FC2ブログ

平成の最後、昭和への旅Ⅲ~僕らはあの頃の金曜8時にタイムスリップした~

からの続きです。

DRADITION『2019 NEVER ENDING DREAM TOUR』

2019年4.26 後楽園ホールの観戦記であります。
ドラディション2019.4.26ポスター

『銀蔵』を出て後楽園ホールへの階段を下りる途中、

ふと振り返ると東京ドームの姿がありました。
平成最後の金曜日の東京ドームと後楽園ホール

平成の時代に高田延彦の敗北を3度目撃した、

私にとっては切ない思い出の地であります。
高田も入場

そしてこの後楽園ホールの方は、

まず地方のプロレスファンにとって、

ビルの5階にあるということが新鮮です。
20190426ドラディション1

「エレベーターで上がって扉が開けば、そこが入り口です」という、

流星仮面二世さん(from 団塊Jrのプロレスファン列伝)のガイドの通り、

そこに正面玄関、

お怪我なのか左腕を吊った藤波伽織夫人が、

来場する関係者に忙しく応対しています。

その横からサイン入りの等身大パネルが並んでいて、
20190426ドラディション4

どうやら入り口はここではないですね。

more...

tag : アントニオ猪木 坂口征二 藤波辰爾 越中詩郎 獣神サンダーライガー 飯塚さん 流星仮面二世 独断小僧

赤ちゃん金ちゃん観てきたべや

こんばんわ、紫レガです。

『THE NEW BEGINNING in SAPPORO~雪の札幌2連戦~』初日、

2019年2.2 北海きたえーる大会へ行ってきました。

6か月半ぶりの生観戦記(参照:2018.7.16『G1 CLIMAX 28』を生観戦したのだ)、

ご一読下さると幸いです。
20190202&0203札幌ポスター

今回も地下鉄に乗って会場へ向かいましたが、

北海道の冬は重ね着なしに外出は出来ませんので、

夏の様にプロレスTee姿が見られないんです。

それでも車内のあちらこちらで、

「内藤が…」とか「ロスインゴの…」とか聞こえてくるんですよ。

これから観るテンションを上げるのに最適です。

そして、L・I・Jの人気は北海道でも本物なんですねぇ…。

さあ、会場に着いたPM5:00過ぎ、


既に開場しています。

物販も、これまた夏とは違って会場ロビーに並んでいます。


これがまたごった返して長蛇の列。

とりあえずパンフだけ買って、

プロレスファンとしての任務を経てから、

今回も2階スタンド席に向かいました。


やはりリングが観易いのはこの席なんですよねぇ。

今回は最後列を取りました。

自分なりの今回のテーマは、

現状のNJPWと現在のファン層を『おとなしく見守ること』。

第一試合が始まります!


more...

tag : オカダ・カズチカ 棚橋弘至 ジェイ・ホワイト 鈴木みのる SANADA 内藤哲也 タイチ 飯塚高史 天山広吉 成田蓮

帰宅中の車中にて

面白かったです。

前哨戦として、

最高の試合内容でした。


オカダと棚橋の連係技コンボの、

次の一手が観たかった…。

2018.7.16『G1 CLIMAX 28』を生観戦したのだ

昨日は生観戦でした。

もちろん『戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28』、

2018年7.17 北海きたえーる大会です。


G1自体は2年ぶりの観戦でしたが、

今年は恒例だった開幕戦ではないんですね。

3戦目だった訳ですが…、

今回は掛値なしの“札止め”でした。


17年ぶりにきたえーるの2階スタンド席で観ましたが、

座席が設置された部分は全てお客が座っていました。

more...

tag : G1クライマックス オカダ・カズチカ 棚橋弘至 ジェイ・ホワイト 鈴木みのる 真壁刀義 マイケル・エルガン

4000円のVIP席で初大日本、初鈴木秀樹

2018年4.15の夜は小雨の降る中、

仕事終わりにススキノへ直行。

…と言ってもアッチの方やソッチの方じゃないですよ。

行き先はススキノ・マルスジム

その目的は『一騎当千~STRONG CLIMB~』優勝決定戦の観戦です。
大日本2018.4.15一騎当千ポスター

日曜の夜とあってススキノの街も静か。

初めて訪れる会場ですが、

全く土地勘がなく方向音痴の私にとっちゃ、

目印はこれしかない。


うん、間違いないな。

ロビー(?)から階段を昇って行くと、

どんどん嗅ぎ慣れたニオイがしてきました。

恐らく私が世界中で最も好きな空気のニオイが。


もぎりを通過して中に入ると、

物販スペースと飲食の売店の間を通リ抜けます。

ビール、チューハイ、ヤキソバ、タコヤキ…本当のプロレス会場の風景。

そして歓声が聴こえる会場にINです。

more...

tag : 鈴木秀樹 橋本大地 伊東竜二 アブドーラ・小林 関本大介 豊田真奈美 一騎当千 BJW世界ストロングヘビー

“復活!雪の札幌”行って来ました

待ち焦がれた冬の風物詩(参照:冬の風物詩、遂に復活!!)、

2017年2.5 北海きたえーるでの、

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~復活!雪の札幌決戦~』を、

観戦して参りました。

今年は比較的雪の少ない北海道、

しかしながら2月に突入すると、

やや雪の日が続きましたが、

当日は見事な快晴。
20170205快晴

冬のきたえーるも久々の光景ですね。
20170205きたえーる到着

試合開始30分前に会場に着くと、

パンフ売り場横で鈴木軍の鈴木みのるが、

グッズ購入者対象のサイン会中。
20170205鈴木のサイン会

…っておい!! メインでチャンピオンシップやる選手が、

サイン会はないんじゃないの???

とか考えながら中へ。

夏に続いて(参照:今年も行って来ましたG1開幕戦)ギッシリ入りましたね~。

more...

tag : オカダ・カズチカ 鈴木みのる IWGP

5分延長だ!! テンミニッツだー!!

9.22、涼しい秋風が吹く休日の夜、

“NWA傘下団体”『ASP』を観戦して参りました。

会場は札幌から車で30分の当別町にある、

白樺コミュニティセンターという小ホール。
アジアンプロレス初観戦1

こんな地方会場に、

かつてのゴールデンタイムを彩ったスターが来襲したのです。

その名は“悪の正太郎くん”将軍KYワカマツ
将軍KYワカマツ見参

大会前夜に急遽決定した観戦、

そこには心強い諸先輩2人の姿もありました。

more...

tag : アジアンプロレス 将軍KYワカマツ サトウヨンペイ 亀熊

今年も行って来ましたG1開幕戦

今年も“真夏の最強戦士決定戦”が札幌で開幕しました。

私も3年連続の観戦となりまして、

一足遅れですが、この日の様子を記事にしたいと思います。

まず午前中、久々に一緒の休みとなった子レガと愛犬のお散歩を終え、
午前中のお散歩

ママと子レガが『ファインディング・ドリー』観賞へ。
ファンクス入場

その途中まで車で送ってもらう道中、

ローソンに寄り、車中にて『助六寿司』で腹ごしらえ。

あ~、これ食べると中島体育センターの角っこの売店を思い出す…。

さて、これより7.18 北海きたえーる

『G1クライマックス 26』開幕戦
観戦記です。
20160718G1開幕戦1

more...

tag : オカダ・カズチカ 丸藤正道 棚橋弘至 SANADA 天山広吉 G1クライマックス

思い知った夏~7.20 G1開幕戦~

7.20 北海きたえーるで、

『G1クライマックス25』開幕戦を観戦して来ましたよ。

やや肌寒い今年の夏なのですが、

当日は快晴。

会場に到着すると、
2015G1札幌1

まずは物販ブースからと…、

昨年は会場内ロビーに設置されていたのですが、

その弊害からか2Fスタンドのお客さんが、

試合開始までに席に着けなかったんですよね。

今年はその反省を踏まえてでしょう、

首都圏の興行と同じ様に会場前にテントを張って、

物販ブースが設置されました。
2015G1札幌3

しかし…この列!!
2015G1札幌2

これは後回しにしよう、と中へ。
2015G1札幌4

とりあえず会場に入ろうかと、

“ペットボトル、缶の持ち込みは禁止”の文字に、

買ってきた“スポーツドリンク(©藤原組長)”を工作してからの入場。

more...

tag : 棚橋弘至 柴田勝頼 G1クライマックス

北海道にUWFが帰ってきました!!~ハードヒット観戦・後編~

前編からのつづき、

10.13ハードヒット札幌大会の観戦記です。
20141013-20

メインのリングに立ったUインター戦士二人。

山本喧一は現役最後のコールを受けました。
20141013-25

リング中央でルールの最終確認、

上山龍紀は脱いだUインタージャージを、

自陣コーナーの鉄柱に掛けています。
20141013-26

ガッチリ握手を交わして、

遂に『山本喧一デビュー20周年記念&引退試合』

山本喧一vs上山龍紀
が始まりました。
20141013-27

more...

tag : 山本喧一 上山龍紀 UWFインターナショナル

北海道にUWFが帰ってきました!!~ハードヒット観戦・前編~

一昨日の10.13 札幌テイセンホールにて行われた、

『ハードヒット~聖地巡礼~』ささのっちさんと共に、

観戦して参りました。

とにかく、この日は非常に濃い一日となりました…。

まず札幌駅に到着した12:30前、

あのテイセンのランドタワー(煙突)を目指して歩き出します。
20141013-02

おぉ北の聖地よ…、

というか私自身、この会場で観戦するのは、

18年ぶり2度目ですが。
20141013-01

扉を開けると、すぐに会場入り口です。

この日は毎年恒例のプロレスフェスタの2日目、

ハードヒット終了後はBJWで大団円です。
20141013-20

ヤマケンへの花は3つ…有名どころは所英男だけでした。
20141013-04

中に入ると、ちょうど12:00からのアマ部門終了時で、

同時にささのっちさん発見。

景気付けのビールを一杯飲み干して、

13:00、さぁ全選手入場式です!!
20141013-05

…あ、『UWFメインテーマ』じゃないのね。

more...

tag : 山本喧一 上山龍紀 佐藤光留 HARASHIMA 川村亮 2代目スーパータイガー

G1が津軽海峡を越えた日~G1きたえーる編~

昨日は眠ってしまいました。

ちょっと遅れましたが、観戦記とサミットの議事録を書こうと思います。

もう既に今日、青森での2戦目が行われましたが、

とにかく北海道の新日ファンにとっては24年越しの悲願、

まずは、G1クライマックス24 開幕戦

7.21 北海きたえーる
の観戦記…いや雑感ですな。

宜しければ読んで下さい。
ニューG1トロフィー

more...

tag : 中邑真輔 柴田勝頼 オカダ・カズチカ AJスタイルズ G1クライマックス

逆ブログ以前、みてきたもの

今回の記事は10.19サミット用の資料という事で、

ご容赦願います。

more...

tag : 私事メモ グレーテスト1972

お別れの前に

夏の日の休日、

地元でプロレス観戦です。

昨年の11.18(参照:雪とグリーンミスト)に続き、

北都プロレスを観て来ました。

何やら今回は女子団体のアイスリボンとの共催興行でしたが、

恒例のゲスト参戦は何と…“炎の飛龍”藤波辰爾!!
2度目の北都プロレス

私のプロレス歴のほぼ原点(参照:私についての説明から)に位置するプロレスラーです。

あの藤波がローカルインディーで観られるなんて…

10年前には想像もしなかった事です。

しかしこれが現実です。

奇しくも金曜夜8時に繰り広げられた、

地方興行の観戦記をどうぞ。
北都プロレス 2012年7.13ポスター

more...

tag : 藤波辰爾 小仲=ペールワン

雪とグリーンミスト

気がつけば11月。

今年も残すところ1ヶ月半を切りました。

そういえば現在、

ノアが北海道巡業中だったんですね。

今年は結局、

一度も会場でプロレスを観ぬまま、

1年が終わってしまう…と思ったら、

11.18が職場の隣り町じゃないですか!!

 ノア公式 より
11月18日(金) 18:30~ 北海道 / 南幌町スポーツセンター

これは今年最後の生観チャンス!!

ちなみにローカル団体の北都プロレスも、

同日に近郊で興行でした。

空知地方でちょっとしたレスリングウォーが勃発した訳です。

私が行って来たのは、
北都プロレスの会場

more...

tag : 北都プロレス TAJIRI 大矢剛功 クレイン中條 小仲=ペールワン 趙雲子龍 藤澤忠伸

月寒大会雑感…7年ぶりの“帰郷”

行って参りました、

月寒大会。
会場到着

詳しい内容と試合結果は公式をご覧頂くとして、

 新日公式 より
7/19(月・祝)15:00 北海道・北翔クロテック月寒ドーム


ここでは会場に居た、

私なりの観戦記。

…というより雑感ですな。

だらだらと思い出すままに書き綴りますんで、

あまり期待せずにお付き合い下さい(笑)。

more...

tag : 新日本プロレス2000~

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード