INOKI vs ROCKY~後編~(1977)

前編からの続きです。

激しい打ち合いで幕を開けた第3ラウンド、
再び激しい打ち合い

アントニオ猪木は一瞬身を沈めて、

この試合2度目のカニ挟みを決めますが、
右フックをかい潜ってのレッグシザース

ここでも巧みに上を取ったチャック・ウェップナーは、

マウントパンチの連打!!
ウェップナーがマウントパンチ

通常のプロボクサーにこんな芸当出来ませんよ、

まだマウントポジションなんて概念がない時代ですから…。

ここはブレイクがかかり、

スタンドに戻ったところで猪木が延髄斬り!!

しかしこれはギリギリのところで空を斬りました。
猪木の延髄斬りは寸でかわしたウェップナー

さらにロープ際で揉み合う中、

猪木が場外転落。
揉み合いから場外転落の猪木

すぐにリングに戻ると、

飛び付く様に組みに行って、

左腕を巻き込んでの一本背負いから、
一本背負いからの、

ガッチリと袈裟固めに極めていきますが、
袈裟固めで3R終了

即座にブレイクが掛かります。

なぜならこの試合のルールにおいては、

「寝技は3秒以内」なのです!!

“3秒”ですよ!?

ホームでありながら猪木にとってどれだけ不利なルールであったか…。

起き上がってから打ち合いの中、

第3ラウンド終了です。

more...

スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 チャック・ウェップナー 格闘技世界一決定戦

INOKI vs ROCKY~前編~(1977)

先日のサミットで初めて、

アンドレvsウェップナーの完全版を観る機会に恵まれました。
サミット20161022 6

それもこれも全てalive映像部長のお陰によるものです、

本当にありがとうございました。



今から40年前、この試合が行われた日に、

日本ではアントニオ猪木vsアリが行われた訳でして。
北海道新聞1976年6.25夕刊広告

まさに今年から制定された、

『世界格闘技の日』そのものであります。
北海道新聞1976年6.26朝刊ラテ欄

そこからちょうど1年4か月後、

二人は運命に従う様にリングで向かい合いました。
北海道新聞1977年10.26夕刊ラテ欄

不朽の名作映画『ROCKY』のモデルとなったチャック・ウェップナーを、
チャック・ウェップナー

迎え撃つ猪木…このガウンかっこいいですよね~。
猪木@白ガウン

1977年10.25 日本武道館

格闘技世界一決定戦

アントニオ猪木vsチャック・ウェップナー
です。
オープンフィンガグローブ装着のアントニオ猪木vsチャック・ウェップナー

猪木はこの試合で愛弟子の佐山サトルが考案した、

オープンフィンガーグローブを初めて装着しました。

今では世界中のMMAの試合において、

当然の様に使用されているこのアイテム。

正真正銘、プロ格闘技史上初のお披露目がこの一戦でした。

more...

tag : アントニオ猪木 チャック・ウェップナー 格闘技世界一決定戦

お宝BD~アナザーストーリーズ part.2~

先日のサミット(参照:グレーテスト・サタデー)において、

alive映像部長から頂戴した逸品。
aliveさんから頂戴したタイガー秘蔵BD

例によって“タイガーマスク”の7文字のみ記された、

一枚のブルーレイディスクには、

途轍もない夢がギュウギュウ詰めされていました。
タイガー@マイスポーツ1

まさしくaliveさんご自身の言葉を借りれば、

『タイガーマスク・アナザーストーリーズpart2』!!

それはまさに我々が少年時代にリアルタイムで体感していた、

“アニメの中のヒーロー”であるはずのタイガーマスクが実在した、

“夢と現実の境目がない”時代のドキュメンタリーでした。
タイガー@マイスポーツ2

more...

tag : タイガーマスク 高田伸彦 alive

グレーテスト・サタデー

昨夜、サミットが雨の中ひっそりと開催されました。

今回の出場者数は、

『サミット』という名称を謳ってから史上最多の、

7人!!

まさに平成維震軍以来ともいえる、

七人の侍集結と相成りました。

今回のサミット、第一弾は札駅近くの大箱居酒屋の個室、

第二弾はカラオケ店でのDVD鑑賞会という二部構成。
サミット20161022 4

その参加者は、

まずお馴染みのHBKさん (from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)

“怒涛の怪力”ささのっちさん (from ささののよもやまっ!改)

サミット専属映像部長のaliveさん

紅一点は“北のフカキョン”ケロ姐さんこと濵ノ山親方さん (from 濵田崇裕ご贔屓ブログ)

“銀幕のスター”サトウヨンペイさん (from サトウヨンペイの「S・D・ジョーンズ48(フォーティーエイト)」)

そして待望の初来日!!

“流星仮面二世からの刺客”亀熊さん

私、紫レガはスタートから2時間遅れの合流となりました。

more...

tag : 1972サミット

コブラツイストの奥義

久々に技トーーク行きましょう。

2月にUpした卍固め(参照:アントニオ・スペシャルの神秘)が、

ご好評頂き、心から御礼申し上げます。

今回はアントニオ猪木もうひとつの代名詞、

コブラツイスト(アバラ折り)を考察してみたいと思います。
コブラツイストで締め上げて、



この技の起源は卍固めと異なり、

猪木のオリジナルではありません。

アメリカ・マットに古くから存在し、

アブドミナル・クラッチやグレープバイン・ホールドの呼称で使用されていました。

日本初披露は1959年に来日したエンリキ・トーレスと言われております。

猪木がこの技を覚えたのはその3年後でした。

新日本プロレス技BOOK表紙
 新日本プロレス 技 BOOK より

猪木
「当時、ディック・ハットンが日本に来た時、コブラツイストを最初に覚えて、それが多少、変化していくんですけどね。うん、盗んだというかね。あと日本では当時は吉原(功)さんが使ってたのかな。
(略)アマレス出身の吉原さんにはグランドテクニックをよく教わったんだけど、彼の場合はグランドから足をフックさせてそのまま(コブラツイストに)入っていく。それが凄い効果的なんですね」


若手時代からスパーリングで使用し始めたものの、

実戦のリングにおいてお披露目したのは、

東京プロレス旗揚げからという説が有力でして、

実に4年間という熟成期間を経ての公開だった訳です。

さらに必殺技として開花したのは、

日本プロレス復帰後ですね。

当時の連続画像を追ってみましょう。

ロープワークの中から入る局面が多かったみたいです。
猪木のコブラツイスト@ドリー戦1

走ってきた相手の左足に自身の左足で絡め、
猪木のコブラツイスト@ドリー戦2

慣性の法則で前傾姿勢になった上半身を、
猪木のコブラツイスト@ドリー戦3

追う様にして全身を絡み付けていきながら、

相手の首根っこに左手を掛けて仮固定。
猪木のコブラツイスト@ドリー戦4

軸となる右足のスタンスを決めておいて、

上半身にひねりを加えていきます。
猪木のコブラツイスト@ドリー戦5

さらに右手を持っていってロックすれば、

完璧な形で絞り上げる事が可能です。
猪木のコブラツイスト@ドリー戦6

猪木はここがコブラツイストで最重要ポイントと指摘します。

more...

tag : アントニオ猪木

空想サミット

秋の夜長の影響なのか、

近頃よく夢を見ます。

その中でもよく見るのが、

過去にサミットなどでお会いしてきた方々と語らう夢でして。
1972サミット2015秋10

そんな夢は実に楽しくて、

かつ短くて…、

目覚めた時にはちょっとガッカリします。

ここ数日で見た夢はさらに不思議な感じもありまして…、

more...

tag : ジョーカーナリさん みーさん

女子の秋

秋が深まってきましたね。

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、

こんな季節はきれいな歌声に酔いたいものです。

秋のイメージから来る4曲を、

チョイスしてみましたよん。

最初は森高千里から。
森高千里

喧騒から離れたいときに、

この曲を聴きながら温かい紅茶でも…。

more...

tag : 松田聖子 小泉今日子 森高千里 河合その子

テレ朝ch2で新日20周年大会を24年振りに観た

テレ朝ch2『ワールドプロレスリングクラシックス』で、

昨夜放送された『新日本プロレス20周年記念大会特集』を、

3時間ぶっ通しで観ました。
ワープロクラシックス番組内容

1992年3.1 横浜アリーナの、

『超戦士IN横浜アリーナ』ですね。

当時は当たり前の事ながら、

NJPWワールドもPPVも『完全版』も存在しておりませんので、

このフルバージョンは生観戦かビデオを購入しなければ不可能。

そのビデオにしても編集されていますから完全とは言えませんし。

とにかく24年越しで全試合観たんですよ。

そしたら…面白いんですよね、やっぱり。

more...

tag : アントニオ猪木 長州力 木村健悟 木戸修

RIZINに託された運命のつづき

1997年10.11 東京ドーム

高田延彦vsヒクソン・グレイシー
から今日で19年。

毎年々々振り返る度に思う事は、

やはり“運命”は“宿命”を凌駕してしまう(参照:幻の“真”格闘技世界一決定戦~最終章~)んだな、という事です。
ヒクソン動じず

昨年発足したRIZINという新興イベントにおいて、

高田延彦ヒクソン・グレイシーの運命は再び交差しました。
高田とヒクソンの握手1

more...

tag : 高田延彦 ヒクソン・グレイシー

テレ朝ch2で10.10両国大会を観た

仕事を終えダッシュ、

法定速度カウント5以内ギリギリで帰宅。

ちょうどママと子レガは入浴中。

すぐにテレビをテレ朝ch2に合わせました。
テレ朝ch2にて10.10両国生中継

既に画面は第7試合の、

NEVER無差別級選手権試合

柴田勝頼vsカイル・オライリーの途中でした。

more...

tag : IWGP NEVER

新間氏が語ったアントンとミッコと愛と恋

何度かブログで取り上げさせてもらった、

火曜深夜、ラジオ日本の人気トーク番組『真夜中のハーリー&レイス』。

この秋の改変期より無念の30分縮小となってしまったのですが、

パーソナリティを務める清野茂樹アナはポジティブにこう語りました。

「30分になるのもプロレスの番組っぽくていい」。

さすがです!! これぞプロレス心です。

9月27日、その1時間枠最後のゲストは超大物、

“過激な仕掛人”新間寿でした。
新間氏と清野アナ

当然、昭和新日の数々のエピソードが中心だった訳ですが、

やはり新間氏だけが知る昭和新日秘話が興味深かったですね。
猪木引退特番での猪木アリ検証17

 真夜中のハーリー&レイス より
9/27vs新間寿(元新日本プロレス営業本部長)※Podcastです

新間
「猪木さんていうのは、非常にあの6メーター40の(リングの)中ではもの凄い心の広い人なんですよ。リングん中の事に関してはアントニオ猪木程凄い人はいないと思う。(略)あの人の凄さっていうのは、相手が6とか7のものを9、10に見せるだけの試合をしてくれるんですよ」

「猪木-ストロング小林戦というのは私が新日本プロレスの中で観たベストバウトですよ、あの試合というのは。(略)凄い試合だった。もう最後の最後まで手に汗を出てるの知らない様に、全身こわばる様な感覚で観てましたからね」


新間氏の話っぷりを聞いていると、

また猪木vs小林を見返したくなってきちゃいましたよ。
猪木も大流血

でも今回、焦点を当てるのはアントニオ猪木倍賞美津子さん

“世界最強夫婦”のエピソードです。

more...

tag : 新間寿 アントニオ猪木 モハメド・アリ 倍賞美津子

突き抜けろオカダ

明日、10.10 両国国技館での、

新日本プロレス『KING OF PRO-WRESTLING』において、

IWGPヘビー級選手権試合が行われますが、

そこで雌雄を決するオカダ・カズチカ丸藤正道

何度も書いてきましたが、

新日本とNOAHの頂上決戦です。
オカダと丸藤

週プロの両選手インタビューを読むと、

丸藤の方にIWGPに対する執着心はなく、

オカダにしてみてもノアという団体にさほどの興味がある訳でもなし。

一見、淡白なテーマに見えがちのチャンピオンシップとなりました。

…が、とんでもない!!

more...

tag : オカダ・カズチカ 丸藤正道 IWGP

NHKBSプレミアム『アナザーストーリーズ運命の分岐点』で泣いた

昨夜は夕食後、

ちょっとした調べものに時間を割かれてしまい、

見逃してしまったNHK BSプレミアム『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』の、

「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」
佐山タイガー@NHKBS

先程、視聴を終えたばかりなのですが…、

感動で、いささか興奮しています。

プロレスに対する色眼鏡を外して、

NHKが本気でドキュメンタリーとして制作すれば、

こんなに凄いものが出来上がるんだ…という好例でしたね。

more...

tag : タイガーマスク ダイナマイト・キッド アントニオ猪木 小林邦昭 新間寿

世界を変えた569秒(1981)

関東地域では既に放送開始された模様ですね、

この秋の新アニメ番組『タイガーマスクW』。
タイガーマスクW

当初の期待はやはり(?)裏切られてワープロ前の深夜枠、

それならむしろワープロ後にやれば日曜の超早朝(!)という事で、

無理矢理“ヒーロータイムの前座”的ポジションに入っちゃえばよかったのに…。

という事で今回は、

1981年4.23 蔵前国技館

タイガーマスクvsダイナマイト・キッド


初代タイガーマスクのデビュー戦です。
初代タイガーマスクデビュー戦1

当時、新日にとっても、テレ朝にとっても、カジセンセにとっても、

大事な大事なニューヒーローの緒戦。

その対戦相手は“爆弾小僧”ダイナマイト・キッド
ダイナマイト・キッド

到底“かませ犬”におさまる様なレスラーではございませんよ。

タイガーのあまりにチープなマスクデザインに、

一部のファンの失笑と「ジョージ!」の野次が飛びますが、

ゴング早々、私たちはこれまでプロレスで見た事のない、

華麗なステップワークに驚嘆する事になります。
初代タイガーマスクデビュー戦2

ピョンピョンピョンと時計の逆回りにフットワークを利かせると、

そこからマッハのモーションで飛び出したバックスピンキック!!
初代タイガーマスクデビュー戦3

思わずキッドもコーナーまで後ずさりです。
初代タイガーマスクデビュー戦4

more...

tag : タイガーマスク ダイナマイト・キッド

歴史のお勉強

休日、久々に書店へ。

今月はゴングに田村潔司のインタビューが掲載されていたはず。

もちろん聞き手は堀江ガンツさん

期待に胸を膨らませながらパラパラっとプレビュー…。

ゴング17表紙
 ゴング 17号

う…う~~~ん…、

more...

tag : アントニオ猪木 東京プロレス ブラック・タイガー “ローラーボール”マーク・ロコ

答えはこうだ…67.9%

皆さん、秋の夜長いかがお過ごしでしょうか?

こんな季節はゆっくりと時間の流れるままに、

美味しいもの食べながら、

好きなお酒でも飲みながらね…、

そうですよ! 流星仮面二世さんの出題の答え合わせですよっ!!

答案は当然、提出済みですよね?

 団塊Jrのプロレスファン列伝 より
団塊Jrのプロレスファン列伝
秋の夜長に

私の答案用紙はちなみにこちらです。

…で解答発表も既に終わっております。

秋の夜長に (解答・1枚目)
流星先生の答え1

秋の夜長に (解答・2枚目)
流星先生の答え2

赤ペン片手に早速行きますよっ!!

more...

tag : 流星仮面二世

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード