孤“毒”のRunaway

W-1王座獲得後(参照:ヒデキ、過激!)、

“人間風車二世”鈴木秀樹の毒舌はさらに冴えわたっています。
鈴木秀樹W-1王座奪取

ここのところの流れ、

GWの鈴木の動向を振り返りましょう。

まずは初防衛戦の相手、浜亮太との、

5.4 GSPメディアセンターにおける調印式の模様から。

 バトル・ニュース より
浜とのW-1王座戦の調印式で鈴木秀樹が「僕が勝った場合、これ以上防衛戦はやりません」と爆弾発言

鈴木
「調印する前にですね、ずっと僕はWRESTLE-1の言ってきたことをずっと飲んできたので、ちょっとぐらいチャンピオンの言う事飲んでほしいと思うので今約束してください。前回のKAI選手とのタイトルマッチの後、横にいる浜亮太選手のほかに誰も挑戦してくる人がいなかったので。その他の選手がこのベルトを欲しいと言う意思がないと僕は判断しましたので、今回のタイトルマッチで僕が勝った場合、これ以上防衛戦はやりません。それを了承するのであれば調印します。そうでなければノンタイトルでやります。どうですか? 今判断できないのは別にいいので、調印は今日しません。それを会社に持ち帰って判断してください」


冒頭でいきなりの爆弾要求です。

more...

スポンサーサイト

tag : 鈴木秀樹 浜亮太 KAMIKAZE ZERO1

ヒデキ、過激!

“人間風車二世”鈴木秀樹が、

飛び級と言われる速度でオーバーしてきた要素の中には、

歯に衣着せない毒舌があります。
勝者と敗者の明暗クッキリ

IGFでコーチを受けたケンドー・カシンの影響とも言われていますが、

実際にファンがプロレス界に対して思う事を、

代弁してくれているかの様な部分も感じますね。

昨年末、WRESTLE-1と絡んでから、

現在、W-1王座を奪うまでの鈴木のコメントを振り返ってみましょうか。

more...

tag : 鈴木秀樹

G+でW-1生中継を観た

本日、スカパー無料day。

G+で武藤敬司率いるWRESTLE-1の、

両国大会生中継ラストの4試合を観ました。
ムタの月面水爆

この団体を集中して観たのは、

旗揚げ以降初めてかも知れません。

と言っても第7試合のジュニアタッグの途中からですけど、

思いのままに書いてみます。

more...

tag : グレート・ムタ 船木誠勝 佐藤耕平 真田聖也 KAI 河野真幸

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード