FC2ブログ

猪木と秀樹のほど良い距離

最近、通勤途中にスマホを見る時間が増えまして、

今まで知る由もなかった、

面白い記事に出会う事も多々あり。

そこはやっぱりアントニオ猪木に繋がってくるんですけど、

いささか古い、半年前の記事で恐縮ですが、

紹介させて頂きます。

 ベースボールマガジン社WEB より
鈴木秀樹はアントニオ猪木とビル・ロビンソンでできている
猪木と宮戸と秀樹

鈴木
「やっぱり忙しい人なんで、最初は疲れた感じでくるのかなと思ったんですよ。でも、練習する場所に来たからなのか目つきも変わるし、すごくいい顔してましたよね。楽しそうでしたね。『俺は現役とはやらねぇんだ』とか言ってたし(苦笑)。
(略)イジけてるのかな、もう現役じゃないから(苦笑)」


ちょうどISMを立ち上げた頃にスネークピットで、

若い衆相手に練習しに来た話なんですけど…。

もうお気付きになられましたよね?

語り手が鈴木秀樹なんです。
鈴木秀樹@ニットキャップ

面白くならない訳がありません。

鈴木
「いざ始まったらすごい喋ったじゃないですか、『これはこうで』とか『こうじゃねぇんだ』『実際やってみねぇとわかんねぇだろう』とか。ああいうのはやっぱり猪木さんですよね。変わらないですよ。やっぱりプロレスラーなんだなって思いました。一生プロレスラーなんでしょうね。もちろんいまは国会議員が本職なんでしょうけど、やっぱり道場が似合うなって思ったし」

「多分変なストレスがないんじゃないですか。あと、いい意味の張り合いがあったというか。だって、猪木さん、僕とかが自分よりも出てくるなって感じがしたら押し返そうとしてきましたから。アキレス腱固めやってるときとかフェースロックやってるときとかも、ガチッ!ってかけられましたし(苦笑)。写真撮るだけなのに、グギッて(苦笑)。猪木さんも『音、鳴ったけど大丈夫か?』って言ってましたからね。大丈夫じゃねぇよ!って(笑)。しばらく首が痛かったですよ」


道場に入って汗を流して、

リングに上がってしまえば、

当たり前の様にスイッチが入る訳で。

どれだけ年齢を重ねたとしても、

猪木=プロレスラーなんです!!
猪木のジャラジャラ(≠ペールワン)

読んでて嬉しくなりますね。

more...

tag : アントニオ猪木 ビル・ロビンソン 藤原喜明 鈴木秀樹

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード