エアギターとカズダンス

本日こちらは、

穏やかな春の陽気でした。

私は丁度休日。

昼に買い物兼昼食を済ませて、

帰宅すると、

しばし子レガと家の周りを散歩。

途中で雪の上を移動する蜘蛛の集団を見つけて、

しばらく観察。

虫の動きをじっくり見るなんて、

子レガにとっては初めての経験です。

何やら声をかけながら、

キャッキャと笑っていました。

家に入る直前で今度は、

北へ飛んでいく渡り鳥の集団を見つけて、

しばらく観察。

一糸乱れぬV字飛行を子レガも見入っていました。

夕方、子レガが昼寝したところで、

週末に録画しておいたワープロを視聴。
ワープロ棚橋vs小島

なぜ普段は観る事のない地上波版を、

録画したかというと、

今回の放送内容が、

先日CS完全版で見送られた(参照:がんばれ東北! がんばろうニッポン!)、

2.20仙台大会IWGP戦だったからなのです。
仙台の観衆

more...

スポンサーサイト

tag : 棚橋弘至 小島聡 IWGP 親バカ 三浦知義

信念の道程

プロレスラーにとって大切なもの、

それは(いい意味で)時代や周りに左右される事なく、

信念を貫いていくという事でしょう。

先日のトラさんのコメントを読んで、

改めて思いました。

信念を貫いた男。

それは現在の日本マット界においては、

大谷晋二郎の事だと思います。
大谷、感動をありがとう!!

それを再確認したのが、

2011年3.6 両国国技館(参照:感涙)における、

高山善廣戦でした。
激しい打ち合い

more...

tag : 大谷晋二郎 新日本プロレス90'S

SWEET.6

缶コーヒー

男は誰でもこのジャンルについては、

一つのこだわりというものがあると思います。

私は20代の頃から、

「仕事が上手くいった日の帰り道はGEORGIAという、

意味のわからないジンクスがあります。

きっかけも何からだったか覚えていません。

仕事の途中に飲むのは、

他社の缶コーヒー

でもGEORGIAだけは、

上手くいった日の帰り道だけ。

で、巡り合ったのがこれです。
う~ん…甘い!! もう一本!!

「…甘い!! 甘すぎる!!」(ドラゴン調)

キャラメルコーヒーって!!

でも美味しい…。

子供の頃に好きだった、

飲むミルキーの感動を思い出した次第です。

tag : GEORGIA 不二家

登っていこう!!

久々に子レガの近況です。

最近の子レガ、

とにかく動く、歩く、走る、喋る、叫ぶ…

本能のままに日々を送っています。

この頃のマイブームは、

階段昇降。
いっち…いっち…

もちろん下から見ていてやらないと、

危なくってしょうがないんですけど、

私の「いっちに! いっちに!」の掛け声に合わせて、

「いっち…いっち…」と、

懸命に登っていきます。

more...

tag : 親バカ

Message from NJPW

 新日公式YOUTUBE動画 より
【Pray For Japan】Message From Shinsuke Nakamura


他にも真壁、棚橋、永田。

新日レスラーズから被災地の皆さんへのメッセージ。

tag : 中邑真輔

何度も何度も立ち上がる。

様々な事が起こった、

いや、まだまだ起こり続けている日本。

新日の春の本場所が、

昨日、幕を閉じました。

 新日公式 より
永田優勝
JAPAN CUP 2011 | 2011/03/20(日)16:00 兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)~最終戦~

永田
「今日は、たくさんのお客様にご来場いただきまして、本当にありがとうございました
(※四方の客席に礼をすると大拍手が起きる)。やっぱり震災が起きて、プロレスの試合も延期とか中止になった大会がけっこうありまして、そんな中、僕自身、闘うことに一瞬迷ったときもありました。でも、大会を開くとたくさんのお客さまが駆けつけて、たくさんの人が義援金に募金してくださって、そして会場でプロレスを見て、沈んだ気持ちにパワーをつけて、元気になって帰ってくれる。そう思えたシリーズでした(※大拍手)。月並みですが、僕らレスラーはこうやって皆さんの前で全力でファイトして、そして皆さんからパワーをもらって、このパワーをいま東北で苦しんでる皆さまに送ることしかできません。これがホントのプロレスの素晴らしいパワーだと思います。どうですか、皆さん!(※大歓声&永田コール)ありがとうございます! 今回のような素晴らしい大会、そしてこれからまだまだ様々な闘いでプロレスのパワーをさらに大きくして、日本中が元気になるまでどんどん闘って、皆さんでこのプロレスの力を大きくしましょう!! 今日はどうもありがとうございました!!(※大・永田コール) ありがとう!! プロレスのパワーは永遠に不滅です!! 行くぞー! 1、2、3、ゼア!!(ファンと共に敬礼)」


優勝したのは永田裕志

4.3後楽園でのIWGP戦が決定しました。

実は王者・棚橋弘至にとって、

ホールでのIWGP戦は鬼門でもあります。

こういったシチュエーション、

さて、どうなるでしょう?

more...

tag : 永田裕志 中邑真輔 船木誠勝 鈴木みのる 全日本プロレス

がんばれ東北! がんばろうニッポン!

先日のCSテレ朝Ch『ワープロ完全版』は、

本来ならば2.20仙台大会の放送予定でした。

私自身PPVは見送っていたので、

物凄い勢いで評価の高かったIWGP戦、

棚橋vs小島をしっかり観たかったのですが、

このような事態となってしまった為、

放送は見送られ別内容となりました。

そんな中で期せずして、

新日公式YOUTUBE動画にUPされた、

2.20仙台大会メインの映像(※6:58より)


被災地で闘っているプロレスファンの皆さんに、

ぜひ届いて欲しいです。

みんなで闘います。

日本人全員でタッチワークつないで行きましょう。

tag : 棚橋弘至 東日本大震災

プロレスの使命

東日本大震災発生から、

5日が経過しました。

依然として各地での余震が続き、

昨夜には福島、静岡と、

立て続けに大きな地震が発生しました。

福島は原発の事もあり、

一際大きな不安はつのります。

また東海地方には、

静岡のALEXさん、岐阜のアスク御大、愛知のROSESさんらも住まれており、

決して他人事ではありません。

そんな中、

各団体の今後の試合予定も、

大幅に変更を強いられています。

 カクトウログ より
TARU「僕は…『人間』として義援金を募りたい」~東日本大震災 マット界への影響まとめ 3月15日

中でもZERO1をはじめ、NOAHパンクラス…その他いくつかの団体の行動力には、

本当に頭が下がる思いです。

more...

tag : 力道山 中邑真輔 東日本大震災

朗報一つ

大変お世話になってる方、

仙台在住のスパさんの、

ご無事が確認されました!!
ボックだ!!

なかなか連絡が取れず、

心配された方も多数おられたかと思いますが、

どうやらお元気なようです。

ライフラインはまだまだ復旧には程遠いみたいですが…。

良かった。とにかく良かったです。

しかし!!

まだまだ安否の確認出来ない方は多数おられます。

本当に一人でも多くの生存者を願ってやみません。

今度は東海地方に新たな地震も発生しました。

自分も含めて、

まだ余談は許さないと思います。

それぞれの心の中のプロレスラー、

勝利を信じましょう。
闘魂タオル赤バージョン

more...

tag : スパさん

プロレスの可能性

連日の報道に、

無力な自分。

ちょっと弱ってた心に、

ガツンと来た。

 新日公式 より
NEW JAPAN CUP 2011
3.13 静岡・アクトシティ浜松
棚橋弘至、後藤洋央紀vs中邑真輔、高橋裕二郎

中邑
「オイ、俺、何やってる? 何やってる? プロレス。プロレスだよ。プロレスに何ができる? 可能性、俺はその可能性、信じてんの」


プロレスラーはプロレスラーの方法で、

復興の援助をする。

プロレスファンならプロレスファンのやり方で、

復興の援助をする。

ここからでも出来る事。

可能性はゼロじゃない。

tag : 中邑真輔 復興

被災地の方々

東北と関東の太平洋側。

大きな地震と津波による被害が、

大変な事になっています。

流星仮面二世さん、

怜ちゃん、

それと、しゅるさんのご実家も東北です。

他にもメールの届かない方々、

ご無事を祈ります。

北海道も太平洋側を中心に、

被害が出ているようです。

私の住む地域は昨日、

大きな揺れが何度かあっただけで、

災害といいうものはありません。

テレビでの報道を見て、

恐怖以外ありません。

お亡くなりになられた方、心よりお悔やみ申し上げます。

被災地の方々の一人でも多くのご無事をお祈りします。

続・俺達の飛龍革命~モイスチャーミルク編~

『アメトーーク』女子プロレス芸人
アメトーーク!

やはり素晴らしいクオリティでしたね。

思ってたより倍面白かったです(笑)。



前回記事(参照:続・俺達の飛龍革命)につづき、

フランス革命と並んで歴史に刻まれている“飛龍革命”を、

プロレス芸人たちが徹底的に検証した討論の模様を、

振り返ってみましょう。

遂にお笑い界のドラゴンフリーク第一人者(別名・ブル中野)である、

ユリオカ超特Q(参照:夢の吊り橋~前編~~後編~)の登場。
たまらず出てきたドラゴンは猪木に直訴

舞台はやはりアメトーーク『俺達のゴールデンプロレス』です。
俺達のゴールデンプロレス

more...

tag : 藤波辰巳 アメトーーク 雨上がり決死隊 有田哲平 ケンドーコバヤシ ユリオカ超特Q

続・俺達の飛龍革命

今週の『アメトーーク』は、
アメトーーク!

久々にプロレスが題材。

その名も『女子プロレス芸人』です。

予告動画…面白すぎます。

前回記事(参照:俺達の飛龍革命)をもう少し掘り下げると、
飛龍革命12

ここに行き着きます。

アメトーークで最初にプロレスが取り上げられた、

『昭和プロレス芸人~新日本プロレス編~』(参照:アメトーーク×昭和プロレス芸人)です。
続・飛龍革命1

何度でも観たい名シーン…として、

ビビる大木が、

自信満々にチョイスしたのが、

飛龍革命です。

ビビる大木「教科書に載っても良いといわれてる事件。フランス革命と同じ位でしょうね」
続・飛龍革命2

一連のVTRを見て、

ホトちゃん「髪の毛? どういう事?」
続・飛龍革命3

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 飛龍革命 雨上がり決死隊 有田哲平 ケンドーコバヤシ ビビる大木

俺達の飛龍革命(1988)

常々、私は『昭和新日本』の面白さを、

記事にして来ました。

平成以降のプロレスしかご存じない方の中には、

「何がそんなに違うの?」と言う声もあるかと思います。

例えば新日プロ史の名場面で、

必ず出てくる“飛龍革命”

これに代表される様に、

当時の言葉のやり取りって、

本当にアドリブだったんですよ。

カメラの角度から言って、

外枠は決まってたと思いますが、

一つ一つの言葉は限りなくシュート。

とにかく…何言ってるかわからないんです(笑)。

ただし並々ならぬ緊張感。

This is 昭和新日本!!

1988年4.22 沖縄・奥武山体育館の試合後の控室です。



藤波「すいませんでした」

猪木「…今日は俺の方がすまん」
飛龍革命1

藤波「ベイダーと#$@&$%*&%…」

猪木「…え?」

藤波「ベイダーとシングルでやらして下さい。今日は僕、何もやってないです。…もういい加減許して下さい。もう時間もないです。#&%@*+$。&%*+@#$。お願いします」

猪木「…」
飛龍革命2

藤波「はっきり言って下さい、猪木さん。東京と大阪と2連戦無理ですよ、はっきり言って。俺、自分が今日こんな形でね、言える立場じゃないけど」

猪木「…」

藤波「俺らは何なんですか!? 俺らは!!」
飛龍革命3

猪木「命賭けれるかい? 命を。勝負だぜ、お前」

藤波「もう何年続いた、何年これが!!」
飛龍革命4

猪木「だったらぶち破れよ。何で俺にやらせんだ? お前」

藤波「じゃやらせて下さい!! @%#$!! やりますよ!! &%$@…」

猪木「俺は前に言った、遠慮する事ぁねえって、リングの上は闘いなんだからよ。先輩も後輩もない、遠慮されたら困るよ。何で遠慮するんだ、お前」
飛龍革命5

藤波「遠慮してんじゃないです!! これが流れじゃないですか、新日本プロレスの、ね。そうじゃないすか!?」

猪木「じゃ力でやれや、力で。あ?」

藤波「やります!」

猪木「やれんのか!? お前本当に!!」
飛龍革命6

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 飛龍革命

感涙

ZERO1両国大会『プロレス』
ZERO13.6両国

PPV(録画を追っかけ再生)観戦を終えました。

例によって、

感じた事をダラダラと、

書き綴りましょう。



私の戯言より、

ちゃんとしたレポートを読みたい方は↓へ、

 スポナビ より
ZERO1 10周年記念大会「プロレス」

more...

tag : 大谷晋二郎 高山善廣 蝶野正洋 橋本大地

破壊…創造…熱風。

さぁ!! いよいよゴングですね。

ZERO1 10周年大会『プロレス』

何度か記事にしてきた様に、

注目の一戦は、

橋本大地デビュー戦には変わりないのですが、

やはり大会を締め括るメイン、

大谷晋二郎の試合が、

一番重要だと思います。

10年前の旗揚げ戦。
「破壊なくして創造なし」

大谷は新日でのメインエベンターの地位を捨てて、

橋本の元にやって来ました。
何を思う、大谷

所属選手としてのポジションはナンバー2でしたが、

優遇されるような甘い立場ではありませんでした。
奇襲

2001年3.2 両国国技館

大谷晋二郎vs村上一成

大谷晋二郎vs村上一成

メインで他団体の選手が暴れまわる(参照:キセキ~前編~~後編~)前のアンダーカードで、

大谷はそれまでのスタイルとは全く異なる、

喧嘩マッチを繰り広げました。
ガンガン蹴る

若手の頃から定評のある、

眼光を取り戻して。
この目に、

相手も眼光凄まじい男です。
この目。

more...

tag : 大谷晋二郎 村上一成 高山善廣

生きる。

この件、

書くべきかスルーすべきか、

長年お世話になってる○○さんのブログと同様に、

迷ったのですが、

やはりここは書くことで終わらせようかと。
あの頃は…

まず事の顛末…詳細は↓

 カクトウログ より
ブラジル出発日、安田忠夫は空港に姿を現さず~田崎氏「皆さんの努力が水の泡になってしまった」

安田忠夫ブラジル行きドタキャンをプロ格DX以外は黙殺~金沢克彦氏「単なる内輪もめですよ」

安田忠夫はカンボジアの国際的カジノ企業に就職~引退興行実行委員会はブログ報告文を修正


…で、行き着いた先の安田忠夫は↓

 ゴールデンパーム・グループ より
カンボジアで活躍

こんにちわ、ビレッジ寮長の安田忠夫です。
カンボジアのバベットで若いスタッフとディーラーを厳しく、また人生のきびが分かる人物となるよう人間教育の仕事をはじめいています。


見事に勤労意欲溢れる新天地に!!

…って!! いろんな人に後ろ足で砂かけて、

何やってんだよ安田っ!!

…ってな事を私は書くつもりではなくですね、

more...

tag : 安田忠夫 橋本真也

キセキ~後編~(2001)

さぁ前編からのつづきです。

気迫漲る破壊王はミドルキック連打から、
爆殺キック

自らロープに走ると、

大一番にしか見せないドロップキック。
爆殺ドロップキック

大きく吹っ飛んだ三沢ですが、

永田にスイッチされると、

格の違いを教える様なエルボー(参照:『三沢のエルボー』)から、
エルボーから、

大技タイガードライバー。
タイガードライバー、

カウント2で返されると、

もう一度、同じ体勢に。
2発目を狙うところへ橋本が、

カットを狙って入ってきた橋本も、

エルボー一発で止めておいて、
エルボーで迎撃、

2発目に成功。
2発目に成功するも…、

と思われたのですが…、

more...

tag : 橋本真也 三沢光晴 永田裕志 秋山準 新日本プロレス2000~ プロレスリング・ノア

キセキ~前編~(2001)

10周年興行を目前に控えたZERO1(参照:ここで来るか!?)。

その前身は言うまでもなく、

破壊王・橋本真也率いるZERO-ONEでした。

この団体…とにかく面白かった!!

当時は新日が迷走し始めた頃で、

私がTVで一番見てた団体だった事は、

間違いないです。

プロレスが本来持つ面白さは、

全てZERO-ONEが持っていってしまったかの様でした。

とにかく破壊王の強引な“ジャイアン式交渉”によって、

いくつもの夢が見られました。

最初の夢は、

その旗揚げ戦でした。

2001年3.2 両国国技館

橋本真也、永田裕志vs三沢光晴、秋山準

橋本、永田vs三沢、秋山

今では見慣れた光景ですが、

まず当時、新日とノアが、

同じリングに上がるなど考えられない事でした.

さらにリングの下には武藤敬司
実況席には武藤!!

まぁ当時の政治的背景もいろいろあった訳ですが、

それは抜きにして、

純粋にあの時の夢の試合を思い出しましょう。

レスリング出身同士の立ち上がり、

グレコ出身の永田は、

秋山に敬意を表すかの様な片足タックルから。
意外や永田の片足タックル

グラウンドの攻防を経て、

序盤から動き出します。

永田がカウンターのハイキックを繰り出すと、
永田のハイキックを潜り抜けて、

潜り抜けた秋山はジャンピングエルボーから、
ジャンピングエルボーから、

コーナーの橋本を挑発。
破壊王を挑発、

当時、とんがっていた秋山は、

自ら志願してのZERO-ONE登場でした。

more...

tag : 橋本真也 三沢光晴 永田裕志 秋山準 新日本プロレス2000~ プロレスリング・ノア

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード