夏の終わりに驚嘆のハーモニー~後編~

前編からの続きです。

“東海に棲む金網デスマッチの鬼”“駿河湾のテトラポットの美学”みのるさんから頂戴した超豪華CD、

いよいよ後半戦に参ります。
みのるさんからのプレゼント2

今回も全曲紹介はご勘弁願いますが、

私の好きな曲を掻い摘んで行かせて頂きます。

詳しい内容に関しては画像をクリックして頂くと、

CDが拡大されて曲目が全て確認出来ると思います。

それでは早速、ゴングです!!



みのるさんからのプレゼント12

みのるさんからのプレゼント13

みのるさんからのプレゼント14

9枚目。

これは第三世代を中心とした一枚にして、

カルガリ・ハリケーンズ、新闘魂トリオに健介、

さらに新闘魂三銃士時代の柴田まで。

よりどりみどりの中で、まずは、

more...

スポンサーサイト

tag : 入場テーマ曲

ワタクシゴトカラロクネン

ああ…お久し振りですね。

お陰様で子レガも、

無事に6歳の誕生日を迎える事が出来ました。
子レガ2015の2

more...

tag : 親バカ

ゴマ味噌ずい

南幌町の仕事を終え、

遅い昼食に『○仁 南幌店』へIN。
○仁1

南幌ジンギスカンの直売店に隣接して、

“皮つきチャーシュー”を掲げたお店です。
○仁2

シンプルなメニュー構成、

味噌は2種類+1ですね。
○仁3

ここは迷わず、最上段メニューの、

“味噌ラーメン(焙煎味噌)”を注文しました。
○仁4

more...

tag : ○仁南幌店 味噌ラーメン(焙煎味噌)

夏の終わりに驚嘆のハーモニー~前編~

めっきり朝晩は涼しくなった、ここ北海道。

8月も下旬に差し掛かり、

秋の匂いもチラホラ。

そんな中で、グレーテスト1972の新メンバーをご紹介します!!

当ブログにコメントを下さる“中京の感動社長”みのるさんです!!

私なんざと違い、責任ある立場に就かれてる方で、

みのるさんと交流させて頂くのは、

実はまだ日が浅いのですが、

その深い深いプロレス愛に心打たれた次第です。

そんな中、みのるさんから届いた郵便物を開封して、

心の底から驚愕いたしました!!
みのるさんからのプレゼント1

more...

tag : 入場テーマ曲

アフター巌流島の田村

先月はパスした『KAMINOGE』を購入してきました。
KAMINOGE45~1

読みたかった記事はもちろんこれ!!
KAMINOGE45~2

巌流島において6年半ぶりの復帰戦(参照:燃える涙~田村復帰戦を観て~)を終えた、

田村潔司のインタビューです。
KAMINOGE45~3

田村の今後…に尽きますよね、これ。

例によって本音がどこにあるのか難解な内容(笑)。

私は単純に、

UWF…をやって欲しいんだけどなぁ。

more...

tag : 田村潔司 巌流島

カッキー! 頑張れ!!

悪性リンパ腫との激闘が続いている、

垣原賢人の応援大会(参照:カッキーMOVING ON!)が、

8.18、Uの聖地において開催されました。

出場したUインター戦士たちから発せられた、

カッキーへのエールを集めてみました。

 バトルニュース より
Moving On~カッキーエイド~8.18後楽園大会 垣原賢人応援大会 船木&鈴木vs.長井&冨宅、金原&高山vs.伊藤&川村
001_R_201508192159574c2.jpg

松井
「垣原さん、Uの先輩でね、僕が入門した時はメインを任されていたすごい先輩で、実は垣原さん同い歳なんですよ。でも僕は練習生で入ってきて、メインやってるような大先輩で、目標にしていた先輩なんで。僕も意地でもこのリング立ちたかったし勝ちたかったんで、まだ終わりじゃないんで、垣原さん闘ってる限り僕も闘い続けます。以上です。垣原さん頑張りましょう!」

上山
「自分は垣原さんのために今日頑張りました。出れるだけで光栄でした」

中野
「今日あの、久々に会って、改めて元気そうだったんで良かったよ。まああいつだったら克服するだろう。俺はそう思ってる」

金原
「ほんと垣原さんUWFのキツイ新弟子時代を乗り越えた人なんでね、すごい根性ある人なんで、ほんと打ち勝って欲しいですねその根性で。垣原さんならできると思います」

高山
(メインの)闘いを見て垣原さんまた頑張って、病気を治すんじゃなくて、リングにもう一回戻ろう。待ってます垣原さん。この3人でね、垣原さん真ん中でやりたいよね。またパンクラスとね(笑)」


試合に出場したのは上記の5選手。

中野巽耀金原弘光高山善廣上山龍紀松井大二郎

みんなカッキーと因縁の深い選手です。

more...

tag : 垣原賢人 高田延彦 中野巽耀 安生洋二 金原弘光 高山善廣 桜庭和志 上山龍紀 松井大二郎

キム・ドク的うまさ

昨夜はささのっちさん(from @antworks2010)と待ち合わせて、

小雨が降りしきる中、

ささのっちさんが以前から気になっていたという、

『らー麺 とぐち すすきの店』へ。
とぐち1

私自身はまったくの予備知識はなかったのですが、

目的は“(合法的)ブツの取り引き”と“プチサミット”です。

まずは注文を…ほーほートンコツが自慢ね。
とぐち2

よし決めた!
とぐち3

私はプレミアム企画の“漆黒の醤油”を。
とぐち5

ささのっちさんは店の顔である、

“赤味噌味玉ラーメン”です。
とぐち4

more...

tag : とぐち 漆黒の醤油 赤味噌味玉ラーメン フルーツケーキファクトリー

クズ練習生の矜持

動画のUp主さんも当ブログの画像を使ってらっしゃるので、

こちらでご紹介させて頂いても良いでしょう?

『真夜中のハーリー&レイス』Podcastからの転載、

YouTubeに転がってたキャプテン渡辺の回です。
キャプテン渡辺@新弟子時代2

ピン芸人として独自の道を征く渡辺氏の、

大爆笑のUインター新弟子時代(参照:これがUインターの青春なんだよっ)秘話…どうぞっ!!

more...

tag : キャプテン渡辺 高田延彦 宮戸優光 高山善廣 桜庭和志 山本健一 上山龍紀

真夜中のG1テレビ観戦

『Get Sports』にて放送された、

本日の両国大会の模様を観終えました。

時間帯と数字的な都合でしょうか、

メインの優勝戦~セミの6人タッグ~前座の6人タッグ…という流れ。

25回目にして初めて優勝決定戦で実現したカード、

棚橋弘至vs中邑真輔は、

やはり格別な攻防でしたね。

気になった部分だけ書いておきます。

more...

tag : 中邑真輔 棚橋弘至 G1クライマックス

25回目の夏に切り札…。

『G1クライマックス25』、遂に本日がオーラスですね。

肘の負傷を押して勝利を重ねてきた中邑真輔

昨日の公式戦最後、オカダ・カズチカを撃破して、

堂々の2年連続優勝戦進出です。

ここに来て“腕ひしぎ逆十字の復活”。
オカダを破って優勝戦進出

相手は『Number』誌が実施した人気総選挙1位、

人気実力ともに絶頂期にある棚橋弘至

使い古された表現ですが、

2000年代暗黒期から復興までの先頭を走ってきた二人が、

遂にG1クライマックスの優勝戦で向かい合うのです。

2000年以降において、

絶頂期になりつつある新日本プロレスが、

25回目の夏のファイナルに“切り札”を投入する訳です。

more...

tag : 中邑真輔 棚橋弘至 G1クライマックス

お疲れサマー

ちょっとした時事ネタ…って訳でもないのですが、

カーラジオから流れてきたこんな話題を。

 NEWSポストセブン
タモリ口火の「お疲れ様禁止」「こんにちは」導入の会社も

「子役が誰彼かまわず『お疲れ様です』といって回るのはおかしい」─タモリのこんな発言が大きな波紋を呼んでいる。
きっかけは7月26日放送の『ヨルタモリ』(フジテレビ系)。タモリが、「『お疲れ様』というのは、元来、目上の者が目下の者にいう言葉。これをわかっていないんですね」と力説し、民放連(日本の民間ラジオ・テレビ業者が所属する団体)が子役に「お疲れ様」といわせないよう申し入れをすべきだとまで提言したのだ。
「我が意を得たり」と声を上げたのが中高年世代である。

「先に帰る若手社員に『お疲れ様です』といわれるとカチンとくる。そこは『お先に失礼します』だろう!」(50代男性)
「後輩に上から目線でいわれているようで、嫌だ」(40代男性)

(略)

「『ご苦労様』は若い人の間でも“上から下”の意識が強いようですが、『お疲れ様』ではその意識が崩れている。その分岐点は40代あたりで、50代、60代以上の人が違和感をおぼえるのは当然でしょう」(園田氏)
「お疲れ様」はいつの間にやら若い世代の中で挨拶のスタンダードになっている。

(略)

その日に会った冒頭の挨拶として「お疲れ様です」を使う人は、60歳以上では36%。20代、30代では59%にのぼる。年配者が使う頻度が高いはずの言葉を、逆に若い世代ほど多用しているのが現実だ。


…そんなのどっちでもいいよ!! って言わないで下さい(笑)。

皆さんは上司に対して、部下に対して、

それぞれどの言葉使っています?

弊社では、その「お疲れ様です」なんですよ。

more...

tag : 高田延彦 宮戸優光 高山善廣 桜庭和志

ひとりきりじゃ出来ぬこと(1988)

例年通り、

今年もこの日にこの試合を観ました。

1988年8.8 横浜文化体育館

IWGPヘビー級選手権試合

藤波辰巳vsアントニオ猪木
です。

古舘伊知郎アナ
今年も8.8 1

藤波辰巳
今年も8.8 4

アントニオ猪木
今年も8.8 3

今年は大型駐車場の片隅、

車中にて観戦でした。
今年も8.8 2

…あ、6月4日(参照:世界に一つだけの縁~6年半越しの運命という名の前編~)に続いて今年は2度目の観戦だ!!

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 IWGP

感謝と決意

いつもと同じ書き出しながら、

気が付けば、

当ブログも7周年を経過していました。
001_R_201508062340216e1.jpg

細々とやらせて頂く中にも、

お陰様で多数のコメントを頂ける様になり、

またそのコメント一つ一つが社交辞令ではなく、

一つ一つ熱のこもった内容である事が何より嬉しく思います。

さらには、

more...

tag : ブログ UWFインターナショナル

涼む麺


昨日、こちらも30度を上回る猛暑でして、

さすがに食も細ります。

そんな時こそラーメンです。

二か月ぶりに『銀波露』(参照:麺を食べ続けて何が悪い厳選の天然の素材浮気ノススメ)へ。

夏限定のメニュー“涼麺(りゃんめん)”行きましょう。
銀波露2015夏1

例年、気にはなるのですがスルーでした。

今年は太麺・細麺選択可能とのことで、

“和風とんこつ”か?
銀波露2015夏2

“ピリ辛バンバンジー”か?
銀波露2015夏3

答えはこうだ!!

“和風とんこつ”っす!!
銀波露2015夏4

more...

tag : 銀波露 和風とんこつ涼麺

赤鬼と黒い猛牛の攻防(1992)

「レガさん一番好きなガイジン誰なんですか?」

「あ、断然ゲーリーですね」

…これサミットでよく出てくる会話です。

アンドレ、ブロディも好きですけど、

私にとって最強ガイジンのイメージは、

“赤鬼”ゲーリー・オブライトなんですよ。

そんなゲーリーが“強さを封じられた試合”、覚えていますか?

1992年8.14 札幌中島体育センターで、
お盆真っ只中の中島体育センター

新日から電撃移籍の“黒い猛牛”バッドニュース・アレンを迎え撃った一戦です。
アレン、Uインター初参戦

この頃のゲーリー、勢いは最高潮にありまして、

春に団体のトップである高田延彦を完全KOして(参照:オーバー・ザ・シュート【7発の殺人橋】~前編~~後編~)からは、

“格闘技世界一”の称号と共にメインの重責も担っていました。
迎え撃つは“格闘技世界一”ゲーリー

Uインター2度目の札幌大会、メインはガイジン対決、

ゲーリー・オブライトvsバッドニュース・アレンだったのです。
ゲーリー・オブライトvsバッドニュース・アレン

開始ゴングと同時に、

いつもの様にゲーリーは突進していきました。
いつも通りゲーリーは突進、

アレンをコーナーに追い込むと、

先制のベリー・トゥ・ベリーに入るべく、

more...

tag : ゲーリー・オブライト バッドニュース・アレン

久々にBSスカパーで『PRIDE ヘリテージ』を観た

あ、ずっと観ていなかった訳じゃなく、

録画したものを観てはいたんですよ。

でも今日は放送自体を観ました。

PRIDE.161719…、

ん? 18は飛ばす訳?

それとも前回やりましたっけ?

というか気が付けばいつの間にか、

3大会ずつのダイジェストになってるんですよね(笑)。

まぁ、いいんですけど。
PRIDEヘリテージ#1~12

more...

tag : 高田延彦 田村潔司 桜庭和志

そして、醤油ラーメン

蒸し蒸しする毎日、

まるで蝦夷梅雨ですな。

それでも私は麺を食う。

という事で、月初めに行った『松喜』再訪(参照:道民食、それが味噌ラーメン)。
松喜再訪1

前回、“みそ”を美味しく頂いたので、

今回は“しょうゆラーメン”を。
松喜再訪2

このシリーズを読んで下さっている、

少数派の方にはおなじみですが、

私、実際には醤油派でありまして。

ここの醤油の味は、

more...

tag : 松喜 しょうゆラーメン

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード