FC2ブログ

平成版・泣いた赤鬼(1995)

高田延彦の引退宣言(参照:7年半の引退ロード)と参議院選挙の落選、

山崎一夫の離脱に伴う新日との舌戦と対抗戦の噂、

95年夏は、まさにUインター激動期の真っ只中でした。

そんな中でメインの重責を果たしていたのが、

田村潔司でした。

セミで高田が選挙後の復活戦を行った直後のメイン、

田村は2ヶ月前にセメントマッチ(参照:修羅場の田村)を敢行した、

ゲーリー・オブライトとの再戦に臨みました。
気合満点のゲーリー

ゲーリーにとってはこれがUインターとの惜別の一戦。

田村は田村で重大な決意を持ってのリングインでした。
田村リングインと同時に睨み合い

1995年8.18 東京ベイNKホール

田村潔司vsゲーリー・オブライト

田村潔司vsゲーリー・オブライト

ちょうど18年前の今日行われた試合を振り返りましょう。

more...

tag : 田村潔司 ゲーリー・オブライト

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード