十年遅れの狂気(2012)~後編~

前編からの続きです。

気を取り直して藤田和之は、

もう一度胴タックルで小川直也をコーナーに押し込むと、
どことなくぎこちないタックルで、

またもやレフェリー総出でのブレイク。
またレフェリーが…、

この堂々巡りに遂に藤田がブチ切れます。

旧知の和田レフェリーを一喝。
思わず和田さんを一喝する藤田

それでも藤田はタックルで、

小川をコーナーに押し込んで、
もう一度ロックアップ気味にコーナーへ、

大きなモーションからのパンチを狙いますが、

小川が前蹴りで阻止。
小川の蹴りが顔面に

それでもテイクダウンを狙っていく藤田に、

豪快な大外刈りから、
さらに大外刈り

上になっての“目覚ましパンチ”の連打です。
久々に出た目覚ましパンチ!!、

more...

スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 藤田和之 小川直也 IGF

十年遅れの狂気(2012)~前編~

賛否両論…というか、

批判が渦巻いた昨年大晦日の猪木祭
INOKI BOM-BA-YE2012

当ブログでも、

そこから始まる次のストーリーを妄想しつつ(参照:格闘妄想☆梵婆家)、

数少なくなった大物日本人同士の大一番に、

胸を躍らせていました。

とにかく“暴走王復活”だけが、

この一戦のテーマだったと言っても、

過言ではなかった訳ですが、

最終的にはそれどころじゃないくらいに、

実に難解な結末を迎えてしまいました。
アントンwithミヤネ

当初、我々は思っていました。

“あの頃の小川直也(参照:イッテンヨン事変~前編~~後編~)を呼び起こすのは、

もう“野獣”藤田和之しかいない、と。
「アレを待ってる」

2012年12.31 両国国技館

藤田和之vs小川直也

藤田和之vs小川直也

一部始終を振り返ってみましょう。

more...

tag : アントニオ猪木 藤田和之 小川直也 IGF

格闘妄想☆梵婆家

本来なら超ビッグイベントなのですが、

果たして格闘技ファンには届いているのか?

果たしてプロレスファンにも届いているのか?

いまいちよくわからないのが、

12.31 両国国技館での、

『INOKI BOM-BA-YE 2012』です。
INOKI BOM-BA-YE 2012 ポスター

小川直也vs藤田和之という、

プロレス界の切り札的カードが実現するにもかかわらず、

マスコミもファンブログの煽りも、

なかなか盛り上がりを見せません。

この試合の立会人とも言うべき、

アントニオ猪木でさえも、

Dropkick(ドロップキック) Vol.8 (晋遊舎ムック)
 Dropkick Vol.8 より

猪木
「“旬”じゃなくなっちゃった」


…という感じでして。

しかしながら、ここ10数年間プロレスを観て来た方であれば、

心躍らない訳がないマッチアップな訳で。

とにかくこの試合が発表されるまでの、

一連の流れはプロレス本来のドキドキワクワク感が満載でした。
小川と藤田、遂に対峙

IGFファンブログの頂点に位置する、

123daさんのブログでおさらいしてみましょう。

more...

tag : 藤田和之 小川直也 IGF

猪木と安田父娘の愛のうた(2001)

前回の続きとなります。

2001年12.31 さいたまスーパーアリーナの猪木祭において、

猪木マジックが大爆発したのがメインエベントでした。

当初の猪木軍の大将、藤田和之がアキレス腱断裂のアクシデントで出場不能になり、

代役として猪木が指名した小川直也もオファーを一蹴。

そんな中で最後に猪木がメインを託したのが、

“平成の借金王”安田忠夫でした。
平成の借金王

今、思い返せば大抜擢な訳ですが、

大相撲の元小結・孝乃富士以外には、

世間的なネームバリューもなければ、

格闘技ファンが多くを望む程には、

安田の実力も認知されていませんでした。

そこでTBS側が保険として安田にオプション付けしたのが、

離ればなれになった愛娘との再会ドラマでした。
娘は来るのか?

ドキュメンタリー方式に、

父が娘にチケットを渡すシーンから始まり、
チケットは受け取った!

猪木は「野郎は相撲で結びを取ってないから…」
猪木の決断

相手は“K-1の裏番長”ジェロム・レ・バンナ
バンナの意気込み

視聴する国民のほとんどが、

無名の相撲上がりレスラーがKOされるラストシーンを思い描く中、

藤田のテーマ曲を拝借した安田はリングに向かいました。
さぁ!! 一世一代の舞台へ!!

ジェロム・レ・バンナvs安田忠夫
ジェロム・レ・バンナvs安田忠夫

大晦日の感動巨編です。

more...

tag : アントニオ猪木 安田忠夫 ジェロム・レ・バンナ

大晦日、格闘祭の意味。(2001)

大晦日、今年もDynamite!!は開催されます。

もちろんDREAMとK-1のオールスター戦であるのは変わらないのですが、

今年は一風違います。

そこにアントニオ猪木がいるからです(参照:2010年12月のUインター)。
久々アントンとの対面

猪木の思い、

そして主催者側が猪木を担いだ理由はただ一つ。

打倒紅白

格闘技ファンの、

一年間の集大成的なイベントとなりつつあるDynamite!!ですが、

原点のINOKI BOM-BA-YEからのテーマは、

「紅白をぶっ飛ばせ!!」でした。

大きなカードが並ぶビッグイベントですが、

猪木がリングに登場する理由は、

視聴者をTBSに釘付けにする為の切り札なのです。
棺を引いてホームレス猪木登場

9年前の大晦日、

2001年12.31 さいたまスーパーアリーナ

例によって、私たちは猪木マジックにはまりました。
マリオ・スペーヒーの顔も…

more...

tag : アントニオ猪木 ザ・グレート・サスケ ジャイアント・シルバ 紅白仮面 猪木祭

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード