FC2ブログ

ひとりアントンハイセル(1988)

今年も8月8日がやってきました。

そうです。

1988年8.8 横浜文化体育館

IWGPヘビー級選手権試合

藤波辰巳vsアントニオ猪木


あの日から、

もう四半世紀が経過したのです。

 俺達の飛龍革命

 20 years ago

 お前が目の前にいるならいい

 僕らの記念日


小鉄さんの解説で、

個人的に印象に残ってるフレーズがあります。



小鉄「…それからね、古館さんね、猪木選手はですね、口の中少し渇いてますね」
8.8の序盤戦1

古舘「あ、そうですか!」

小鉄「今、自分のね、このー唾液ですね。唾液をね、戻してんですよ」
8.8の序盤戦2

古舘「はぁはぁはぁはぁ!」

小鉄「作ってね、戻して、で、それを水代わりにしてんですね、今ね」

古舘「なる程ぉ…まるで牛の様に反芻して、自分の呼吸を確かめてる様なところありますね」

小鉄「そうですね」



これ聞いて、当時、

「やっぱり猪木は凄いんだなぁ」と痛感したものです。

喉の渇きを自らの唾液を口の中に戻して潤す。

まさに“ひとりアントンハイセル”!!

これ高校生の私は、

二重関節(参照:ちょっと足を、やっちゃいました…)と並ぶ猪木の特殊能力だと思っていました。

いつかのサミットでこの話をした時、

たかさんに笑われたんですけど(笑)。



古舘「さあフロントからフルネルソン、アントニオ猪木であります。さあ猪木が攻勢を取った。お互いにいまだに睨み合いが続いているというところもあります。猪木の闘い、藤波辰巳が堪えているぅ!!」
8.8の序盤戦3

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 IWGP

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード