カッキーMOVING ON!

垣原賢人応援の為に、

遂にU戦士たちが興行を決めました。

支援の手を差し伸べたのは、

大日本プロレスの登坂栄児社長

会見はカッキーのゆかり深い三人の山崎一夫カッキー応援隊代表と、

Uインターから後輩・高山善廣

カッキーカッター継承者の田中稔

四者同席の上で発表された模様です。

 バトル・ニュース より
山崎一夫さん、高山、稔に大日本プロレスが協力し、8月18日に後楽園ホールで垣原賢人応援大会『Moving On~カッキーエイド~』の開催が決定
カッキーエイド開催発表会見

5月28日、東京・後楽園ホールで記者会見が行われ、悪性リンパ腫と闘う元プロレスラー、垣原賢人さんを応援する大会『Moving On~カッキーエイド~』を8月18日(火)に東京・後楽園ホールで開催することが発表された。
会見にはこの大会を主催するカッキー応援隊の山崎一夫代表、垣原さんの後輩にあたる高山善廣とWRESTLE-1の田中稔、そしてこの大会に協力する大日本プロレスの登坂栄児代表が出席。


タイトルがいいですね!!

MOVING ONですか!!

more...

スポンサーサイト

tag : 垣原賢人 山崎一夫 高山善廣 田中稔 大日本プロレス

三羽烏が語った“強さ”

田村潔司垣原賢人の青春の少し前、

UWFには中野龍雄(現・巽耀)安生洋二宮戸優光の青春がありました。

ただし彼らの場合は、

ほぼプライベートでのつながりはなく、

道場での厳しすぎる練習の中で、

無言のうちにつながっていた様子です。
道場ッス

その道場での練習、

特に厳しい先輩達とのスパーリングの経験から、

“強さ”を検証してみると、

一人、共通の名前が出て来ます。



KAMINOGE〈vol.41〉中邑真輔の描く絵が好き
 KAMINOGE vol.41 より

中野
(スパーリングで強かったのは)やっぱり高田延彦だよな。一番センスあったと思う。力の強さも技術もあったから。(略)あの人が、一番練習してたからね。だから、高田延彦の一番の魅力は何かって言ったら、あの練習量だよ。俺ら若手と一緒にやっても一番やるしね。あれが高田延彦の魅力だよな」


滅多に人を誉めない漢から、

いきなりの高評価。

とにかく一番練習していた高田伸彦の強さは、

若い衆の中で絶対だったみたいです。
高田伸彦2

more...

tag : 高田伸彦 中野龍雄 安生洋二 宮戸優光

天空のつけ麺

ああ、久しぶりにラーメン行こうかな、と。

『羅妃焚 江別店』へ。
羅妃焚江別1

ここの本店は岩見沢でして、

その社長が北都プロレスの後援者なんですよね。

だから例年、岩見沢大会には大物レスラーが参戦するんです。

で、今日はイオンの目の前にある江別店へ。
羅妃焚江別2

温かい初夏の日が入る店内、

メニュー表を撮ったのですが見辛い(笑)。
羅妃焚江別4

今日の注文は、
羅妃焚江別3

“つけ麺”です。
羅妃焚江別5

more...

tag : 羅妃焚江別店 つけ麺

青春の窓チン

KAMINOGEを買って来たのさ。
KAMINOGE42表紙

今月も私のプロレス琴線に、

ビンビン響く顔ぶればかりなんだ。

一番最初に読んだのは、

意外にもプチ鹿島のコラムなんだけど、

ふたつ目に読んだこのインタビューに、

全部持ってかれちまったんだよな。
田村潔司久々のメディア登場

そこには田村潔司垣原賢人の青春が綴られてたんだよ。

more...

tag : 田村潔司 垣原賢人

地獄の羊飼い(1987)

ひつじ年ですんでね、

今年一度は取り上げておかないとならんのでしょうね。

ブッチ・ミラールーク・ウィリアムスの、

シープハーダーズです。
シープハーダーズ

1987年3.9 徳島・池田会館での、

IWGPタッグ王座決定リーグ公式戦

藤原喜明、木戸修vsシープハーダーズ
を振り返りましょう。
藤原、木戸vsシープハーダーズ

more...

tag : 藤原喜明 木戸修 ブッチ・ミラー ルーク・ウィリアムス IWGP

『サミット2015夏』開催告知(追記:参加選手決定)

やるぞーーーーーーーっ!!
藤波は「やるぞーーー」のみ

6月5日夕刻より、

札幌は中央区にて、

“初夏の本場所”、

『グレーテスト1972サミットinSAPPORO』を開催致します!!(はいクリック↓)


今回の参加選手は、

more...

tag : 1972サミット

アイ・ラヴ・サーモン、OK

前々から行きたかったお店、

『札幌鮭ラーメン 麺匠 赤松』へ行ってきました。
赤松1

大将が矢沢永吉フリークのこの店、

メニュー表にも「ヨロシク」と。
赤松2

流れてるBGMも矢沢一色、

メニュー裏面には“赤松のこだわり”がシャバダバダーっと。
赤松3

店名どおり、ここの特徴は“鮭だし”、

注文したのは“和こく 鮭だし醤油”です。
赤松4

バランスのいい一杯、

中央には鮭フレークが乗ってます。

more...

tag : 札幌鮭ラーメン麺匠赤松 和こく鮭だし醤油

国語、算数、理科、青春

KAMINOGE最新号の情報が解禁されましたね。

 THE BIG FIGHT より
KAMINOGE42カバー
ロマンがなけりゃ生きられない!! 『KAMINOGE』vol.42は5月下旬発売!

桜庭和志

偉大なる英雄はなぜいまだ迷い続けているのか?
その原因をファンタジスタはすでに導き出していた―。

「総合格闘技は“算数”なんですよね。完全に答えが決まっていてひとつだけ。でもプロレスは“国語”なんですよ。さらに言うと物語で、その物語がボクにはないから―」


なる程ぉ…算数と国語。

プロレスファンって算数より国語の方が得意だったんじゃないかな?

ちなみに桜庭は商業高校卒ですから、

国語よりも算数だったんでしょうね。

もう一丁、Uインターとしてはこの人でしょう。

more...

tag : 田村潔司 垣原賢人 桜庭和志

ときめきTONIGHT

『水曜歌謡祭』って番組知ってます?

フジテレビ系列で、

水曜日にやってる歌謡番組なんですけど…ってそのままじゃコラ!
コラコラ問答

私の場合は70パーセント以上、

MCの森高(参照:好きなものは好き)目的なんですけど、

残りの30パーセントは、

この番組ならではの豪華コラボ見たさなのです。

例えば先日の放送では、

森山良子とE-GIRLSの女の子とか、

和田アキ子とオリジナル・ラブとか…。

観てて(聴いてて)思ったんですけど、

久しくプロレスにこれ感じないな、と。

顔合わせだけでお腹一杯になる“異次元対決”。
小川、村上vs三沢、力皇

…と、ここまでが長い前振りです(笑)。

最近、プロレス関連のお話で最もときめいたのが、

more...

tag : 鈴木みのる 葛西純 カール・ゴッチ ザ・シーク

孤“毒”のRunaway

W-1王座獲得後(参照:ヒデキ、過激!)、

“人間風車二世”鈴木秀樹の毒舌はさらに冴えわたっています。
鈴木秀樹W-1王座奪取

ここのところの流れ、

GWの鈴木の動向を振り返りましょう。

まずは初防衛戦の相手、浜亮太との、

5.4 GSPメディアセンターにおける調印式の模様から。

 バトル・ニュース より
浜とのW-1王座戦の調印式で鈴木秀樹が「僕が勝った場合、これ以上防衛戦はやりません」と爆弾発言

鈴木
「調印する前にですね、ずっと僕はWRESTLE-1の言ってきたことをずっと飲んできたので、ちょっとぐらいチャンピオンの言う事飲んでほしいと思うので今約束してください。前回のKAI選手とのタイトルマッチの後、横にいる浜亮太選手のほかに誰も挑戦してくる人がいなかったので。その他の選手がこのベルトを欲しいと言う意思がないと僕は判断しましたので、今回のタイトルマッチで僕が勝った場合、これ以上防衛戦はやりません。それを了承するのであれば調印します。そうでなければノンタイトルでやります。どうですか? 今判断できないのは別にいいので、調印は今日しません。それを会社に持ち帰って判断してください」


冒頭でいきなりの爆弾要求です。

more...

tag : 鈴木秀樹 浜亮太 KAMIKAZE ZERO1

つけるしかなかった

気持ちの良い天気、

環状通沿いの『みのや 美園店』へ。
みのや1

エースは“焙煎味噌”の様ですが、

今日は美園店限定の“特製つけ麺”をオーダー。
みのや2

来ましたよ!
みのや3

more...

tag : みのや美園店 特製つけ麺

art of ant

GW最終日、

サミットの同志、ささのっちさん(@antworks2010)より、

ビッグなプレゼントを頂戴致しました!!

それじゃあ用意はいいかい?

…男の中の男の画、

出て来いやぁーーーーーーっっ!!

more...

tag : 高田延彦 中邑真輔 ささのっち

ドラゴン・ザ・ワールドワイド(1985)

今さら感のある話題ですが、

今年、藤波辰爾がWWEの殿堂入りを果たしましたね。

日本人ではアントニオ猪木に次ぐ二人目の快挙(参照:ワンツースリーの世界に還ってきた猪木)。

WWE公式動画での殿堂入り発表と、


3.28 カリフォルニア州サンノゼ・SAPセンターでの受賞スピーチを観て、


この語学力でいいのか? と、

思われた方が多々いらっしゃったかと思いますが、

藤波の場合は“肉体が言語”です。
ドラゴンWWE殿堂入りスピーチ

藤波とWWEの関係は古く、

1978年、WWWF(ワールド・ワイド・レスリング・フェデレーション)時代のジュニアヘビー級王座奪取(参照:日本ジュニアヘビーの夜明け)から、

WWFとなってのインターナショナル・ヘビー級王座、同タッグ王座。

最高峰のヘビー級王座にも何度も挑戦しました。
挑戦者、藤波辰巳

その最後の一戦となった、
王者、ハルク・ホーガン

1985年6.11 東京体育館

WWFヘビー級選手権試合
WWFヘビー級選手権試合

ハルク・ホーガンvs藤波辰巳
を振り返りましょうか。
ハルク・ホーガンvs藤波辰巳

more...

tag : 藤波辰巳 ハルク・ホーガン WWF

黒くつけまくれ

GW真っ盛りですね。

仕事の私は2か月半ぶりに、

厚別区『ラーメン勘助』へ(参照:赤と白と黒)。
勘助再2

今日はツルッといきたくて、

“つけ麺(黒辛味噌)らーめん”を。
勘助再3


more...

tag : ラーメン勘助 つけ麺(黒辛味噌)らーめん

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード