追悼・Superman,Yes! Superstar

プロレス界にまた訃報が流れました。

 yahoo!ニュース より
【訃報】阿修羅原さん死去 ラグビー世界選抜メンバーからプロレスへ

元プロレスラーの阿修羅原さん(本名・原進)が28日午前5時15分、長崎・諫早市内の病院で肺炎のため死去した。68歳だった。
原さんはラグビー選手として長崎・諫早農高から東洋大、近鉄に進み6年間、日本代表として活躍。1976年には日本人として初めて世界選抜メンバーに選ばれた(左プロップ)。77年にプロレスに転向して国際プロレスに入団。78年6月26日、大阪府立体育会館の寺西勇戦でデビュー。その直後に海外へ武者修行に出て翌年に帰国し、作家・野坂昭如氏から「阿修羅」のリングネームを命名された。

79年にはWWU世界ジュニア王座奪取。81年の国際プロ崩壊後は全日本へ戦場を移す。“ヒットマン”の異名を取り、87年から天龍源一郎とタッグを結成。当時では革命的だったゴツゴツとしたプロレスを展開して「天龍同盟」と呼ばれ、一時代を築き上げた。

その後、2年のブランクを経て91年に天龍のSWSで復帰。94年10月に故郷・長崎で引退試合を行った。マットに上がったのは2001年5月のFMW川崎大会で天龍―冬木弘道戦のレフェリーを務めた時が最後だった。近年は心筋梗塞を患って闘病生活を送っていたという。


阿修羅・原
やっとリングに戻った阿修羅の、

プロレスファンにとっては各時代で、

それぞれの阿修羅がいるはずです。



今でも多く存在している国プロファンにとっての阿修羅は、

WWU世界ジュニアヘビー級王者の勇姿でしょう。
向かい合う二人

決して技の多彩なスタイルではないですが、

ラグビー日本代表で、“日本人初”の世界選抜メンバーになる程、

スーパーアスリートだった原の身体能力を活かしたレスリングは、

国際特有の男臭さも加味されて、

独特の華を咲かせていたと思います。

昭和新日ファンにとっては藤波辰巳との名勝負(参照:ドラゴン・ザ・トップアスリート)が印象深いでしょう。
最後はノーサイド



国際崩壊後、全日本に籍を移してから、

長く中堅の位置に居座りましたが、

その頃のイメージといえば、

more...

tag : 訃報 阿修羅原 天龍源一郎 長州力 スタン・ハンセン

ずいずいずっころばし

昨日、急に来た暑さの中、

清田区北野『札幌らーめん 大心』へ。
大心1

『てつや』(参照:これぞメジャー)からすぐ近くにある、

ここは昭和60年創業の老舗です。
大心2

オーソドックスに“味噌らーめん”で行きましょう。
大心7

天井に沿って並ぶ有名人のサイン色紙を眺めながら、

待っていると“すりゴマ”が出てきました。
大心4

これをすって待機していると、

間もなくラーメンが到着しました。
大心5

more...

tag : 札幌らーめん大心 味噌らーめん

飛び級とは何か?(2000)

先々週放送された『PRIDEヘリテージ』で、

久々に観た藤田和之のPRIDE初参戦の試合が、
遂にPRIDEのリングに藤田登場

物凄く気持ち良かったんですよね。

フラストレーションが溜まりがちな総合の試合において、

あそこまで気持ちの良い試合って当時、

藤田や桜庭和志高山善廣らにしか感じなかったんですよね。

改めて思い出しました。

「私がPRIDEで観てたのは総合格闘技の試合じゃなくて、プロレスラーの総合格闘技だったんだ」って。
藤田vsナイマン煽りV3

懐かしみながら観ましょうよ。

2000年1.30 東京ドーム

PRIDE GP 2000開幕戦

藤田和之vsハンス・ナイマン
を。
藤田和之vsハンス・ナイマン

more...

tag : 藤田和之 ハンス・ナイマン 新日本プロレス2000~

野武士は死なず

良い!!

すっごく良い!!

もちろん今月のカバーです。

イヤァオ!!
KAMINOGE41は中邑画のスタイナー兄弟

中邑真輔画伯が描いたスタイナーブラザーズのイラストですが、

この画風、私も大好物です。

かつて紙●ロで採用された、

知る人ぞ知る私の絵もこのタッチなんですよ。

いや、私のは中邑画伯のレベルには、

到底及ばない駄作なんですけど(笑)。

それはそうとして、

今号の私の一番の注目ポイントは、

中野巽耀インタビューだったのですが、
KAMINOGE41の中野インタビュー1

予想通り…いや、以上に“中野感”が出てて良かったですね。

安生引退興行に出場した理由も、

中野っぷりに溢れています。

KAMINOGE〈vol.41〉中邑真輔の描く絵が好き
 KAMINOGE vol.41 より

中野
「試合に関しては、アイツは引退する選手、俺は続ける選手。とにかくそれを証明する。俺はそれしか考えてなかったね」


そうなんですよ、

more...

tag : 中野巽耀

金曜8時、名店に出会う

本日の納品は夜7時過ぎ、

北区あいの里へ。

こんな時間になったのなら、

いっそラーメン食って帰ろう。

せっかくのディナーだから有名店へ、と。
けせらせら1

北区百合が原『麺や けせらせら』へ。
けせらせら2

着いたのは丁度8時、

なのに満席で2人待ちでした。

決して広くはない店内に様々な客層。

メニューはこれですが、
けせらせら3

今日の気分は“醤油らぁめん”でした。
けせらせら4

more...

tag : 麺やけせらせら 醤油らぁめん

『がむしゃら』に行った

午後イチの納品で長沼町へ。

少し遅めの昼食に、

『我夢舎楽(がむしゃら)』というお店へ行ってきました。
我夢舎楽9

すぐ手前にあるアイス屋さんはよく行くのですが、

なぜかこちらは初入店。

農村地らしく店内はカントリー風です。
我夢舎楽2

ここで評判が良いのは“塩”なんですね。
我夢舎楽1

来ましたよ~。
我夢舎楽3

ちょっとスープの量が多く感じますが、

more...

tag : 我夢舎楽

録っておいた『PRIDE ヘリテージ』を観た

昨秋からスタートしたBSスカパーの無料番組、

『SPORTS LEGEND』内の『PRIDEヘリテージ』(参照:BSスカパーで『PRIDE ヘリテージ#1』を観たBSスカパーで『PRIDE ヘリテージ#2』を観た)。
PRIDEヘリテージ#1~12

遂に2000年1.30 東京ドームでの、

PRIDE GP 2000開幕戦まで進みました。

開始時の構成…高田延彦をストーリーテラーに、

当時のスカパー放映映像をそのまま振り返るものから、

フジテレビ参入以降はMCに矢野アナ、

“世界のTK”高阪剛堀江ガンツさんのダブル解説に、

吉本芸人を一人加えたスタジオトーク中心になっています。

これに関しては賛否両論あるかと思いますが、

RGの“○○あるある”が惜しみなく聴けるので、

私としちゃ、有りですね(笑)。

…で、今回の大会、

実は高田にとって現役最後のメインでした。

more...

tag : 高田延彦 桜庭和志 藤田和之 ホイス・グレイシー

春の出版ラッシュ

また今月もプロレス本発刊ラッシュですな。

今回目につくのは数冊あります。

まずは、

新シリーズ 逆説のプロレス 徹底検証 新日本プロレス黄金時代スキャンダル (双葉社スーパームック) より
 新シリーズ 逆説のプロレス 徹底検証 新日本プロレス黄金時代スキャンダル

■佐山聡インタビュー「U.F.O.」創設と「1・4事変」の舞台裏
■鈴木健・安生洋二vs永島勝司トップ会談 新日vsインター対抗戦舞台裏
■新旧・アントニオ猪木“仕掛人”初対談 新間寿×永島勝司
■ターザン山本が語る「長州力、永遠のターザン批判」
ほか


双葉社のムックは昔から好きなんですけど、

今回また新シリーズですか…『逆説のプロレス』。

今さらイッテンヨン事変を振り返るのがいいですよね。

しかし以前、佐山聡の口から出たのは冷めたコメントでしたが…。

イッテンヨン事変といえば、こっちも。

1冊まるごと新日本プロレス「ストロングスタイルって何だ?」俺のプロレス vol.02 (週刊SPA!別冊)
 1冊まるごと新日本プロレス「ストロングスタイルって何だ?」俺のプロレス vol.02 より

◎表紙&巻頭特集『キング・オブ・ストロングスタイル、プロレス人生を語る』
証言者 中邑真輔
「11年にすべてが変わった。何かを変えたかったんです」

◎第1特集『猪木と闘った男たち 異種格闘技戦の時代』
レオン・スピンクス/チャック・ウェップナー/ウィリー・ウィリアムス/ウィレム・ルスカ/中井祐樹/猪木vsアリ以前のプロレスvsボクシング

◎第2特集『検証 橋本真也VS小川直也 1・4事変』
証言者 村上和成/小原道由/辻よしなりetc


『俺のプロレス』と『俺たちのプロレス』って間違えやすいんですよね(笑)。

こっちはあの日、周りにいた人物それぞれの言葉で、

検証する企画の様です。

それより何より、この表紙が良いですよね!!

中邑真輔の黒ショートタイツ、

むしろこっちが“逆説のプロレス”じゃないですか。

中邑の表紙といえば、

more...

tag : 中邑真輔 中野巽耀

そうだろう? そうだろう!

昨日は久々、当別へ。

ここはチャンスとばかり、

2度しくじったお店(参照:うしのしっぽ新旧世代麺争)に行きましたが、

またもや閉店…。

気を取り直して『らーめん惣太郎』へIN。
らーめん惣太郎1

私がこの地域を担当していた頃は、

まだなかったお店なんですが、

入ってみると厨房は女性二人で、

店内もきれいな感じです。

おしぼりが嬉しいですね。
らーめん惣太郎3

メニュー表で“焙煎味噌らーめん”が目につきましたが、

この日は気分的に“醤油らーめん”でした。
らーめん惣太郎2

到着です。
らーめん惣太郎4

more...

tag : ラーメン惣太郎 醤油らーめん

ヒデキ、過激!

“人間風車二世”鈴木秀樹が、

飛び級と言われる速度でオーバーしてきた要素の中には、

歯に衣着せない毒舌があります。
勝者と敗者の明暗クッキリ

IGFでコーチを受けたケンドー・カシンの影響とも言われていますが、

実際にファンがプロレス界に対して思う事を、

代弁してくれているかの様な部分も感じますね。

昨年末、WRESTLE-1と絡んでから、

現在、W-1王座を奪うまでの鈴木のコメントを振り返ってみましょうか。

more...

tag : 鈴木秀樹

Uインターグッズ追加!

あらためて書く事でもありませんが、

私、Uインターが大好きでした。

いや、今でも好きです。

だからこのロゴを見るだけで、
Uインターロゴの入ったキャンバス

今でも胸が高鳴ります。

もしかしたらライオンマーク以上かも知れませんね。

元々、私はグッズ収集するタイプのファンではないのですが、

かつてはUインターロゴの入ったグッズもいろいろ揃えたものです。

more...

tag : 垣原賢人 UWFインターナショナル

心がイケメンなファンタジー

プロレスが世間に届き始めている今、

最も世間との懸け橋になっているプロレスラーは?

オカダ? 棚橋? 飯伏?…惜しい!!

そう、皆さんご承知の通り小仲=ペールワンですよね(参照:雪とグリーンミスト君はコナペを見たか!?)。
コナペ02

しかしコナペに関してはプロレスファン全体に名が知れ渡ったにも拘わらず、

その素性がなかなか掴めないもどかしさがあります。

…ところが!!

特別な翻訳機を介しての、

貴重なコナペ自身の肉声によるインタビュー音源を入手しましたので、

ここに貼らせて頂きますよ!!

 ラジプロ! より
「ラジプロ」Podcasting第310回

凄い!! まず、この翻訳機を入手した事が凄い!!

そしてほぼ初公開となる、コナペの生い立ちも!!
コナペ01

more...

tag : 小仲=ペールワン

勝ち負けが全てではない、強さが全てだ。(2015)

今さらですけど、

日本のプロレス界は久々の盛況を迎えています。

会場を埋めているファンのほとんどは、

近年プロレスを知り、好きになった方々の様です。

そこには当然、プ女子と呼ばれる女性ファンも含まれています。

そんな中で先月、14周年を迎えたZERO1は、

敢えてオールドファンが喜ぶプロレスリングを提供してくれました。

2015年3.1 後楽園ホール

鈴木秀樹vs船木誠勝

鈴木秀樹vs船木誠勝

“完全決着”と銘打たれた一回限りのシングルマッチ、

船木誠勝鈴木秀樹は入場テーマ曲なしで同時にリングインしました。
テーマ曲なしの同時リングイン

開始早々、互いに指先で距離を測りながら、

二人は手繰り寄せ合います。
探り合いから、

地味な地味な立ち上がりですが、

身体バランスであったり、全身の引く力であったり、

緩急や仕掛けのタイミングであったり、

様々な駆け引きが絶え間なく行き来しています。

一瞬の隙を突いて早くも鈴木ががぶりから、

師匠ビル・ロビンソン直伝の人間風車の体勢に入ります!!
がぶって早くもダブルアームか?

more...

tag : 鈴木秀樹 船木誠勝 WRESTLE-1

炭火が消えた夜(2015)

2015年3.19 後楽園ホールにおける引退試合(参照:YAIA 200→YAID 0~前編~~後編~)で、

蹴りまくられて極めまくられた安生洋二は、

もう立っているのもやっとでした。
安生はもう200から0%に

しかし、そこで最後の仕事が終わった訳ではありません。

勝利者のテーマ『風になれ』が流れる中、

引導を渡した鈴木みのるが握手を求めると、
安生引退試合後1

安生は「そこ邪魔」とばかり横に押し退けて、
安生引退試合後2

まずは四方の観客へ深々とお辞儀。

鈴木の差し出した右手の行き場は?(笑)
安生引退試合後3

ゆっくりとお辞儀を済ませた安生は、

おとなしく待機していた鈴木に右手を差し出します。
安生引退試合後4

それに応えて鈴木が一歩前に出ると、

more...

tag : 安生洋二 長州力 桜庭和志 鈴木みのる 星名治

厚別通味噌紀行~後編~

前編からのつづきですが、

本日、休日の為行って参りました、

白石区北郷『札幌ラーメン 武蔵 本店』です。
武蔵1

やや昼を過ぎた時間だったので、

並んでるお客さんはいませんでした。
武蔵2

ここではノーマルな味噌しか食べた事がなかったので、

今日は一番人気の“熟成辛味噌”で。
武蔵3

ランチタイムのサービス“俵おにぎり”が先に到着し、
武蔵4

おっとり刀で麺が来ました。
武蔵5

more...

tag : 札幌ラーメン武蔵本店 熟成辛味噌

カッキー応援隊という名の奇跡

今週の週プロに、

垣原賢人、カッキー応援隊の記事が出ていました。

週刊プロレス 2015年 4/15 号 [雑誌]
 週刊プロレス No.1786 より
頑張れカッキー

元日の記事(参照:負けねえぞ!! 後厄明け!!)でUpした通り、

新年早々に飛び込んできたショッキングなニュースから早3か月。

カッキー自身は“塩、砂糖、油抜き”の食事療法に突入して、

90日以上を経過しました。

 ミヤマ☆仮面(垣原賢人)オフィシャルブログ より
食事療法90日目

本当に過酷だと思います。

more...

tag : 垣原賢人 安生洋二 中野巽耀 金原弘光 高山善廣 桜庭和志 松井大二郎

厚別通味噌紀行~前編~

ラーメンです。

年度も変わり、ピリッと行きたいなぁと。

まずは辛味噌!

近頃、高頻度で通っている『ラーメン拳』(参照:ポーク&チキン新旧世代麺争)へ。
ラーメン拳赤い1

気になっていた“赤いラーメン”を一丁。
ラーメン拳赤い2

more...

tag : ラーメン拳 赤いラーメン 面や白厚別店 みそ

真実三部作完結(?)

昨日の休日、札幌へ出掛け、

紀伊国屋書店で安生洋二を買って来ました。
安生本1

総頁数234ページ…一見、一大巨編かと思いきや、

読むスピードが人一倍遅い私でも、

正味5時間程で読了しました。
安生本2

いきなり、まえがきの書き出しが、

前回記事とややカブって(参照:YAIA 200→YAID 0~前編~)いて面食らいましたが、

かいつまんでキーワードを並べると、

more...

tag : 安生洋二

YAIA 200→YAID 0(2015)~後編~

前編からの続きです。

自らの引退試合で、

三本勝負の一本目にして、

既にボロボロの安生洋二
集中攻撃に安生の顔が歪む

猛攻は止まりません。

さらにガンガン蹴りまくっていく鈴木みのる
蹴りまくる鈴木

船木誠勝に交代したところで、

やっとチャンスは巡ってきました。

膝十字固めから、
何とか船木を捕えた安生は膝十字から、

そのまま移行する形でグランドクロス200完成!!
グランドクロス200に移行!

90年代のプロレス界を象徴する技の一つですね。

これはカットに入られてしまいましたが、

ゴールデンカップスの二人も割って入り分断に成功。

安生は膝蹴りからミドルのコンビネーション、
得意の膝蹴り、

これをキャッチした船木は掌底から、
船木は掌底で返すと、

浴びせ蹴りを挟んでの、

裏アキレス→膝十字→アンクルホールドの連続技で、

遂に安生がタップアウト。
船木がアンクルホールドで1本目先取

一本目は船木、鈴木、菊田早苗のパンクラス軍が先取しました。

more...

tag : 安生洋二 高山善廣 山本健一 船木誠勝 鈴木みのる 菊田早苗

YAIA 200→YAID 0(2015)~前編~

安生洋二の引退は、

プロレスと長いスパンで付き合ってきたファンにとって、

大きな出来事だったと思います。
蘇るUインター伝説!4

旧UWFから始まった安生の格闘技人生は、

新日との提携時代、新生UWF、Uインター、キングダム、UFC、K-1、全日、WJ、PRIDE、ハッスル…、

その他幾多のスポット参戦も含めると、

数え切れない程の山と谷がありました。

山は非常に少ないんですけど、

谷は本当の谷底まで経験しました。
安生、道場破り5

その安生が最後に叫んだ団体名は、

…やっぱりUインターだった訳です。

2015年3.19 後楽園ホール

安生洋二引退試合

安生洋二、高山善廣、山本健一vs船木誠勝、鈴木みのる、菊田早苗

ゴールデンカップスvs船木、鈴木、菊田

安生の格闘技人生が凝縮されていた、

この試合を振り返りましょう。

more...

tag : 安生洋二 高山善廣 山本健一 船木誠勝 鈴木みのる 菊田早苗

名残りSAMURAI

…と言いつつ最終日、

名残り惜しげに深夜にサムライTV観てるんですけど、

3.22 兵庫ベイコム総合体育館

棚橋弘至、真壁刀義、後藤洋央紀、柴田勝頼vs中邑真輔、矢野通、石井智宏、桜庭和志


これ面白かった!!

桜庭和志覚醒!!…まで言ったら言い過ぎですが、

やっぱり相手によって面白い攻防はどんどん出て来るんですね。

火を点けたのはやっぱり柴田勝頼だった様です。

more...

tag : 棚橋弘至 真壁刀義 後藤洋央紀 柴田勝頼 中邑真輔 矢野通 石井智宏 桜庭和志

3月が終わりました

”ミスター200%”安生洋二の引退という機に、

およそ9年ぶりにサムライTVを購入した訳ですが、

その1か月が終わり、

また通常のプロレス情弱者に戻ります(笑)。

安生引退関連以外に久々にいろいろな団体が観れて、

実に意義深い一ヵ月でした。



まず新日とノアの現在の状況を生中継で知れた事。

ノアは鈴木軍に尽きますよね。

more...

tag : 安生洋二 UWFインターナショナル 新日本プロレス2000~ プロレスリング・ノア

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード