真夏の祭典、食す。

『G1クライマックス25』真っ只中、

色んなニュースが飛び込んできていますが、

今日は休日、ママと一緒に昼食へ。

目当ての店が定休日だったので、

「カレーでも行こうか」と久しぶりにココイチへ。

おっ? こんな田舎でもやってるんだ、これ。
真夏の祭典カレー1

食べてみましたよ“2015真夏の祭典カレー”。
真夏の祭典カレー2

more...

スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 G1クライマックス 2015真夏の祭典カレー

100年のまどろみとは何か?

先程まで『FNS うたの夏祭り』を観ていた訳です。

内心じゃ「うぬ~、フジテレビこの野郎~」とか思いながら。

でもね…森高にね…あんなに歌われたんじゃね、

もうね~ビールがすすむすすむ…。

電撃和解!!(笑)
水曜歌謡祭

でね、この番組にちょくちょく出て来る、

武部聡志さんという方。

ひたすら後方でピアノ演奏してるんですけど、

ん? この名前!?

私の好きな“知る人ぞ知る名曲”のアレンジャーじゃないですか!?
聞き入る斉藤さん

more...

tag : 森高千里 斉藤由貴 武部聡志

燃える涙~田村復帰戦を観て~(2015)

第2次フジテレビショックの中、

宮ゲさんに促されつつも(笑)、

ニコニコ動画の中継を見送った先日の田村潔司復帰戦。

どこかに転がっていないかなぁ、と探してみれば…、

ありましたありましたYouTubeに。

微妙な画質ではありましたが、

試合自体はしっかり観る事が出来ましたよ。



まず緊張感溢れる入場での田村の表情。
田村復帰戦@巌流島1

これ曲は差し替えられてるんですよ。

つくづくフジテレビのバカヤローーーー!! っていうね。

ロープを潜らずにマットに足を踏み入れると、

いつもの四方礼…これも実に6年半ぶり!!
田村復帰戦@巌流島2

先にコールされたのは田村の方から。
田村復帰戦@巌流島3

それにしても道着姿、実に似合っていますね。

そして、これが対戦相手のジョーイ・コピタイン
田村復帰戦@巌流島4

オランダのボクシングチャンピオンとの事ですが、

詳細は不明です。

正面に礼、
田村復帰戦@巌流島5

互いに礼を交わし、
田村復帰戦@巌流島6

2015年7.18 両国国技館

田村潔司vsジョーイ・コピタイン


ゴングです。

more...

tag : 田村潔司 ジョーイ・コピタイン

久楽ッシュ・ボーイ

暑い…暑い一日でした。

こんな日はツルッと行きましょうよ!!

ちょうど半年ぶりに『北海道らーめん奥原流 久楽 江別店』(参照:アルティメット・久楽ッシュ)へ。
久楽再1

こういう暑い日に敢えて熱いスープも良いのですが、

今日はさすがに…ということで“特選魚介醤油つけ麺”です。
久楽再2

このつけ麺、

お店内ランキングでは堂々の3位入賞。
久楽再8

さあいただきましょう。

more...

tag : 北海道らーめん奥原流久楽江別店 特選魚介醤油つけ麺

楽しかった夜~7.20 1972サミット~

昼の『G1クライマックス開幕戦』(参照:思い知った夏~7.20 G1開幕戦~)を終えて、

夜は恒例の『グレーテスト1972サミット』です。

再びロビーでささのっちさん(from @antworks2010)と会い、

そのまま北海きたえーるを出た訳ですが、

メインの興奮で二人語らいながら歩いていると、

気が付けば駅と関係ない方向に進んでいました(笑)。

そのぐらい興行が良かったという事ですよね。

駅に方向転換した後も会話は途切れません。

東豊線に乗り、サミット会場である札幌駅付近の居酒屋へ。

入口には初対面のaliveさんが門番の如く待ち構えていらっしゃいました!!

aliveさんは当ブログに5年半にもわたり、

コメントを入れて下さる超常連さんであります。

同い年の同じ高田延彦主義者!!
高田入場

今回、満を持しての初参戦となりました!!

挨拶もそこそこに店内に入ると…いつもの見慣れた顔が。

ご存知、HBKさん(from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)です!!

ビールが4つ届いたところで試合開始を告げる、

カンパ~イ!!
1972サミットin札幌20150720

more...

tag : 1972サミット

思い知った夏~7.20 G1開幕戦~

7.20 北海きたえーるで、

『G1クライマックス25』開幕戦を観戦して来ましたよ。

やや肌寒い今年の夏なのですが、

当日は快晴。

会場に到着すると、
2015G1札幌1

まずは物販ブースからと…、

昨年は会場内ロビーに設置されていたのですが、

その弊害からか2Fスタンドのお客さんが、

試合開始までに席に着けなかったんですよね。

今年はその反省を踏まえてでしょう、

首都圏の興行と同じ様に会場前にテントを張って、

物販ブースが設置されました。
2015G1札幌3

しかし…この列!!
2015G1札幌2

これは後回しにしよう、と中へ。
2015G1札幌4

とりあえず会場に入ろうかと、

“ペットボトル、缶の持ち込みは禁止”の文字に、

買ってきた“スポーツドリンク(©藤原組長)”を工作してからの入場。

more...

tag : 棚橋弘至 柴田勝頼 G1クライマックス

帰ってきたU

『巌流島』7.18 両国国技館は、

無事に終了した模様です。

ただし、今回が最後になるかも知れない、

致命的な事象はたくさんある事には違いないのですが。

まずは大会直前に起きた、

まさかの“第2次フジテレビショック”!!

テレビ主導のイベントにおいて、

その中心となるテレビ局が手を引くという異常事態。

ある意味、9年前のショックよりも、

組織が弱小な分だけダメージは大きいですね。

そして私を含めた、

今回『田村の復帰を観る為だけに契約した視聴者』に対して、

どういう責任をとってくれるのか?

フジと実行委員会の間で理由が明確でない以上、

我々が納得いく説明がもらえるとは到底思いませんけどね。

ただ、

何にしても、

とにもかくにも、

田村潔司、勝ちました!!
田村、巌流島で復帰戦3

more...

tag : 田村潔司 ジョーイ・コピタイン 巌流島

22年前のオラオラ(1993)

いよいよ田村潔司の復帰戦が、

直前に迫ってきました(参照:ここにも6年半…遂に田村復帰!)。

7.18 両国国技館…ん?

確かこの日付…ちょうど22年前にも田村は、

同所で試合してたじゃないですか。

…、

うん、やっぱりそうだ!!

メインは高田vsハシミコフ(参照:男が惚れる男)で、

セミはゲーリーvsシルバー(参照:赤鬼の秒殺劇)でした。

1993年7.18 両国国技館

田村潔司vs中野龍雄
…景気づけに振り返りましょう。
田村潔司vs中野龍雄

ファーストコンタクトは中野のロー、

田村は難なくカットします。
最初は中野のロー、田村もカット

何せ当時の田村はノーレガースで、

蹴りを封印していました。

主武器は各種タックルでしたからね。
田村サイドからの胴タックル、中野はヘッドロック、

田村の胴タックルに、

中野はヘッドロックで呼応しますが、

さらに左足で刈っていきます。
田村のタックルは刈り足が特徴

しかし体重を預けてレッグロックに行った中野が、

さらに体重をかけていったところで、
上を取りに行く中野、

田村はもう一度、

バックに回りながらテイクダウン。
田村もう一度テイクダウン、

それでも上になったのは中野でした。
それでも上を取る中野、

more...

tag : 田村潔司 中野龍雄

BKっちのおすすめ

昨日の事ですが、

前に書いた記事(参照:アイ・ラヴ・サーモン、OK)のコメント欄で、

BKっちに推薦された『麺屋 ふくじゅ』に行ってきました。
ふくじゅ1

ここの場所、

その『赤松』と『綱取物語』(参照:春風に稲妻っ!)とは目と鼻の先。

まさしくラーメン激戦区の通りなのです。
ふくじゅ2

今日も苦手な券売機から、
ふくじゅ3

無難に注文したのはノーマルな、

“醤油ラーメン”でした。
ふくじゅ5

more...

tag : 麺屋ふくじゅ 醤油ラーメン

リアル・グレーテストミュージックの全貌~後編~

前編からの続きです。

甚だ唐突ではありますが、

この一枚のCDには、

途轍もないロマンが詰まっているのです。
流星さんからのプレゼント2

後半のスタートを告げるのは、

もちろんこの曲からです。

『THE SCORE』
ワープロOP

要するにここから平成の新日マットに突入する訳です。

この曲、会場でも長くオープニングに使われています。

いくら新日本プロレスが変貌を遂げても、

これがかかれば大きな期待感に胸が高鳴るのです。

それでは後半出発!!
中邑入場@2013.1.4~10

more...

tag : 入場テーマ曲

ドライブ麺

“ドライブイン”という言葉、

昭和を思い出すキーワードですよねぇ。

かつては“道の駅”なんてなかったですから、

小学校時代の見学旅行なんかは、

必ずドライブインでトイレ休憩があったものです。

で、今日はその数少なくなったドライブインの麺を。
まーくうぇい1

当別町の国道275沿いにある、

『ドライブイン まーくうぇい』です。
まーくうぇい7

ラーメン専門店じゃないですから、

当然メニューも豊富です。
まーくうぇい2

定番の“味噌ラーメン”といきましょう。
まーくうぇい3

more...

tag : ドライブインまーくうぇい 味噌ラーメン

遅ればせながらKAMINOGE購入

ぼちぼち次の号の告知が出始めるタイミングで、

『KAMINOGE vol.43』を購入しました。
KAMINOGE43

駆け足気味に読みふける中で、

印象に残った言葉をいくつか抜粋します。

まずは中邑真輔インタビューから、

今回は“セクシー”をキーワードに、

メンタルコントロールの深イイ話に、

アイドル論から老人論(笑)まで例によって幅広く。

KAMINOGE vol.43
 KAMINOGE vol.43 より

中邑
「自分の中でのカリスマっていうか、いままでカリスマだと言われてた人たちは、さっきのアイドルの話でも言いましたけど、ビジュアルのトータルバランスがいいなと思うんですよね。たとえばジェームス・ディーンとか石原裕次郎とか。石原裕次郎ファンには申し訳ないですけど、『顔ちょっとおもしろくないですか?』みたいなのはあったんですけど、やっぱ歌はうまいし、かつスタイルがいい。尾崎豊だって感情が超ほとばしる感じとやっぱスタイルがよかったり。ピンク・レディーもそうだなと思って。スタイルの良さ、要はカタチですよね。骨格というか。
(略)猪木さんだって顔の部分だけを抜き取ってみたらわかんないと思うから。あの人も全体のフォルムがカッコいいんだと思いいますね」


はい。

久々に「猪木さん」を語ってるんですよね、

まぁ井上編集長のフリもあっての事ではあるんですけど。
中邑@KAMINOGE43

それを置いてもね、

出て来る名前が全て昭和じゃないですか。

やっぱり中邑の言葉って惹きつけられるんですよね。

more...

tag : 中邑真輔 石井智宏 宮戸優光 鈴木秀樹

リアル・グレーテストミュージックの全貌~前編~

流星仮面二世さんとの初対決(参照:世界に一つだけの縁~前編~同~後編~)から、

早、1ヶ月が経過しました。

頂戴した数々のお土産とプレゼントの中から、

青く光る円盤…この全貌を遂に公開しましょう!!
流星さんからのプレゼント2

これはまさにキングレコードから発売された、

『新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~』よりも、

私にとっては遥か上を行く“グレーテスト”な一枚でした。

全曲(きっと)オリジナルですからね!!

つくづくプロレスを観る上で、

入場テーマ曲の占める意味は大きいなぁ、と。
猪木入場@1983.6.2~5

それでは1曲目から行ってみましょう!!

more...

tag : 入場テーマ曲

道民食、それが味噌ラーメン

あぁ味噌ラーメン食べたいなぁ、と、

昼食に飛び込んだのは、

江別『松喜』
松喜1

メニュー表は壁に並んだこれ。
松喜2

いいですねぇ~、

昭和っすね~。
松喜3

頼んだのはもちろん“みそラーメン”。
松喜4

more...

tag : 松喜 みそラーメン

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード