FC2ブログ

2018年1月19日以降の紫レガと国際プロ

今日は休日でした。

一昨日買って来た『Gスピリッツ』(参照:私にとっての国際プロレス)を、

ゆっくり読む時間に恵まれました。
fc2blog_20180117224536619.jpg

読前に書いた国際プロレスへの思いは変わらず、

されど心に残った言葉も実に数多く…。

more...

tag : ラッシャー木村 ストロング小林 マッハ隼人 新日本プロレス80'S 新日本プロレス70'S 旧UWF

私にとっての国際プロレス

まず最初に書いておきます。

国際プロレス、

この伝説の団体について、

私自身は一切の思い入れがありません。

私にとって国際プロレスは、

端的に書けば“新日本プロレスの怨敵”に過ぎないのです。
国際軍団哀愁の勝利

当然、猪木との抗争中における、

ラッシャー木村が猪木ファンから受けた仕打ちのエピソードも、

数多く耳や目にしてきました。

でもそれはヒールとして最大級の評価であり、

常軌を逸した罵詈雑言によって、

ラッシャーは前座レスラーとは違う、

たくさんの報酬を得てきたのだと思っています。

それが超一流のプロレスラーなのだと。

ただ…ラッシャーが寵愛していた愛犬の事は、

同じく愛犬と同居する立場として悲しいものがあります。
「こんばんわ…」

今回、発売からひと月近くの時間を経て、

やっとこの一冊を買ってきました。


more...

tag : アントニオ猪木 ラッシャー木村

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード