FC2ブログ

天高き季節の再会

2019年9.22 Studio CLASKAにおいて、

プロレス界のスーパースター二人が、

再会を果たした様ですね。

天龍と高田の再会ポスター
 東スポWeb より
天龍源一郎VS高田延彦氏 トークバトルで貴重な証言連発

天龍プロジェクト主催によるミスタープロレス・天龍源一郎(69)と“最強”こと高田延彦氏(57)のトークバトルが22日、東京・目黒区のStudio CLASKAに超満員180人のファンを集めて行われた。テレビのワイドショー番組は、実に6局が取材に訪れた。


23年前にベストバウトを受賞した、

あの壮絶な闘い(参照:すべらないプロレス~前編~同~後編~)も、

天高き、この秋の季節でした。
高田延彦vs天龍源一郎

当時を振り返る高田延彦の言葉です。

高田氏は「当時のUインターの経営は苦しかったけど、試合の話が来たときは『えっ? 本当に神宮球場で天龍源一郎と戦えるの?』というのが正直な気持ちだった。ファイターであり、アーティストであり、格闘家であり、相撲から叩き上げてきた大先輩。対角線上に立って大きな勲章にしたいという気持ちだった」と当時の心境を語った。


Uインターが団体としての求心力を失っていく中、

最後にプロレス界の中心となった一日、

それが1996年9.11 神宮球場でした。

“平成のオールスター戦”と掛け値なしに呼べたその大会において、

メインを締め括った天龍源一郎戦。
長い長い探り合いから、

プロレスの本道から心が離れつつあった高田に、

最後に火を点けたプロレスラーが天龍だったと言えます。

more...

tag : 高田延彦 天龍源一郎 UWFインターナショナル

亀熊さんと観た『LIVE FOR TODAY』

水曜日の終業後に映画を観てきました。

その作品は『LIVE FOR TODAY』

“ミスター・プロレス”天龍源一郎引退までの一年間を追った、

完全ドキュメンタリーです。


ご一緒して下さったのは、

2015年の引退試合を現地観戦された亀熊さん
20170308天龍映画を観る

二人で向かったのはユナイテッドシネマ札幌

サッポロファクトリー内のシネコンなんですけど、
20170308サッポロファクトリーにて

“ユナイテッド”っていう名前が実に天龍っぽくっていいですね。

more...

tag : 天龍源一郎 嶋田紋奈 亀熊さん

つながった過去と未来~後編~(2015)

中編からつながってきました、

これがファイナルです。

何年も見られなかった天龍源一郎の必殺技パワーボム、

踏ん張りが利かない下半身をカバーする為、

コーナーマットにお尻を乗せておいて、
天龍vsオカダ67

瞬発力でオカダ・カズチカを持ち上げると、
天龍vsオカダ68

あっさりとクラッチを切って、

真っ逆さまに落としてしまいました!!
天龍vsオカダ69

不自然な角度で首から落ちたオカダに、

一瞬ヒヤリとしましたが、
天龍vsオカダ70

天龍はすぐにフォールを奪いに行きます。
天龍vsオカダ71

ここもカウントは2!!

このパワーボムを評して大半のプロレスファンは、

「技の失敗」「アクシデント」と言葉を発していました。

かくいう私もその口で、

「今の天龍ならあれが精一杯だよね…」と。

しかし、その見方は甘かった…甘すぎたっ!!

スローで見ると天龍は、

持ち上げ切った時点で意図的に離してるんですよ!!

そこまで計算してコーナーを支柱にしていたのかな? と。

要するに…この期に及んで勝ちに行ってたんですよ!!

自らのフェイバリットホールドで以って!!

まさにミスター・プロレス…。

首にダメージの残るオカダに対して、

今度は53歳!!
天龍vsオカダ72

これもカウント2でキックアウトしたオカダ。
天龍vsオカダ73

お互いにロープを掴んで起き上がるところから、
天龍vsオカダ74

闘いもクライマックスに向かっていきます。

more...

tag : 天龍源一郎 オカダ・カズチカ 新日本プロレス2000~2015

つながった過去と未来~中編~(2015)

前編からつながっております。

余裕を漂わせながら偉大な先人を蹂躙するオカダ・カズチカに、
天龍vsオカダ31

国技館の大観衆からは一斉にブーイングが飛び交います。

序盤に見せたレインメーカー・ポーズ以外は、

ここまで全く良い所のない天龍源一郎

オカダのセントーンをかわしたところから、
天龍vsオカダ32

怒涛の反撃が始まります。

まずはなりふり構わず、

四つん這いの体勢からオカダの横っ面目がけて、

強烈なヘッドバット。
天龍vsオカダ33

2発目ではゴツン! という鈍い音が聞こえます。

これに動きを止められたオカダ、

天龍はゆっくり立ち上がると、

ためらう事なく顔面蹴り!!
天龍vsオカダ34

かつて輪島大士の顔面を蹴り上げて、

前田日明に衝撃を与えた“あの蹴り”です!!

さらに額めがけて2発目!!
天龍vsオカダ35

気がつけば天龍の表情が修羅の如し!!

お次はコーナーに詰めての逆水平…天龍チョップの連打!!
天龍vsオカダ36

さらにはグーパンチとのコンビネーション!!
天龍vsオカダ37

天龍は“カラッと激しい”反撃で、

一気に主導権を握ったのです。

more...

tag : 天龍源一郎 オカダ・カズチカ 新日本プロレス2000~2015

つながった過去と未来~前編~(2015)

“ミスター・プロレス”天龍源一郎の引退(参照:BSスカパーで天龍引退試合を観た)から、

早くも一年以上が経過しました。
天龍vsオカダ1

あの試合、いろんな意味で重かった。

そして天龍のコンディションを考えれば、

奇跡と言っても過言ではない名勝負でした。

もちろん諸々を踏まえた上で、

対戦を受諾したオカダ・カズチカ(参照:カッコイイ男の最終戦争)というレスラーの覚悟も凄かった。
天龍オカダ対戦決定28

日本プロレス史において重要な意味を持った一試合、

2015年11.15 両国国技館

天龍源一郎引退試合

天龍源一郎vsオカダ・カズチカ
を振り返りましょう。
天龍vsオカダ2

more...

tag : 天龍源一郎 オカダ・カズチカ 新日本プロレス2000~2015

真夜中の天龍&源一郎

今週の『真夜中のハーリー&レイス』のゲストは、

天龍源一郎という超豪華版でした。
天龍も豪華なガウンでリングイン

天龍が語るH・レイスとR・フレアーの違い、

米修行中のエピソード、

コスチュームの黄色が持つ意味、

オカダとの引退試合でショートタイツを穿いた本当の意味、

馬場さんと猪木に勝った事への想い…他。

これまでに聞いたことのある話もいくつかありますが、

Podcastで3ヵ月聴けますので、

ぜひ、おすすめします。

 真夜中のハーリー&レイス より
2/23vs天龍源一郎(元プロレスラー)←クリックで聴けます。
天龍@真夜中のハーリー&レイス

本当、面白い。

more...

tag : 天龍源一郎

BSスカパーで天龍引退試合を観た

BSスカパーで録っておいた『~天龍源一郎引退~革命終焉Revolution FINAL』を、

夜9:00から再生して観ました。

いやぁ…腹一杯!!

家呑みで酔っ払っちまう位に興奮しました。

今、もぬけの殻なので、

箇条書きで勘弁して下さい。

アンダーカードで目についた事は、

more...

tag : 天龍源一郎 オカダ・カズチカ 新日本プロレス2000~

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード