中邑の中の昭和、中邑だけの闘魂

『G1クライマックス24』が開幕して、早1週間(参照:G1が津軽海峡を越えた日~G1きたえーる編~)。

中邑真輔はAブロックにおいて3試合を消化して2勝1敗、

現在3位で5人が並走しています。

比較的ロングランの巡業となった今年のG1において、

ここからきつい日程に入ってきます。

ずばり秘策はクールダウン…中邑の大好きな『ガリガリ君』でしょうな。
「ガリガリ君」

う~ん…実に昭和のガキだなぁ。

世の中にガリガリ君が嫌いな人っているのかな…?
ガリガリ君3

中邑と昭和…これが今日のテーマです。

実は中邑のライフスタイルは柴田勝頼の遥か上空を行く“昭和”なんですね。

あの自慢のヘアスタイルを仕上げてるのも、

カリスマ美容師ではなく床屋さん。

KAMINOGE〈vol.27〉
 KAMINOGE vol.27 より

中邑
「いやいや(笑)、床屋っていいですよ。髪の毛から顔剃りからヒゲのお手入れ、耳毛まで全部やってくれる。しかも終わったあとのあの爽快感、自分にとってもはやエステです」


うんうん、わかります。

私もずーっと床屋派ですよ。

more...

スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 アントニオ猪木 G1クライマックス

G1が津軽海峡を越えた日~サミットShort ver.編~

きたえーるでの大会観戦後つづきです。

大会終了後G1トロフィー横でささのっちさんと初対面し、
ニューG1トロフィー

地下鉄で札幌駅へ移動…、

駅で帰りの切符を買う為に並ぶ長蛇の列を見て、

非常に懐かしいものを感じましたね。

それにしても…ささのっちさん、

ご本人は「広く浅い知識」なんて言っていましたがとんでもない!!

移動中、私とU分裂から3派時代の流れや、

柴田のMMA論などを語り合いましたが、

さらにこの数時間後、私の知らない話がどんどん出てきました。

紋別出身のささのっちさんは、

札幌に出られるまで新日生観戦の経験がなく、

札幌人となってからは私なんざと違って、

本当に幅広く各団体を観て来られたそうです。

その博識ぶりはまさに“底なし沼”でした。

札幌駅でバス移動のBKっち(from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)と再び合流して、

某居酒屋にて19時過ぎよりサミット開始です。

more...

G1が津軽海峡を越えた日~G1きたえーる編~

昨日は眠ってしまいました。

ちょっと遅れましたが、観戦記とサミットの議事録を書こうと思います。

もう既に今日、青森での2戦目が行われましたが、

とにかく北海道の新日ファンにとっては24年越しの悲願、

まずは、G1クライマックス24 開幕戦

7.21 北海きたえーる
の観戦記…いや雑感ですな。

宜しければ読んで下さい。
ニューG1トロフィー

more...

tag : 中邑真輔 柴田勝頼 オカダ・カズチカ AJスタイルズ G1クライマックス

サミットどうでしょう?

来たる7.21北海きたえーるにおいて、

G1クライマックスが開幕致しますが、

当日、観戦後にお馴染みのサミットを、

ショートバージョンで開催したいと思います。
グレーテスト1972にカンパイ!

『サミットとは何ぞや?』という方は、

過去の議事録をご参照下さい。

 1972札幌サミット議事録

 1972薄野サミット血風録

 1972東京サミット黙示録~恋と市屋苑~

 1972北24条サミット交友録~四十路のUWF道場入門~


要するにプロレスを肴に飲み食いしましょう、という会です。

今回は本日の時点で参加決定者が誰もいません(笑)。

参加資格は20歳以上のプロレス好きな方なら、

老若男女一切問いません!!

G1きたえーる大会を観戦される方でも、

PPV観戦された方でも、

「今のプロレスには興味ないが、サミットには出てやろうか」という方も歓迎します。

翌日が連休明けの平日になりますので、

深い時間まではやらない予定ですので、

常日頃、当ブログへご来訪下さる、

当日札幌にいらっしゃる方は、

ぜひお待ちしております!!

いろんなテーマでプロレスを語り合いましょう。

参加ご希望の方は、

ご連絡出来るメアドを記入の上、この記事のコメント欄に非公開コメントを入力して下さい。

後ほどメールにてご返事させて頂きます。

当日のメイン終了くらいまで受け付けたいと思います。


【追記】
いつものサミットのイメージはこんな感じです(例)。

tag : グレーテスト1972

G1が津軽海峡を越える日

いよいよ明日ですね。

北海きたえーるでの『G1 CLIMAX 24』開幕戦。

先週の記事(参照:黄金時代という夢の続きへ)がちょっとよそ行き気味だったので、

改めてG1に対する私なりの気持ちを綴らせて頂きます。

先日、録画しておいたBS朝日の『極上空間』という番組で、

過去のG1ダイジェストが流れてたんですけど、

やっぱりアレを観ちゃうと…北海道のプロレスファンとしては、

改めて24年目にしてやっとG1に参加出来るんだなぁ、という感慨がありますよね。

かつては何度も札幌で7月の新日興行を観てきた(参照:逆ブログ以前、みてきたもの)のですが
新日パンフ1

ここ20年強はほぼ“G1の前哨戦”でした。

それを表わす様にパンフの裏表紙や巻末は、

いつもG1の告知だったんですよね…。
新日パンフ2

そういやプロレスから一旦離れる前に、

最後に観戦したのも7月の月寒でした。

more...

tag : G1クライマックス

夜空を斬り裂け!!(1988)

今年のG1クライマックス最終戦は、

まさかの西武ドーム大会となりました。

西武ドーム…屋根はあってもほぼ屋外。

もっぱら今のところ観戦予定者の話題の中心は、

暑さと熱中症対策の様です。

夏の屋外ビッグマッチ…昭和プロレスなら田コロですね。

そしてこの会場ですね。

1988年7.29 有明コロシアム

IWGP挑戦者決定リーグ戦

アントニオ猪木vsビッグバン・ベイダー

アントニオ猪木vsビッグバン・ベイダー

バラエティに富んだアンダーカード(参照:元祖プロレスハンター無謀の雨)を終えて、

メインのリングに向かったアントニオ猪木
猪木入場

対戦相手の“皇帝戦士”ビッグバン・ベイダーは、
ベイダーは甲冑で入場

いつもに増してハイテンションで、

大切なアイテムの杖を真っ二つにヘシ折ってしまいます。
ドクロの杖をヘシ折る

恒例の儀式で甲冑に祈りを捧げると、

噴射する煙の死角を衝いて、
いつもの祈りを捧げた瞬間、

猪木奇襲のドロップキックで試合の幕開けです。
猪木奇襲のドロップキックで、

more...

tag : アントニオ猪木 ビッグバン・ベイダー 藤波辰巳 IWGP

生観戦30周年記念日

今日、7月17日は、

私事ですが、初めてプロレスを生観戦した記念日にあたります。

今から遡る事ちょうど30年前の、

岩見沢スポーツセンターという地方の体育館でした。

新日本プロレス“本当の意味での黄金時代”の後期、

そこには金曜8時の夢の世界が、

確かに目の前で繰り広げられていました。
懐かしい闘魂スペシャル

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 木村健吾 長州力 ヒロ・マツダ ダイナマイト・キッド

黄金時代という夢の続きへ

G1クライマックス24の開幕戦、

7.21 北海きたえーる大会までほぼ一週間となりました。
G1クライマックスきたえーるポスター

ここらで行きましょうか。

今リーグ戦における問答無用の切り札カード…、

いや団体名が新日本プロレスである以上、

紛れもなく全世代ファンを引き寄せる大一番ですね。

中邑真輔vs柴田勝頼です。
中邑vs柴田20140721

このカードが持っている熱は、

ある一人のブロガーに電撃復帰を決心させ、

 〜柴田勝頼 未公認応援 ブログ〜 今日のブログ後のテーマは、「○○」です。 より
限界LOVERS

また、ある一人のブロガーを原因不明の休載アングルに走らせました。

 まつすぐな道でさみしい~プロレス変態ブログ より
ブログ休載のお知らせ。

どの口が…


何だかよくわかんないですけど、

とにかく平静じゃいられない事態な訳です。

じゃあ私、紫レガはこの試合に何を思うのか…、

極々私的に行ってみましょう。

more...

tag : 中邑真輔 柴田勝頼 棚橋弘至 武藤敬司 橋本真也 蝶野正洋

中邑が語った猪木アリ

たかさんからコメント頂いた情報の、

『週刊プレイボーイ』誌上における、

中邑真輔の猪木アリ全ラウンド解説が、

公式サイトUpにされていました。
中邑が語る猪木アリ

参考資料は、もちろんこれです。
燃えろ! 新日本プロレス エクストラ 猪木VSアリ 伝説の異種格闘技戦 【初回入荷限定特典付】 [分冊百科]

私が想像した内容よりも端折った感じですが、

現役の新日のトップがこの一戦に触れる事自体が、

大変貴重だと思いますので、

本編が消える前にUpしておきます。
猪木引退特番での猪木アリ検証17

 週プレNEWS より
38年の時を超え話題沸騰、猪木vsアリ、伝説の一戦を中邑真輔(新日本プロレス)が熱く語った!

●1R~4R

中邑
「がんじがらめのルールにより攻撃を大幅に制限されていた猪木さんにとっては、これが最善の戦法だったんでしょう。スライディングしての蹴りならアリのパンチの射程に入らない。同時に、膝(ひざ)を正面から蹴る関節蹴りも出していますね。アリも舌を出したりして猪木さんを挑発してますけど、これは自分のキャラクターを守っているように思います。ボクシング世界王者の闘いを全世界が観ているわけですから、『猪木なんか余裕だぜ』というスタンスを保ってるんでしょう」


映像を観て私も印象に残ったのは、

いわゆるアリキックよりも関節蹴り。

しかも仰向けの状態から強烈に打ち抜いていますよね。

この序盤、アリは大声で何度も叫んでいるんですよね。

これ本当に余裕からなのか? キャラを貫いているのか?

答えはこうでしょう。

more...

tag : アントニオ猪木 モハメド・アリ 格闘技世界一決定戦 中邑真輔

G+でW-1生中継を観た

本日、スカパー無料day。

G+で武藤敬司率いるWRESTLE-1の、

両国大会生中継ラストの4試合を観ました。
ムタの月面水爆

この団体を集中して観たのは、

旗揚げ以降初めてかも知れません。

と言っても第7試合のジュニアタッグの途中からですけど、

思いのままに書いてみます。

more...

tag : グレート・ムタ 船木誠勝 佐藤耕平 真田聖也 KAI 河野真幸

追悼・闘魂伝笑~元気ですか!!~

ものまね芸の世界で、

確固たるアイコンとして存在しているのが、

スポーツ界の偉人である長嶋茂雄さんと、

我らがアントニオ猪木の両巨頭です。
「元気ですか!!」

その猪木物まねの使い手は“猪木芸人”と形容され、

一つのカテゴリを形成しております。

古くは鈴木末吉氏に井手らっきょ氏から、

アントニオ小猪木氏にアントキの猪木氏に至るまで。

しかし猪木芸人の中でも特別な位置に存在したのが、

お亡くなりになられた春一番さん(参照:もう一つの猪木アリ、そして春さんさようなら。)でしょう。
“闘魂伝笑”春さん

春さんの猪木芸は実に革命的でもありました。

まずは春さんとプロレス=猪木との運命的出会いから。

more...

tag : 訃報 春一番 アントニオ猪木

もう一つの猪木アリ、そして春さんさようなら。

まさかの悲報です。

 朝日新聞デジタル より
春一番さん死去 猪木さんのものまね「元気ですか」

アントニオ猪木さんのものまねで人気を集めた芸人の春一番(本名春花直樹)さんが3日、肝硬変のため都内の病院で死去した。47歳だった。通夜や葬儀の日程などは未定。


猪木アリ関連を検索していて、

たまたま、この動画を見つけて観てたら、

こんなタイミングで春さんの訃報が入ってくるとは…。

more...

tag : アントニオ猪木 モハメド・アリ 格闘技世界一決定戦 春一番 訃報

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード