FC2ブログ

2019年10.14 両国 ライガーvs鈴木のこと

昨夜、呑みの誘いを断り帰宅。

追っかけ再生にて、

『保険見直し本舗 presents KING OF PRO-WRESTLING』、

2019年10.14 両国国技館大会を、

テレビ観戦致しました。

ざっくりと感想綴ります。
2019.10.14両国国技館

more...

tag : 獣神サンダー・ライガー 鈴木みのる オカダ・カズチカ SANADA 飯伏幸太 EVIL IWGP

感動共有

日本がとても大変な状況にある時、

こういう感動の共有は途轍もなく大きなものだと思います。

ラグビー日本代表! ベスト4←※気が早かった(笑)ベスト8進出おめでとうございます!!

さて、お次は明日の新日本プロレスリング。

『保険見直し本舗 presents KING OF PRO-WRESTLING』

2019年10.14 両国国技館

何よりも注目はもちろん、

鈴木みのるvs獣神サンダー・ライガーの、

究極のケンカマッチ!!
パンクラスでの再会

…いや!

more...

tag : 獣神サンダー・ライガー 鈴木みのる パンクラス 東三四郎

G1CLIMAX29最終戦を観たこと

昨夜のつぶやきから一夜過ぎて、

『HEIWA Presents G1 CLIMAX 29』をテレ朝ch2で観ました。
G1CLIMAX29

今日は録画しておいて、

帰宅後フルで観たのですが、

これは久々に新日本プロレスが観れました。

more...

tag : 飯伏幸太 ジェイ・ホワイト 鈴木みのる 柴田勝頼 G1クライマックス

つぶやきピロートーク20190811

『G1 CLIMAX 29』A、B両ブロックの公式戦最終日、

2019年8.108.11 日本武道館を、

二日間にわたってテレ朝ch2で観ました。
G1CLIMAX29

more...

tag : G1クライマックス 飯伏幸太 ジェイ・ホワイト

行かなかったG1クライマックス 7.15きたえーるのこと

『G1 CLIMAX 29』4日目

7.15 北海きたえーる大会を、

録画しておいて帰宅後に観ました。

印象に残った部分だけ箇条書きで失礼します。
G1CLIMAX29

more...

tag : G1クライマックス

2019年7.7 G1開幕戦のこと

昨夜は帰宅してから、

録画しておいた『G1 CLIMAX 29~開幕戦~』

2019年7.6(現地時間)

アメリカン・エアラインズ・センター
を観ました。
G1CLIMAX29

と言っても、

more...

tag : オカダ・カズチカ 棚橋弘至 飯伏幸太 KENTA G1クライマックス

2019年6.9 大阪城 オカダvsジェリコのこと

昨夜は帰宅してから、

録画しておいた『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』

2019年6.9 大阪城ホールを観ました。
2019.6.9大阪城

気になった試合とポイントだけ挙げておきます。

more...

tag : クリス・ジェリコ 内藤哲也 飯伏幸太 石井智宏 タイチ IWGP

2019年5.4 福岡 オカダvsSANADAのこと

録画しておいた『濵かつPresents レスリングどんたく2019』

2019年5.4 福岡国際センターを観ました。
20190503&0504福岡ポスター

新日V字復活以降恒例となった、

福岡国際センターでのDONTAKUですが、

ここ2年は冬のきたえーると同じ2連戦。

これが福岡ドームに戻ったときが、

黄金時代の証明となるんでしょうね。

試合の方は第1試合とメインが印象深かったので、

私はそこだけ振り返ります。

まずオープニングの海野翔太、成田蓮vs辻陽太、上村優也

more...

tag : オカダ・カズチカ SANADA IWGP クリス・ジェリコ 成田蓮 上村優也

平成最後のビッグカップル

平成最後のビッグカップル誕生!!


IWGPヘビー級王者、“レインメーカー”オカダ・カズチカと、


人気声優の三森すずこさん

お似合いの二人ですね。

more...

tag : 入籍 オカダ・カズチカ 三森すずこ

NJPW in MSGのこと

朝に録画しておいた『G1 SUPERCARD』

2019年4.7(現地時間4.6) マディソン・スクエア・ガーデンを、

帰宅後に観終えました。

そうです、

新日本プロレスが長い歴史において、

初めて檜舞台『MSG』に進出した、

記念すべき大会です。
NJC2019~1

more...

tag : オカダ・カズチカ ジェイ・ホワイト 内藤哲也 飯伏幸太 棚橋弘至 ザック・セイバーJr IWGPヘビー IWGPインタコンチ

NJC2019決勝戦のこと

昨日(参照:NJC2019準決勝のこと)に続き、

今日も帰宅後に『NEW JAPAN CUP 2019』の、

2019年3.24 アオーレ長岡大会を観ました。
NJC2019~2

本日が最終戦ということで、

メインは決勝戦のオカダ・カズチカvsSANADAでした。

今日の大会…私はこの試合以外興味なし。
NJC2019決勝戦オカダvsSANADA

セミのUSヘビー戦まで、ずーっと早送り。

そのままメインに辿り着いたところで、

おおっ!!

more...

tag : オカダ・カズチカ SANADA 柴田勝頼 NJC

NJC2019準決勝のこと

今日は寒かった…北海道は一旦、冬に逆戻りでした。

そんな仕事からの帰宅後、

本日、準決勝を迎えた『NEW JAPAN CUP 2019』の

2019年3.23 アオーレ長岡大会生中継を観ました。

といってもセミとメインの2試合のみ、

即ちトーナメント準決勝の2戦です。
NJC2019~2

まずはオカダ・カズチカvs石井智宏ですが、

石井智宏の闘いぶりが、

今宵は思いのほか長州っぽかったです。

もちろん、いい意味で。

雪崩式ブレーンバスターもトップからでしたし、

ラリアートを狙いまくっていましたし。
石井@NJC2019

そしてオカダ・カズチカは、

そのラリアート狙いを、

more...

tag : オカダ・カズチカ 棚橋弘至 石井智宏 SANADA NJC

NJC2019開幕戦のこと

仕事から帰宅し、

本日開幕の『NEW JAPAN CUP 2019』

2019年3.8 後楽園ホール大会を、

第5試合から観ることが出来ました。
NJC2019~2

棚橋弘至オカダ・カズチカ真壁刀義天山広吉vs海野翔太マイケル・エルガンコルト・カバナ田口隆祐という、

まずはそれぞれ一回戦で当たる者同士の前哨戦から。

more...

tag : 永田裕志 石井智宏 タイチ チェーズ・オーエンズ NJC

47周年の旗揚げ記念日のこと

今日で47歳の誕生日を迎えた、

新日本プロレスの『旗揚げ記念日』、

2019年3.6 大田区総合体育館をテレビ観戦しました。
20190306旗揚げ記念日6

例によって気になった場面を、

書き残しておきたいと思います。

more...

tag : ジェイ・ホワイト ウィル・オスプレイ 棚橋弘至 オカダ・カズチカ 内藤哲也 石森太二 獣神サンダー・ライガー IWGPジュニアヘビー

祠から取り戻せ!

飯塚高史の引退試合、

遂に明日となりましたか。

 新日公式 より
NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~

2019年2.21 後楽園ホール

飯塚高史引退試合
オカダ・カズチカ、天山広吉、矢野通vs飯塚高史、鈴木みのる、タイチ


引退当日まで本人が一切コメントを発さないという、

前代未聞の日々の中で当日を迎えます。
飯塚引退3

しかしながら語るよりも何よりも、

連日の等々力渓谷を舞台とした天山広吉のツイートから、

久々にファンタジーを感じることが出来、

そこにはプロレスファンとして胸弾む私がいます。
飯塚引退8

more...

tag : 飯塚高史 天山広吉

SWITCHBLADE SHOCKのこと

本日は仕事を終えて帰宅後に、

録画しておいた2019年2.11 大阪府立体育会館での、

『THE NEW BEGINNING in OSAKA』をテレビ観戦しました。

そこには新日の会社としての意地、

または選手たちの意地が見え隠れしていました。

駆け足で振り返ってみましょうか。
2019年2.11大阪OP

more...

tag : 棚橋弘至 ジェイ・ホワイト オカダ・カズチカ IWGP IWGPインタコンチ NEVER

つぶやきピロートーク20190210

チケットが完売したからって、

お客に媚びたらそこで終わり。

自分の描いたオチが見られないからって、

リングを観ることに冷めたらそこで終わり。

さて、どんな結末が待っているのか? ニーテンイチイチ。
スイッチブレードショックなるのか!?

平成最後の雪の札幌へ

今年も新日は雪の札幌2連戦開催。

いよいよ2日後に迫って来ました。
20190202&0203札幌ポスター

当ブログを立ち上げた頃、

この“冬の風物詩”は欠片も存在していませんでした(参照:冬の風物詩は何処へ…)が、

今ではイッテンヨン後の最初のビッグイベントとして、

定着した感さえあります。

今年の見どころ…あくまで紫レガ流ですが、

書きとどめておこうかと思います。

more...

tag : 棚橋弘至 オカダ・カズチカ 内藤哲也 飯塚高史 鈴木みのる EVIL タイチ

レッスルキングダム13のこと

仕事始めの為、ダッシュで帰宅し、

追っかけ視聴にて『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』、

2019年1.4 東京ドームを観戦しました。
WK13ポスター

テレビの画面で観る限り、

昨年以上の観客数はわかりませんでしたが、

数年前と比べれば明らかに客席は埋まっていますね。

more...

tag : 棚橋弘至 ケニー・オメガ 内藤哲也 クリス・ジェリコ オカダ・カズチカ ジェイ・ホワイト 飯伏幸太 ウィル・オスプレイ IWGP IWGPインタコンチ

NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観たのだ

昨夜放送されて録画しておいた、

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観ました。


内藤哲也をフューチャーしたアレですね。

思った事だけ書きます。

more...

tag : 内藤哲也

つぶやきピロートーク20181008

いくらnjpwになってるからって、

あのメインは駄目だろ。

しかもIWGPヘビー級選手権試合?

なおさら駄目過ぎるだろ。

13年前にも3wayあった?

あの時のグダグダの方がよっぽど闘いがあった。

何より役者が違うよ。

棚橋のマイク、

njpwにした当事者の「ここは新日本だ」は、

ちょっと胸に染みた。

一度賞味期限が切れた男の、

「お前は賞味期限切れだ」には、

ちょっと胸が高鳴った。

“怒り”は創業以来、新日の社風だ。

レスラー側にも、観てきたこっちにとっても。

2018.9.23『DESTRUCTION in KOBE』の噂を聞いたのだ

既に5日経ってしまいましたが、

2018年9.23 神戸ワールド記念ホールで行なわれた、

新日本の『DESTRUCTION in KOBE』が、

“伝説の興行”と謳われていますね。
2018.9.23神戸大会ポスター

その要因は試合のクオリティではなく、

色んなものを織り交ぜた、

数々の“事件”からの様です。

まず、棚橋弘至が“1.4 IWGP挑戦権利書”を防衛した直後、
20180923ジェイの乱1

この騒動の主人公(?)ジェイ・ホワイトの乱入から行きましょう。
20180923ジェイの乱2

G1公式戦で棚橋から完璧なフォール勝ち(参照:2018.7.16『G1 CLIMAX 28』を生観戦したのだ)を奪っているジェイ、

この流れでいけば当然、

次の挑戦権利書への挑戦の権利(←ややこしい)がある訳で、

容赦なく棚橋をブレードランナーで叩き付けます。
20180923ジェイの乱3

さらにシリーズ中ずっと伏線を張って来た、

オカダ・カズチカとの関係の着地点は?
20180923ジェイの乱4

やはり決別のストンピングでした。
20180923ジェイの乱5

さらにジェイはリング下に降りると、

英語版実況席の解説に座るロッキー・ロメロにも、

決別の一撃…これでCHAOSに別れを告げたのか?

そこから再びリングに上がったところに、

YOSHI-HASHIがダッシュしてきたタイミングで、

第2の事件が起こった様です。
20180923ジェイの乱6

more...

tag : 棚橋弘至 オカダ・カズチカ ジェイ・ホワイト YOSHI-HASHI 外道 情熱大陸

2018.9.17『DESTRUCTION in BEPPU』はメインだけ観れたのだ

月曜日、敬老の日(参照:2018.9.15『DESTRUCTION in HIROSHIMA』をテレビで観戦したのだ)もテレビ観戦ながら、

『DESTRUCTION in BEPPU』

2018年9.17 別府ビーコンプラザを観る為に、

HDDを予約して出勤し、

帰宅後に追っかけ再生せんと電源を入れたらば…、
『DESTRUCTION』OP2

more...

tag : 内藤哲也 鈴木みのる ろけねお

2018.9.15『DESTRUCTION in HIROSHIMA』をテレビで観戦したのだ

昨夜テレビで、

『DESTRUCTION in HIROSHIMA』

9.15 広島サンプラザホールを観ました。
『DESTRUCTION』OP

冠スポンサーの付かない大会名は久々だな、と思いながら、

私はそっちの方がしっくり来るな、とも思いながら、

後半4試合を振り返り、

思った事だけ書き残します。

more...

tag : ケニー・オメガ 石井智宏 IWGP 棚橋弘至 オカダ・カズチカ 内藤哲也 鈴木みのる 後藤洋央紀 タイチ

2018.8.12『G1優勝戦』を遅れて観たのだ~陽はふたたび昇った~

仕事を終えて帰宅、

シャワーを浴びて夕食を摂りながら、

録画しておいた『戦国炎舞-KIZNA-Presents G1 CLIMAX28』優勝決定戦、

2018年8.12 日本武道館大会をテレビ観戦しました。
G1クライマックス28FANAL OP

最後以外はザックリとですが、

個人的な備忘録的に書き綴ります。

more...

tag : 棚橋弘至 飯伏幸太 柴田勝頼 オカダ・カズチカ レイ・ミステリオJr Cody タイチ G1クライマックス

つぶやきピロートーク20180811

内藤哲也の入場時、

リングインの仕草のくだりにちょっと感情移入。

やっぱりファンのマインドを大事にしてんだな、と。

メインはぶっ飛んだ時の飯伏幸太の真骨頂でした。

物凄い試合でしたよ。

でもG1クライマックス公式戦最終試合としてどうなのよ?

という自分もいます。

しかしながら武道館に集まってた人たちが楽しそうだから、

それで良いか。

とにかく今年の優勝戦は、

棚橋弘至vs飯伏幸太か。

つぶやきピロートーク20180810の3

Aブロックは棚橋弘至でしたか。

棚橋が勝利した後の会場の幸福感が凄い。

オカダ・カズチカは、

とりあえずキャラ設定をリセットして欲しいです。

あと、トライアングル・スコーピオンは簡単な技じゃないんだなぁ。

つぶやきピロートーク20180810の2

今回のG1の最大の功労者であるジェイ・ホワイト

彼の技は限りなくエゲつなかった。

でも限りなく正確だから、

プロは怪我をしないのだろう。

つぶやきピロートーク20180810の1

武道館の鈴木みのるはちょっと感慨深い。

つぶやきピロートーク20180715

昨夜、記事を書こうとしたまま落ちてしまった(笑)。

クドクドと書かず、G1開幕戦の感想を。

more...

tag : G1クライマックス オカダ・カズチカ ジェイ・ホワイト 棚橋弘至 鈴木みのる

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード