祝!! 闘魂五十年

本日9月30日は、
猪木顔2

アントニオ猪木プロレスデビュー戦から、
猪木顔1

ちょうど50年にあたります。
猪木顔3

more...

スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木

愛犬=家族

めっきり秋めいて来ちゃいまして、

もうTシャツ一丁で遊びに行けませんね。

今日はプロレスと全然関係ない話です。

何度か記事にもしましたが、

我が家にはワンコがおりまして(参照:コケコッコウの憂鬱移り行く季節束の間の春6月の終わり。)、
近影

これが本当にお調子者というか、

嫁に言わせると「飼い主そっくり」と(笑)。

more...

tag : 愛犬

♪武器だと言ってるじゃないの、ほっほ~

はい、技トーークです。

前回の続編です(参照:♪飾りじゃないのよロープは、はっは~)。

ロープワーク…これはプロレスリングには欠かせない技術なのですが、

振られると戻ってくる、

走って来るのを待っている、

これらがプロレスの約束事、

すなわちセオリーとして認識されている現状ですけど、

実はロープワークには深い意味があるんですね。

 純プロレス主義!―プロレスを愛する男たちが語る「プロレスとは何か?」 より
“人間風車”ビル・ロビンソンが教えてくれたプロレスリングの定義

ビル・ロビンソン
「プロフェッショナル・レスリングの試合でロープワークが導入されたのはビフォア・マイ・タイム。私が生まれるよりもずっとまえのことだ。1920年代にはすでにロープの反動を利用したカウンター・ムーブが使われていた。(略)“ロープワークとは自分と相手のバランスとディスタンス(距離)を自由自在にコントロールするテクニックである”というのが私の持論だ。相手をロープに飛ばすのは自分の体のバランスとポジションを取り戻すための手段であり、これとは反対に(相手にロープに振られた場合)自分からロープのリバウンドを利用するのはその次、そのまた次のカウンター・ムーブを狙うためのポジションづくりということになる。ロープワークはたいへん有効な攻撃手段である」


ロープの反動を利用するという事には、

グラウンドにおけるポジショニングと同じ位に、

重要な意味があるのですね。

基本的に相手に振られる場合でも、

自ら走る場合でも、
藤波のロープワーク1

ロープに当たる瞬間は、
藤波のロープワーク2

右手でトップロープを掴みながら、
藤波のロープワーク3

右半身を預けていきます。
藤波のロープワーク4

反動がつくと、そこから走って行き、

受け身やカウンターの体勢に入っていきます。
藤波のロープワーク5

more...

tag : ビル・ロビンソン 藤波辰巳 高田延彦 ジミー・スヌーカ ビクトル・ザンギエフ 三沢光晴

アントンな週末

テレビ観戦にて、

DREAM.16を観たのですが、

桜庭和志…完敗でしたね。

一本負けしたとか云々よりも、

私的に観てショッキングな事がありました。

でも今日はそれ書きたくはないです。

ミノワマンvs石井慧に関して言えば、

入場から試合内容、最後のマイクまで通して、

結局、石井もデビュー前はいろいろカッコイイ事言いながら、

そこらのアマチュア出身MMAファイターと変わらない、

味気ない選手になってしまったなと。

まぁ、どうでもいいです。

頑張って勝ち星を積み重ねて下さい。

話は前後しますが、

帰宅した時にPCの上に、

包みが一つ。
この包みは…?

ベースボールマガジン社からです。

開封してみると、

more...

tag : アントニオ猪木 桜庭和志

日本一の桜庭和志

直前に迫ってきました、

9.25 DREAM.16

今戦も桜庭和志がチョイスした対戦相手は、

現在進行形のトップファイター、

ジェイソン“メイヘム”ミラー

前戦(参照:レジェンドなんかになってたまるか!!)に続いて、あくまでも桜庭のモチベーションは、

“強いファイターと一本狙いの勝負”のようです。

 DREAM公式 より
9・25『DREAM.16』日本ガイシホール大会開催直前!!
出場ファイターに意気込みを聞く!! PART.5

DREAM.16直前のサク

桜庭
「この前の公開練習のときも言ったように、(対戦相手のミラーは)とにかく動く印象ですよね。(勝負の)ポイント…今日からですね、iPadやiPhoneなどで見られる僕の語録集のアプリ(『MMA Star Kazushi Sakuraba's saying ~桜庭和志語録集~』)、写真と一緒に僕の言葉が載っている電子書籍が今日発売されたんですけど、日本語版と英語版があって、英語版をメイヘム選手が見ているかどうかで今回の勝負は変わってくると思いますね。(その電子書籍をメイヘムが読んだら?)多分、頭を丸めてくるでしょうね。まさか女の子と踊ってなんて入場してこないでしょう(笑)」


例によってコメントはアレですが、

内に秘めた負けん気は相変わらずでしょう。

more...

tag : 桜庭和志 ジェイソン“メイヘム”ミラー

青春

先日、ヒロトの記事(参照:リアル よりリアリティ)を書いてから、

無性にあの声が聴きたくなり、

今、外回り中には、

ブルハハイロウズが、

ヘビーローテーションです。

ヒロトの声と、

マーシーのギターが耳から入ってくると、
ヒロトとマーシー

それだけで胸が熱くなります。

そして何か知らないけど、

鼻の奥の方が痛くなる。

そんな楽曲の数々…

more...

tag : ザ・ハイロウズ 甲本ヒロト 真島昌利

格闘妄想☆闘強導夢

昼に新日から、

大きな発表があったようです。

 新日公式 より
来年1月4日(火)、『レッスルキングダムⅤ in 東京ドーム』の開催が決定!!


YouTubeを使った世界同時発信の会見で、

2011年1.4『レッスルキングダムⅤ in 東京ドーム』の開催発表。
レッスルキングダムⅤロゴ

G1開幕直前のUST生会見は、

ちょうど休日に当たり、

視聴出来たのですが、

今日は先程見終えました。

今回の目玉は…

菅林社長「新日本プロレスは世界をリードする団体ですので、ドームのリングに上がる事が出来るのは世界有数のポテンシャルを持った選手のみ、と。そういう事で来年は1月4日ドーム開催20回目。記念すべき大会ですので、世界中の選手が一同に会する大会にしたいと思っております」

そう来たら、

妄想するしかないでしょう!!

more...

tag : ハルク・ホーガン サルマン・ハシミコフ 長州力 小川直也 菅林社長 マダガスカル

元祖・猪木本

夏から秋にかけての私は、

長期間の“読書週間”。

それも3冊の猪木本(参照:猪木本読み応えア~リ・ボッマイェ♪何度も何度も恐縮ですが…22years ago♪飾りじゃないのよロープは、はっは~リアル よりリアリティ獏さんの猪木論運命共同体)ですが(笑)。

特に櫻井康雄さんの6万字インタビューは、

私は衝撃を受けました。

濃密な談話の中に、

過去何百冊と出版されてきた猪木本のルーツが語られた部分があります。

Gスピリッツ SPECIAL EDITION Vol.1 アントニオ猪木 (タツミムック)
 Gスピリッツ SPECIAL EDITION Vol.1 アントニオ猪木 より
激録 アントニオ猪木
櫻井康雄

櫻井
「昭和50年(75年)に猪木が自伝を出したいと言ってね。大きな声じゃ言えないけど、僕が彼に話を聞いてゴーストライターをやったんです。これがプロレス本の走りみたいなものだよね」

「これは猪木寛至著として出したんだけど、どういうタイトルを付けようかと。当時、僕が愛読していた作家の司馬遼太郎が週刊誌に土方歳三の生涯を書いた『燃えよ剣』という小説を連載しててね。これが物凄く人気を呼んでいたんですよ。それでタイトルを『燃えよ闘魂』にしたんです。そうしたら、舟橋(慶一)アナウンサーがそのタイトルを、『燃える闘魂』とテレビで連呼するようになって、あのキャッチフレーズが生まれたんだけど、この『闘魂』というのは猪木の人生の座標みたいなものですよね」


この『燃えよ闘魂』

全ての猪木本の元祖と言って間違いないでしょう。

しかしもはや絶版本で、

入手は不可能な訳です。

…ところが、

巡り会わせって不思議な物です。

more...

tag : アントニオ猪木 櫻井康雄

omedeto“U”,gozaimas“U”,

ネ兄!!

 桜井悠美子 Official Blog より
☆誕生☆

9月19日0時15分
3490グラムの元気な男の子を無事出産しました(^_^)

大変なお産になってしまいましたが
おチビは元気いっぱいです(^_^)


田村潔司Jr、

お誕生おめでとうございます!!

いつの日か、子レガと、

お手合わせお願いします!!

tag : 田村潔司 桜井悠美子

南船北馬

週プロの天龍源一郎×中邑真輔が、

遂に後編…最終回を迎えました。

前編(参照:陰徳陽報)、中編(参照:衣鉢相伝)と、

非常に興味深い内容だったのですが、

締めは意外と和やかムード。

その理由は中邑と天龍夫人のルーツである、

“京都”にありました。

週プロ
 週刊プロレス No.1543 より
龍魂継承(後編)

more...

tag : 天龍源一郎 中邑真輔

運命共同体

小鉄さんの解説といえば、

その隣に座るのは古舘伊知郎アナ以外に考えられません(後の保阪アナも良かったですけど)。

それ以前、

新日が黄金期に突入していった時代、

その放送席は舟橋慶一アナと、

櫻井康雄さんだった訳です。
70年代の放送席

櫻井さんのインタビューも激面白いのですが、

Gスピリッツから、
Gスピリッツ SPECIAL EDITION Vol.1 アントニオ猪木 (タツミムック)

今宵は舟橋さんの回顧録です。

猪木との秘話を、

語っているのですが、

いかに当時の新日本プロレスが、

選手も関係者も一体となっていたかという、

興味深いエピソードがあります。

more...

tag : アントニオ猪木 タイガー・ジェット・シン 舟橋慶一

僕らの小鉄さん(1987)

山本小鉄さんがお亡くなりになられて、

早くも2週間以上が経過しました(参照:追悼・鬼軍曹)。
保阪アナとも名コンビ

とにかく選手には厳しかった小鉄さんですが、

ファンには本当に優しくて、

会場で握手をお願いすると、

いつも必ず応えてくれました。

その一端がうかがえたのが、

悪名高きバラエティ番組、

『ギブUPまで待てない!』(参照:1987年のクールビズ)でした。
ギブUPまで待てないinスタジオ

more...

tag : 山本小鉄

獏さんの猪木論

前回UPしたGスピリッツ版猪木本(参照:リアル よりリアリティ)。
Gスピリッツ SPECIAL EDITION Vol.1 アントニオ猪木 (タツミムック)

毎日読んでいるのですが、

一人一人の内容が濃すぎて、

噛みしめて読むと、なかなか進めません(笑)。

今日は、“世界一の格闘小説家”夢枕獏氏のインタビューの中から、

心に残った部分を抜粋しましょう。
獏さん1

more...

tag : アントニオ猪木 夢枕獏

リアル よりリアリティ

何だかんだ言って、

結局、書店で見つけて数ページ立読みしたら、

やっぱり買っちゃいました。

G SPIRITS版猪木本
Gスピリッツ SPECIAL EDITION Vol.1 アントニオ猪木 (タツミムック)

これまでのゴング系猪木本とは、

かなり毛色の異なる内容で、

プロレス関係者以外での、

猪木の影響を受けた人々のロングインタビュー集。

それも猪木信者のみならず、

バラエティに富んだ顔触れです。

一番興味のあった甲本ヒロト氏の、

インタビューを真っ先に読み入りました。

more...

tag : アントニオ猪木 甲本ヒロト 井上崇宏

♪飾りじゃないのよロープは、はっは~

時間が空いたら今だに手にしています。

猪木本(参照:猪木本)。

その上巻を読んでいて、

アニマル浜口のインタビューが、
浜口もインディアン・デスロックで返すが、

非常に面白かったです。

80年代前半、猪木からの屈辱的マッチメイクも受け入れた浜口(参照:男の道は、はぐれ道。)。

他のレスラー同様、猪木を語っているのですが、

その中でも技術論に関して、

浜口は“ロープワークの素晴らしさ”を挙げていました。

寝技の強さや、目を抜きにいく非情さとは、

一風違った論旨が興味深かったです。

アントニオ猪木50Years (上巻) (B・B MOOK 664 スポーツシリーズ NO. 536)
 アントニオ猪木50Years 上巻 より
アントニオ猪木には動物の本能、狂気があった

浜口
「技術的なことでいうとそうですね、ロープワークです。あれは凄い。誰もマネできないですね。プロレスの中において、ロープワークを使いますよね。それがうまいんです」

「ロープワークっていうのは、速くいけばいいってもんじゃないんだよね。猪木さんの場合は低いんですよ。スタートダッシュみたいな感じで。リングの幅は決して広いわけじゃないのに、それをかっこよく大股で重心を低くしてガーッといく。あれはなかなかできないですよ。教えられてできるものではなくて、感性でしょうね。」


そう言われればどんな対戦相手にも、

猪木はロープに振られると、

低い体勢で全力疾走していました。

more...

tag : アントニオ猪木 アニマル浜口 長州力 アンドレ・ザ・ジャイアント 前田日明 スタン・ハンセン

衣鉢相伝

一週挟んで、

週プロに天龍源一郎×中邑真輔対談の続編が、

掲載されていました。

前回の前編(参照:陰徳陽報)では、

中邑の主義主張に耳を傾けて、

天龍は驚きながら理解したところで、

対談は終っています。

今回はむしろ天龍が諭すように、

中邑に課せられた“使命”を言い聞かせています。

そのタイトル通り、

まさに『龍魂継承』といった内容です。

週プロ表紙
 週刊プロレス No.1541 より
龍魂継承(中編)


more...

tag : 中邑真輔 天龍源一郎

since 1972

小鉄さんの訃報を知ってから、

他にもいろいろあって体調を崩し、

何年振りかの夏風邪というものを患ってしまい、

結果的にブログ更新が滞ってしまいました。

申し訳ございませんでした。

改めて感じる小鉄さんの偉大さ。

その一端が、

奇しくも私と同い年のライオンマークです。
ライオンマーク(C)トラさん

more...

tag : 山本小鉄 ライオンマーク グレーテスト1972

追悼・鬼軍曹

驚いたというよりも、

全く実感がない。

信じられるも信じられないも、

死というイメージが全く結びついてこない。

 新日公式 より
【訃報】新日本プロレスリング、山本小鉄さんが逝く

新日本プロレスリング株式会社・山本小鉄顧問が、8月28日(土)午前6:42に低酸素性脳症(ていさんそせいのうしょう)により、お亡くなりになりました。享年 68歳

山本小鉄さんは1941年10月30日、神奈川県横浜市出身。1963年1月に日本プロレスに入門。星野勘太郎さんとのヤマハ・ブラサーズで活躍。1972年3月には、新日本プロレス旗揚げに参加した。

1980年4月に現役を引退後は、コーチとして後進の指導にあたり、“鬼軍曹”と呼ばれる熱血指導で数々の名選手を生み出した。また『ワールドプロレスリング』(テレビ朝日系)のテレビ解説者としても活躍し、当時・実況を担当していた古舘伊知郎氏との名コンビでも知られる。


まさか小鉄さん名義で、

訃報を目にする日が来るなんて、

1㎜も準備していませんでした。
熱血漢・小鉄さん

私らの世代にとっては、

現役時代の“人間爆弾”よりも、

審判部長の勇姿(参照:男の道は、はぐれ道。)や、
最後は至近距離のラッシング・ラリアートで、

ワールドプロレスリング解説者として、

古舘節との見事なかけ合いが忘れられません(参照:黄金コンビin真珠湾)。
頭…

そして何よりも、

“鬼軍曹”として、

長年に亘って新日のスター選手の入門を見届け、

また育て上げてきた実績は、

日本プロレス史上最大の功労者だったのではないでしょうか?

more...

tag : 山本小鉄 訃報

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード