひらから落ちた

男なら誰もが必ず通る道、

それが浜田省吾です。
浜田省吾1

もう還暦を過ぎてるんですね~、びっくり。

私が物心つく頃には既にデビューされていて、

ハッキリ言うと少し上の世代の方のカリスマ的存在なんですよね。

恐らく一番最初に聴いた曲は『風を感じて』、

これカップヌードルのCMで使われてたんですよ。

まだ私が7歳の時ですね。

「♪いっそーいーじー」って歌ってた記憶があります。

そこから小~中学と浜省を好んで聴く事はなかったのですが、

高校時代のとある日曜の昼下がり、

突如、耳にドッカーン! とぶち込まれたのがこの曲です。

more...

tag : 浜田省吾

誰がための検証か?(2016)

昨年行われた試合の中で、

全く興味が湧かないマッチメイクがありました。

それは丸40年のメモリアルイヤーとして、

猪木vsアリのルールを検証するという名目で実現した、

プロレスリングvsボクシングの異種格闘技戦です(参照:違う、そうじゃない)。

ボクシングの代表はエルヴィス・モヨ
エルヴィス・モヨ

ジンバブエ出身で元WBF世界王者との触れ込みです。

そしてプロレスリング代表は我らが田村潔司でした。
田村vsモヨ@巌流島1

2016年7.31 有明コロシアム

田村潔司vsエルヴィス・モヨ
…身長差5センチ、体重差は何と20キロ!!
田村潔司vsエルヴィス・モヨ

通常の巌流島ルールとは別枠の括り、
田村vsモヨ@巌流島3

勝敗を決するのはほぼノーマルですが、
田村vsモヨ@巌流島4

この反則の基準、

田村にとってはまさに“がんじがらめ”。
田村vsモヨ@巌流島5

しかしながら、

いずれにしても日本国内での赤いレガース装着は、

実に2008年大晦日の桜庭戦以来です!!

いつもの四方礼を終えると、
田村vsモヨ@巌流島2

more...

tag : 田村潔司 エルヴィス・モヨ アントニオ猪木 高田延彦

紫のレガシー

先日行われたRIZINの記者会見。
RIZIN2017.4.16横浜ポスター

4.16 横浜アリーナでの『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』対戦カード発表を中心に、

今年の大会スケジュールが、

大まかながら読み上げられました。

 RIZIN FF 公式 より
4.16『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』記者会見 川尻達也、才賀紀左衛門、那須川天心、RENAらの参戦決定!

今年は5大会の開催を予定しており、4月16日(日)〈横浜アリーナ〉、7月30日(日)〈さいたまスーパーアリーナ〉。
そして、9月末から10月に予定されている大会では、昨年に続きグランプリを開催。世界初の試みとなる男子と女子のトーナメントをそれぞれ開催することが発表された。
9月末から10月に1回戦、年末に2回戦~決勝戦を行なう。階級については男女ともにまだ決定はされておらず、3月上旬までには階級が発表される予定となっている。


やはり例年の如く軸となるのはGPなんですね。

かつてのPRIDE全盛期の様なワンマッチ主導で、

満を持してGPに打って出るスタイルでは、

今のご時世難しいんでしょうね…。

それよりも私の心がざわめいたのが、

榊原信行実行委員長のこの一言です。

more...

tag : 高田延彦 ヒクソン・グレイシー 田村潔司 クロン・グレイシー

続々・僕の好きなノブさん

格闘技ライターの堀江ガンツさんとグラスをご一緒させて頂き(参照:掟破りの“逆”変態座談会)、

お聞きしたお話の中で、

私は改めて高田延彦が大好きになりました。
高田引退試合煽りV19

ガンツさんが今はなき『kamipro』の中で取材された、

金原弘光インタビューを読み返すと、

Uインターという団体に対して、

あるいはプロレスというジャンルに対しての、

高田の自尊心が伝わってきます。

kamipro131表紙
 kamipro No.131 より

金原
「だってそもそもUインターができたとき、俺らが最初に住んだ合宿所っていうのは、高田さんが初めて買ったマイホームなんだよ。
(略)高田さんが第二次UWF時代に稼いだお金で、神奈川県の綾瀬市に一軒家を買ったんだよね。当時はバブル期だから凄く高かったと思うんだよ。しかも、当時結婚前だった向井(亜紀)さんと住む新居にする予定だったのに、Uインターを旗揚げするときに若い選手の寮が必要だからって『じゃあ、ウチを使え』って自分たちが住む前に提供してくれたんだよ」


これには思わず聞き手のガンツさんも、

高田の師であるアントニオ猪木の姿を重ねていました(参照:旧・畠山みどり邸)

さらに高田の場合、

新生Uでの稼ぎを元手に20代で手に入れたマイホームを、

自分が住む前に惜しげもなく合宿所として提供した、と。
田村vs桜庭煽りV23

これには「高田さん、あなたこそ男だ!」と叫びたくなります。

more...

tag : 高田延彦 金原弘光 堀江ガンツ

凄いプロレスファン

凄いなぁ…やっぱり。

我が同志である流星仮面二世さんが昨夜、

一挙にUPした新作記事には、

いつもの事ながら脱帽致しました。

 団塊Jrのプロレスファン列伝 より
チャンピオンベルト・ワールド~ロード・オブ・ザ・ベルト パート1~
チャンピオンベルト・ワールド~ロード・オブ・ザ・ベルト パート2~
チャンピオンベルト・ワールド~ロード・オブ・ザ・ベルト パート3~


まさに『ベルトの道』!!
2本のインターヘビーベルト@流星さん

是非皆さんご一読を!!

ああ…凄いなぁ…やっぱり…。

tag : 流星仮面二世

あれからもう…

あの日(参照:掟破りの“逆”変態座談会)から、

もう一週間も経ってしまった。
20170205ガンツさんとの呑み!!

堀江ガンツさんのお話しは、

脳裏に焼き付いて離れなかったり、

ところどころ記憶が抜け落ちていたり。

またいつか呑みたいです。

という事で、

今宵はガンツさんも大好きな斉藤由貴です。
斉藤由貴2

ま、いわずもがな昭和のスーパーアイドルの一人ですが、

女優となってご結婚後は、

おばちゃん化しかけ…第二の天地真理に!?

と心配しましたが、

今や大復活!!

20代の頃と遜色ない可愛さを取り戻していますよね。

more...

tag : 斉藤由貴 堀江ガンツ

掟破りの“逆”変態座談会

2.5 北海きたえーる(参照:“復活!雪の札幌”行って来ました)観戦後、
20170205~10

HBKさん(from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)と席を立ち、

ロビーへ出ると“怒涛の怪力”ささのっちさん(from ささののよもやまっ!改)の姿が。

3人で剛竜…じゃなく合流して会場を出ると、

既に外は夜の帳が降りた後でした。

心地良い夜風を浴びて我々が向かったのは札幌駅前。

そこにおっとり刀で現れたのが、

“手負いの闘魂継承者”サトウヨンペイさん(from サトウヨンペイの「S・D・ジョーンズ48(フォーティーエイト)」)。

さてさて4人集まればいつもの…、

おおっとーーー!! 今宵はそれだけじゃないんです!!

“物凄い方”がご一緒して下さったのですっ!!!!

実に2年4か月越し(参照:俺たちの聖地巡礼…そしてサミット)の悲願成就。

私が思うに現役の格闘技ライターで、

間違いなく唯一無二の“UWFの語り部”であるこの方なのです!!

more...

tag : 堀江ガンツ HBK サトウヨンペイ ささのっち

“復活!雪の札幌”行って来ました

待ち焦がれた冬の風物詩(参照:冬の風物詩、遂に復活!!)、

2017年2.5 北海きたえーるでの、

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~復活!雪の札幌決戦~』を、

観戦して参りました。

今年は比較的雪の少ない北海道、

しかしながら2月に突入すると、

やや雪の日が続きましたが、

当日は見事な快晴。
20170205快晴

冬のきたえーるも久々の光景ですね。
20170205きたえーる到着

試合開始30分前に会場に着くと、

パンフ売り場横で鈴木軍の鈴木みのるが、

グッズ購入者対象のサイン会中。
20170205鈴木のサイン会

…っておい!! メインでチャンピオンシップやる選手が、

サイン会はないんじゃないの???

とか考えながら中へ。

夏に続いて(参照:今年も行って来ましたG1開幕戦)ギッシリ入りましたね~。

more...

tag : オカダ・カズチカ 鈴木みのる IWGP

破壊王まかりとおる!~後編~(1993)

外の雪を融かしてしまいそうな大声援の中、

前編から続いてまいりました。

武藤敬司橋本真也野上彰の連続エルボードロップに、
雪の札幌橋本天龍初遭遇35

天龍源一郎も面食らいますが、

すぐに体勢を整えての逆水平チョップ、
雪の札幌橋本天龍初遭遇36

ここら辺りはさすがですよね。

さらに自らロープへ走ると、

レフトハンドからのラリアート。
雪の札幌橋本天龍初遭遇37

代わった阿修羅・原もヒットマン・ラリアート!!
雪の札幌橋本天龍初遭遇38

この当時の阿修羅については、

技と言ったら頭突き、チョップ、タックル、そしてラリアート、

それくらいしかないんですよ。

でもどこにもしょっぱさはないんです、

なぜなら、そこに“魂”が込められていたからですね。

容易にヘッドロックに来たところを逃さず、

橋本もバックドロップで投げ切ってみせます。
雪の札幌橋本天龍初遭遇39

武藤にスイッチすると改めてフラッシング・エルボー!!
雪の札幌橋本天龍初遭遇40

これ映像を止めても、

武藤の姿が捕えられませんね~。

more...

tag : 武藤敬司 橋本真也 野上彰 天龍源一郎 阿修羅・原 石川敬士 WAR

破壊王まかりとおる!~前編~(1993)

さあて、“雪の札幌”回顧録もこれが最後。

会場で観て血中濃度が急上昇した試合、

1993年2.5 札幌中島体育センター

武藤敬司、橋本真也、野上彰vs天龍源一郎、阿修羅・原、石川敬士
です。
雪の札幌橋本天龍初遭遇1

前年秋からWARを率いて、
雪の札幌橋本天龍初遭遇2

天龍源一郎が新日に殴り込み敢行。
雪の札幌橋本天龍初遭遇3

1.4ドームで宿敵の長州力を撃破し、

さらにアントニオ猪木との頂上決戦(参照:つないでいくもの~前編~同~中編~同~後編~)も確約しました。

この流れを面白く思わないのが、

団体のトップを固めつつあった闘魂三銃士の三人、

特に“破壊王”橋本真也は、
雪の札幌橋本天龍初遭遇4

長年掲げて来た『打倒鶴田』『打倒天龍』『打倒前田』の一角である天龍の出現に、

コンディションの悪さをものともせず、

一直線に向かっていった訳です。

私自身ももう一度、

あの日の客席に座ってみます。

more...

tag : 武藤敬司 橋本真也 野上彰 天龍源一郎 阿修羅・原 石川敬士 WAR

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード