君はコナペを見たか!?

先日の北都プロレス観戦(参照:雪とグリーンミスト)で、

最も印象に残った小仲=ペールワン
小仲=ペールワン

全くチェックはしていなかったんですが、

先日の『SMASH.23』に参戦していた様ですね。

だいたい所属している、

“暗黒プロレス組織666、プロレス実験団GUYZ”って何なんだ? っていう疑問もありますが(笑)。

団体のエースでプロデューサーでもあるTAJIRI自身も、

小仲=ペールワンへの評価は高い様です。

 TAJIRI JapaneseBuzzsaw.com より
写真で見る…「日本と欧州のプロレス史に残る歴史的一日」

小仲=ペールワンという選手は、ボクも北都プロレスに参戦していたときに彼の試合を観ているんですけど、本当に衝撃を受けましたよ。彼は、あぐらをかいたまま移動したり、逆立ちしたり、相手の腕をロックしたりするんですね。人間技とは思えない奇抜さというか、見た目もそうなんですがバケモノですよ。実は、SMASH旗揚げのときからボクはいつか彼が参戦するタイミングをうかがっていたんですよね。


あくまでもアンダーカードでの役どころなんですが、

SMASHにおいてはひとりひとりが、

重要な意味を持つ登場人物です。


この衝撃の参戦(?)は、

皆さんの目にどう写ったのでしょうか!?

more...

スポンサーサイト

tag : TAJIRI 小仲=ペールワン 木藤拓也 北都プロレス

JJ黙示録それから…

ネット上で動向を追うだけで、

面白いなぁ…と思っていた、

AKIRA飯塚高史のやり取りに、

ひとつの結末が表れた様です。

前回記事(参照:JJ黙示録…)後のAKIRAの壊れっぷりから、

追って行きましょう。

 SMASH公式 より
血染めのJJジャケット…
飯塚からの血染めコスチュームにAKIRA狂乱!

AKIRA
「奴(飯塚)からこんなものが届いてました
(“JJジャックス”血染めのコスチューム)これはちょっとした、軽いいやがらせですかね」

「こんなこと古いんだよ。だいたい、あいつらは海賊男の頃から頭の中が固まっちゃってるんだ。そこから何も勉強してないんだよ。くだらねえ」

「いまさらJJって。もうたくさんだよ。何をこだわってんだよ。バカじゃねえのか、ホントに。野上アナウンサーの服を裂いただ? くだらねえ。ナンセンス極まりねえんだよ」

「ここは世界基準なんだよ。おめえの頭では思いもよらないことが起こるんだよ。世界基準っていうのを見せてやる。(TAJIRIに向かって)こんなカードを組みやがってよ! まあ、いいけど。ただし、何をやるかわからないよ」


JJジャックス…海賊男…そして野上アナ…(笑)。

立て続けに飯塚にまつわるキーワードが飛び出す辺り、

さすがです。

more...

tag : AKIRA 飯塚高史

JJ黙示録…

ちょっと待った!!

これ面白い。

 SMASH公式 より
JJ黙示録1
AKIRA、宿敵・飯塚との因縁『JJ黙示録』について激白!

AKIRA
「こういうところで口を開くと、つい悪口ばっかりになっちゃうんですよね。昨日ちょうど居酒屋の便所の壁を見たら、“人の悪口を言うな”と書いていたので、それは反省しようかと思っているのですが。なんでアイツがハゲ頭で鉄の手袋をつけてそういうことをやり出したのか」

「よく“真面目な男がなんで?”と言われてますけど、アイツは真面目でもなんでもないんですよ。どっちかと言うと、チャラい、勝手な男だったんですよ。デビュー当時のパンフレットに、“運動神経抜群で、バスケットボールとサーフィンをこなす”って書いてあるんですけど、サーフィンと言ったら当時のチャラい男の代名詞。それにサーフィンをやってる姿なんか誰も見たことがない」

「そのときに政権を握っているブッカーにうまく取り付いて、会社やマスコミから“真面目な飯塚くん”と言われるようになっただけ。使いっ走りをやっているにも関わらず、プロレスラーとしては日の目を見ることはなかった。そのいらだちから元の自分の姿を見せてやれとヤケクソになった。アイツがハゲ頭で鉄の手袋をつけたのには、そこがカギになってるのでは」

「世界に対してもう1ランク自分を上げるためにSMASHを踏み台にしようとしている、それがアイツの考えとしては真っ当なのでは。だけど、それを許すことはできない。アイツを叩き潰さなければいけない」

「気心知れた仲と言われますけど、ありえないですね。俺とアイツでは絶対に違いますからね。この違いをあの野郎に明確にわからせてやる」

「なぜアイツは俺の言うことをまったく無視するのか。そして、なぜ俺の存在を否定するのかについて探りたい」


確かに当時の闘魂スペシャルで、

飯塚孝之(参照:飯塚という男)のプロフィールに、

“バスケとサーフィン”は書いてました(笑)。
IWGPタッグ王者

more...

tag : AKIRA 飯塚高史

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード