FC2ブログ

一番大きなボタンの掛け違い~前編~

G1も終わったタイミングで、

そろそろいいでしょうか?

KAMINOGE前号での田村潔司インタビューより、

Uインター末期における高田延彦との“大きなボタンの掛け違い”について。

これは当ブログにおいても残しておきたいな、と。
「僕と真剣勝負して下さい!!」1

前回の垣原、ゲーリーとの2試合(参照:煽りと勘違い)に続いての抜粋ですが、

次号、後編の宣伝という意味合いで、

KAMINOGEスタッフの皆様にはお許し願いたいです。
「僕と真剣勝負して下さい!!」2



新日との対抗戦が現実性を帯びてきた頃、

Uインターという団体とそのトップである高田は、

確実に迷走を始めていました。

KAMINOGE [かみのげ] vol.20
 KAMINOGE vol.20 より

田村
「高田さんは7月に(参議院議員)選挙があって、もし当選してたら辞めていたんじゃないかと思うから、けっこう距離感はあったように思うなあ。その前にインターは凄い借金があって…、その時点で精神状態がまともじゃないと思うから。高田さんはインターの社長で完全なトップだから、あのときの高田さんだったら何をやっても許されるとは思うんだけど。若い俺らって全然そんなことわかんないじゃん?」

「いまなら、高田さんの立場とか状況とかを考えたりするけど、若いときっていうのは、もうアホだからね」


40を過ぎた今の田村なら、

当時の高田の立場に立って、

ものを考える事も出来るのでしょうが、

若さゆえのストレートさ…特に頑固者の田村ですから、

目の前から高田が逃げていってしまう様な心境だったのでしょう。

more...

tag : 高田延彦 田村潔司 宮戸優光

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード