追悼・勘太郎パンチ

今年、一体いくつの訃報を記事にしてきたでしょう…

今度は8月に旅立っていった山本小鉄さん(参照:追悼・鬼軍曹金曜8時の別れ「ごきげんよう、さようなら!!」)のヤマハブラザースでの相棒、

かねてから闘病中だった“突貫小僧”星野勘太郎さんです。

 新日公式 より
【訃報】星野勘太郎さん逝去

星野勘太郎さん(本名:星野建夫さん)が、肺炎のため11月25日に入院先の病院で逝去されました(享年67)。

星野さんは、1961年に日本プロレスへ入門。小兵ながらも血気盛んなファイトで人気を博し、1967年からは山本小鉄とのヤマハブラザーズを結成。アメリカマットを中心に多数の実績を残されました。

1974年に新日本プロレスへ移籍したあとも、持ち前の気迫溢れるファイトで大活躍。また、1995年2月の現役引退後はプロモーターとして手腕をふるい、新日本プロレスの発展と繁栄に多大な貢献をされました。


星野勘太郎…私にとっちゃ、

親しみを込めて“星勘”。

星勘の思い出といえば、以前の記事(参照:頑張れー!! 星野ぉーーー!!)にも書いた通り、

常に猪木のビッグマッチで影に寄り添う、

文字通り近衛兵としての姿。
猪木と星野

そこに星勘がいるだけで、

緊張感は3倍増。
ピリピリした猪木の入場

とにかく小さな体でも殺気はプロレス界随一。

小鉄さん同様に“なめられたら終わり”を、

体現していたレスラーでした。

more...

スポンサーサイト

tag : 星野勘太郎 訃報

…え?

12.3『INOKI BOM-BA-YE2010』の全カード(?)が、
INOKI BOM-BA-YE2010

発表されました。

…のですが、

果たしてこれが、

猪木のデビュー50周年を締め括るのに、

相応しい大会となるのでしょうか?

more...

tag : アントニオ猪木 猪木祭

Uインター上がって来いや!!(2002)

8年前の今日、

私は東京にいました。

それはPRIDE.23(参照:UWFインターの最終話)を観る為で、
高田KO

その大会は高田延彦引退試合でした。

2002年11.24 東京ドーム

あの場所で私が観たものは、

本当に、

愛する団体である、

UWFインターナショナルの最終話だったのでしょうか…。
田村複雑な思い

more...

tag : 高田延彦 田村潔司 安生洋二 宮戸優光 金原弘光 高山善廣 桜庭和志 山本喧一

追悼・かにの網元

また訃報が飛び込んで来ました。

 みちのくプロレス公式 より
訃報

みちのくプロレスでデビューし、現在はフリーとして活躍したプロレスラー、愚乱浪花こと木村吉公さんが10月6日、心筋梗塞のためお亡くなりになりました。享年33歳。

木村さんは1992年にユニバーサルプロレスに練習生として入団。その後、みちのくプロレスに移籍し、93年3月に本名でデビューしたのち、同年6月より大阪のかに道楽をモチーフにしたマスクマン、愚乱浪花としてご活躍なさりました。

みちのくプロレス以外にも新日本プロレスや全日本プロレス、KAIENTA-DOJOなどにも参戦し日本のジュニアヘビー級選手として活躍。ファンに愛されるレスラーとして日本プロレス界の歴史に名前を刻む闘いを繰り広げました。


若いなぁ…若すぎるでしょ?

愚乱・浪花は、

みちのくプロレスの歴史を振り返る上で、

重要な登場人物です。
愚乱浪花

スペル・デルフィンの名パートナーとして、

いつも「師匠ぉ~」という、

あの掛け合いが忘れられません。

当ブログとみちプロ…何の関連も感じられないかと思いますが、

実は非常に思い入れある試合があります。

more...

tag : 訃報 愚乱・浪花

ほ…欲しい。

 新日公式 より
ギギギ…! マシン×PUNK DRUNKERSコラボTシャツに、衝撃の“犬グッズ”も登場!! 冬の新作勢ぞろい!
犬グッズ

■新日本プロレスDOG Tシャツ
(赤/サイズ:S・M・L・XL) 販売価格:2,500円

犬にシャツを着せて何が悪い? 犬軍団グッズ?…ではなく、なんとホンモノの“犬用”新日本Tシャツが衝撃の新発売!! 愛犬家にはたまらない逸品だ!!


ライオンマーク…入っとるやん!!

欲しい…マジで。

tag :

物騒さ世界一決定戦外伝~猪木監禁事件~

前回のタイトルが、

なぜ猪木vsウィリーの記事(参照:物騒さ世界一決定戦~序章~~前編~~中編~~後編~)と同一の物になっていたのかというと、
立会人・梶原先生の続行宣言

単にプロレスvs空手つながりということではありません。

まさしく“物騒”と言うキーワード通りの登場人物と背景。

そしてこの二つの事柄が、

さらに物騒な“事件”によってつながっているからなのです。

“アントニオ猪木監禁事件”というのをご存知でしょうか?

1983年2月に大阪で起きたこの事件は、

屈強なプロレスラーの頂点に立つ猪木が監禁、脅迫されたという事で、

一般週刊誌等で大きく報道されました。

ただし、当時の私は10歳。

この類の報道を目にする事などなく、

リング上の猪木やタイガーマスクに、
猪木顔5

夢中で声援を送っているだけでしたので、

この事件の存在を知ったのは、

10年以上後の事でした。

more...

tag : アントニオ猪木 新間寿 梶原一騎 添野義二

TENZAN was Back!!

昨日のNEVER.4において、

天山広吉が復帰戦を飾りました。

…いや飾ったと言うよりも、

本当の第一歩。

これから元々居た位置に戻るまで、

長い長い道程の第一歩となりました。

天山、涙の復帰
 新日公式 より
天山広吉vsアントーニオ本多

more...

tag : 天山広吉

物騒さ世界一決定戦外伝~東海の殺人拳~

ここ最近で私が最も驚いた事といったら、

それはスパさんが知らせて下さった、

アントニオ猪木vsズベール=ジュベール(ジャラ)・ペールワンの幻の動画発掘でした。

もう31年も前の試合なんですが、

息を呑んで見入ってしまう内容でした。

当初はYouTubeという事もあって色々な面から、

これまでは触れずに来ましたが、

リンクさせて頂いている方々の各ブログで、

既に記事になっていますので、

ぜひそちらをご参考下さい。

 見たくない奴は見に来るな! より
猪木幻の試合がついに発掘される!猪木が先にアクラム・ペールワンの目を突いていた

 団塊Jrのプロレスファン列伝 より
総力結集!!猪木・ペールワン戦の謎を解けぇー!!

“猪木、幻の格闘技戦”、

このズベール戦の様に実現したけど、

これまで人目に晒されなかったものから、

アミン大統領、リチャード・キールの様に実現しなかったもの。

これらほとんど都市伝説の類ですよね。

その中でも一際、異彩を放つ人物がいます。

もし実現していたなら、

ウィリー・ウィリアムス戦(参照:物騒さ世界一決定戦~序章~~前編~~中編~~後編~)以上の“物騒っぷり”を残していたのは確実な空手家、
ウィリーの上段蹴りから、

その人の名は、

“東海の殺人拳”水谷征夫です。
水谷征夫氏

more...

tag : アントニオ猪木 水谷征夫 安藤昇 新間寿 後藤達俊 寛水流

6才

ここのところ連日、

プロレスに関係のない記事ばかりで申し訳ございません。

またしても私事ですが、

本日…もう昨日か、

11月17日が我が愛犬の誕生日でした。
かけっこ大好き

6才…人間で言えば40歳前後で、

既に私の年齢が追い越された事を意味します。

more...

tag : 愛犬

SWEET.3

昨今、コンビニのSWEETの、

充実振りには目を見張る物がありますね。

特にローソンを筆頭とする“ロールケーキ”の素晴らしさは、

そこらのケーキ屋もびっくりのグレードです。

そこでチーズケーキ好きの私としましては、

気になるのがサンクスの“天使のチーズケーキ”

いっそ食べ比べるのも面白い…ということで、

セブンイレブンの2大チーズケーキ=“半生フロマージュ”&“ベイクド&レア”に、

“極上シュー”も特別参戦させて、
コンビニSWEET1

嫁と二人でおいしくバトルロイヤルさせてみました。

more...

tag : セブンイレブン サンクス

♪歩いていこう

子レガも気が付けば、

いつの間にか歩いています(笑)。
♪歩いていこう

相変わらずテレビのリモコンを持つと、

有無を言わさず操作しておりますが、

最近は言葉にならない言葉も発するというか…

それが、「あんあん(わんわん)」

これ、言わずもがな犬の事なんですが、

我が家の愛犬に対しても「あんあん」

外で見かけた犬も「あんあん」

テレビに映った犬も「あんあん」

ソフトバンクのCMを見ても「あんあん」

うさぎの映像を見ても「あんあん」

アンパンマンを指差して「あんあん」

ニトリのCMでコタツが映し出されても「あんあん」

…って全部犬か!?(笑)

more...

tag : 親バカ

新三銃士よ!!

中邑真輔
勝って兜の尾を締める中邑

柴田勝頼

柴田の咆哮

棚橋弘至

棚橋コメント

彼らこそが2000年代前半に、

武藤、橋本という2大エースが抜けた新日マットで、

急遽、神輿に乗せられて前線に立った男達。

“新闘魂三銃士”です。

この非常に安直なダサいユニット名には、

新日ファンの非常に複雑な、

様々な思いがギッシリ詰まっています。

あの頃描いた新日の未来形からは、

大きくかけ離れてしまった現状ですが、

三人が大きな岐路に直面している今、

ちょっとだけ書かせてもらいます。

more...

tag : 中邑真輔 柴田勝頼 棚橋弘至

決定したな? したんだな!?

一連の流れ(参照:言葉じゃない吐き出し方中邑にしか興味がないおんもしれえじゃねーか絡め絡めコノヤロウ!!)を汲んで、

小島聡の希望通り、

初防衛戦の相手は、

中邑真輔に決定致しました。

この異例のタイミング…、

そして気になるのが、

かつてのライバル、

柴田勝頼の低迷ぶりです。
あの日…

more...

tag : 中邑真輔 柴田勝頼 DREAM

Yoji Anjo Is Alive vol.14~ルーツ・オブ・エンターテイメント編~(1988~1989)

前回の続き、

安生洋二の持ち味である、

パフォーマンス性…エンタメ性というんですか。

とにかくU系という括りを外しても安生の持つ、

幅の広さは特筆ものだと思います。

新生UWFの時代、

後の確執が信じられないでしょうが、

前田日明が安生に寄せていた信頼感は大きかったと思います。

力道山に対する猪木、猪木に対する藤原の様に、

最も長く付き人を務めていたのは安生でした。

前田が、G・ゴルドーとの異種格闘技戦を前にした公開練習での、

スパーリングパートナーにも安生を起用。
急角度のキャプチュード炸裂!!

必殺技も惜しみなく繰り出して、
食ったのは安生

安生も厳しい目に遭わされていました。
悶絶する安生

 プロレスライバル読本―リングを揺るがす、愛と憎しみの闘い! より
安生洋二「Uの幻想っていうのは選手の中にもあるんですよ」

安生
(よくかわいがってくれた先輩は?)やっぱ高田さんですね。オレのことをいつもブチのめしてたのも高田さんですけど、それには感謝してますよ。そのおかげで得るものも大きかったから。で、いちばんケガをさせられたのが前田さんですね。ヒャッヒャッヒャッヒャッ…(笑)」


この辺りは、「少々無茶しても安生なら大丈夫や」みたいな感覚だったのでしょうか。

オランダに選手を発掘しに行った際にも、

安生を帯同していましたので、

本当に頼りにしていたのでしょう。

more...

tag : 安生洋二 前田日明

Yoji Anjo Is Alive vol.13~ルーツ・オブ・レスリング編~(1986~1990)

Uインターにおける、

安生洋二の功績を振り返るこのシリーズですが、
ダメージ大

入門からデビューを果たした旧UWF時代。
組長のセコンドにて

中野とのタッグが前座の名物となった新日業務提携時代。
中野とのチームワークも良い

非凡な実力を知らしめた新生UWF時代。
鈴木実戦

このルーツともいえる下積み時代を思い返せば、

Uインターでのポリスマンっぷり(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.6~ポリスマン最大の功績~)や、

ゴールデンカップスの原点が見えてきます。

more...

tag : 安生洋二 中野龍雄 船木優治 野上彰 新日本プロレス80'S チャンプア・ゲッソンリット

絡め絡めコノヤロウ!!

さて新日です。

開幕戦のやり取り(参照:おんもしれえじゃねーか!!)から、

遂に一つの答えが出た…のかな?

王者の問いかけに、

遂に応えた中邑
 新日公式 より
「呼ばれてんだよ、あのベルトに」ついに中邑がIWGP王者・小島の指名を受諾!

試合後、小島が「中邑、オイ!! テメェ、いつまで待たせんだ、この野郎、オイ! せっかく大阪に来てんだ。さっさと返事聞かせろ、オラ!!」と、IWGP王座の次期挑戦者に指名した中邑に向かってマイクアピール。
すると後藤が現われ、「何が中邑だ、コラ!! 逃げるな、小島!! 次はこの俺だ!!」と、自分の挑戦をアピールする。そこへ真壁も登場し、「オイ、オレンジ豚! いつまでじらすんだ、この野郎。さっさと決めろ、オイ!!」と小島に迫る。そして、棚橋も姿を現し、「オイ、小島。俺を忘れんな。エースは俺だ! 俺とやれ!」と自己主張した。
すると小島は、「オイ、中邑、聞いてるか? お前ら3人には用はねぇんだよ」と後藤たちを無視。すると、ようやく中邑がリングに入り、「わりぃな、オメェら。チャンピオンからの直々のご指名だ。オイ、小島! お前にとって俺は特別か? 俺にとっちゃな、テメェじゃねぇ。IWGPだ、特別なのは。いいぜ! やろうぜ!」と、ついに挑戦を受諾。
すると小島は「オイ、いま『やろうぜ』って言ったな! オイ、聞いたか! 新日本プロレス! 聞いたか、いまの言葉!! オイ! 中邑戦、決定しろ、バカヤロー!!」と絶叫した。

more...

tag : 中邑真輔 小島聡 真壁刀義 棚橋弘至 後藤洋央紀 IWGP 宮戸優光 IGF

時代遅れ

時代錯誤も甚だしいのは、

百も承知の上なのですが、

どうしても書いておきたいので、

広い心でお許し下さい。

しばらく総合格闘技方面の話題は取り上げていなかったのですが、

先日の『DEEP 50 IMPACT ~10年目の奇跡~』について、

映像は見ておりませんが、

大変気になったことがありまして、

MMAのトップファイターたち
 スポーツナビ より
青木、ミノワマンが秒殺勝利 年末へアピール
菊野、白井は防衛成功 日本勢が韓国に圧勝


more...

tag : 山本宣久 RINGS U-STYLE

続・僕の好きなノブさん(1989)

前回記事(参照:僕の好きなノブさん)では、

新生UWF時代のさわやかな高田延彦をお送りしました。

そこでも書きました様に、

新生Uの中心には、

前高山の存在があったのです。
獏さんvs前高山

特に3人の直接対決、

中でも前田vs高田(参照:私についての説明から~高校編①~)はいつも壮絶でした。

私もaliveさんも観に行った、

1988年6.11 札幌中島体育センターの、

裏話です。

高田
「札幌で、(前田の)膝がここにモロに入って」

延トーク1

「夜、仕方がなく食事会に出なきゃいけなかったんですよ。で、出たんだけど、ここどこにいるのかわからないんですよね。横見ると山ちゃんがいて、前田さんがいて…」
延トーク2

more...

tag : 高田延彦

僕の好きなノブさん(1988)

今週の週プロ、

前田日明のインタビューが、

反響を呼んでいるようです。

前田が最も輝いた時代、

それはやはり86年の新日業務提携時代(参照:猪木なら何をやっても…いいんです。歴史は10月に作られる~昭和編~ 、 猪木流格闘技術vs前田流プロレス~前編~後編前田vs斎藤行間にシュート)から、

90年の新生UWF(参照:前高山+2の衝撃力測定)までだったと確信しています。

特に全盛期にあった新生UWF時代。

新生UWFはまさに社会現象となっていました。

1988年8.13 有明コロシアムでの、

新生UWF 真夏の格闘技戦

団体初のビッグマッチとなりましたが、
神社長らUのスタッフ

当時、屋外にあった有コロは、

前日に台風が直撃!!
台風直撃

中止になれば会場の延滞料やら何やらで、

赤字は免れませんでした。

ところが、

プロレスの神様(ゴッチさん?)は若き格闘集団に味方します。
奇跡の晴天!!

その日の試合前、

控室で呪文を唱える(??)高田延彦の姿がありました。
「ブツブツブツブツ…」

more...

tag : 高田延彦

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード