追悼・もう一人のボディガード

先月末の事、

永源遥、突然の訃報に驚きました。

 東スポWeb より
“ツバ攻撃”の名脇役 永源遙さん急死 サウナで突然倒れる

元プロレスラーの永源遙(えいげん・はるか、本名同じ)さんが28日に急死した。死因は不明。70歳だった。永源さんは1966年のプロレスデビューから6団体を渡り歩き、ファンから「名脇役」として愛された。くしくも全日本プロレス時代の後輩だった故ハル薗田さん(本名・薗田一治=享年31)の命日にまた一人、プロレス界を代表するバイプレーヤーが旅立った。


急死・永源さん 死因は「急性心筋梗塞」

プロレスリング・ノアは29日午後、28日に急死した元プロレスラー・永源遙(えいげん・はるか、本名同じ)さん(享年70)の死因が急性心筋梗塞だったと発表した。

成城警察署の検視の結果、28日午後4時30分ごろ都内のサウナで倒れ、1時間後に発見された。緊急搬送先の病院で死亡が確認された。


全日、ノアでの悪役商会キャラが確立されていますが、

元はといえばデビューは東京プロレス。

その後、新日の全盛期までアントニオ猪木に仕えた側近の一人です。
猪木と永源@パキスタン

猪木のコメントも載せておきます。

猪木氏が永源さん追悼コメント 1か月前に会食「本当に元気が良かった」

猪木氏にとっては、いわば最初の“弟子”で50年の付き合いになる。猪木氏は「サウナの中で死んじゃったの? みんなしようがない。オレたちの仲間は体を酷使している。スポーツということ以上にね」と達観した様子で語った。

(略)「レスラーでも型破りの営業ができた。なかなかレスラーでもそんなにいない。当時の新日本の裏のほうでも動いてくれた。相撲時代のタニマチの関係もあった」。永源さんは“営業部員”としても実力は抜きん出ていたという。

(略)猪木氏との“師弟関係”は続いた。1か月前にも会ったばかりといい「共通の友達がいて、何回か銀座でもメシを食った。本当に元気が良かったから、会うと昔の話になって『いや~(あのころは)良かったですね』って言ってましたよ。謹んでご冥福をお祈りします」と故人をしのんだ。


『型破りの営業』、『裏のほうでも動いてくれた』、『相撲時代のタニマチの関係もあった』。

永源といえば荒川と並んで、

その人脈から来る営業力が有名でしたね。

裏にも顔が利く上、リングでの実力も持ち合わせていた事で、

藤原喜明同様に、

猪木は全幅の信頼を寄せていました。

危険な場所に赴く際、その傍らには、

必ず永源の姿があったんですよね。

more...

スポンサーサイト

tag : 訃報 永源遥 アントニオ猪木

サムライTVでノア後楽園大会生中継を観た

先程までサムライTVで生中継された、

プロレスリング・ノアの3.28 後楽園ホール大会を観ていました。
noah@samuraitv

…と言っても休憩明けのセミとメインだけなんですけど。

これで今月はスターダム(参照:もらい事故?)、新日とZERO1(参照:後楽園ホール二景)、安生引退大会(参照:2015年春のUインター…をサムライTVで観た!!)に、

そして今日のノア…と後楽園ホール興行を5つ観てきた訳ですが、

客席の雰囲気としては、

鈴木軍効果なのかわからないですけど、

悪くはなかったんじゃないかと思いました。

今、プ女子という言葉が独り歩きしていますけど、

元々、旗揚げ当時からノアの会場こそ、

女子で埋まっていましたからね。



で、試合の印象ですが、

more...

tag : 丸藤正道 高山善廣 鈴木みのる マイバッハ谷口 小峠篤司

小橋建太とは何か?

いよいよ明日…いや今日ですか、

“鉄人”小橋建太の引退試合が行われます。
マシンガンチョップに、

当ブログにおいて小橋を記事にしたのは、

後にも先にも一回だけです。

 希望と活力のプロレス

そのくらい縁遠い小橋について、

引退するからといって急に、

「残念だ」とか「まだやれた」とかは、

あまりにアレですし、

「この試合が忘れられない」というのも胡散臭いでしょう。

じゃそもそも小橋って何なんだろ? と考えると、

私には高山善廣のこの言葉が最もしっくり来ます。

身のほど知らず。
 身のほど知らず。 より

高山
小橋選手というのは、どこからどう見てもベビーフェースにしか見えない人である。存在そのものがスーパー・ベビーフェースで、ファンからの人気も絶大なものがあった。かたや、俺は見た感じからヒールである。まさしく両極端の2人。俺と対立すべく存在していたのが小橋選手だったと言ってもいいだろう。
(略)小橋選手と作りあげることができるだろうと思ったのは、だれにでもわかりやすいプロレスだ。


確かに小橋の場合、対角線上に立つ相手は誰もがヒールでした。

そう、小橋建太とは「史上最高のスーパー・ベビーフェース」なのです。
小橋登場

more...

tag : 小橋建太 高山善廣

祝いは祝い

ROSESさんのコメントにもある通り、

当初予定されていた、

高山善廣のデビュー20周年記念試合(参照:高山デビュー20周年記念試合)が、
高山20周年試合の記者会見

中止となる事がほぼ決定しました。

理由は高山の負傷…かなりの重症です。

 スポナビ格闘技 より
高山、右肩脱きゅうで6日から欠場

ノアを中心に活躍している高山善廣が、右肩鎖関節脱きゅうのため6日・熊本大会から欠場することが4日、ノアから発表された。(略)デビュー20周年記念試合が決まっていた30日・後楽園大会も欠場を余儀なくされることになった。


楽しみにしていたファンは、

大勢いらっしゃった事でしょう。

でも脱臼というなら…これは仕方がない。

確か右肩は高校時代からの古傷じゃなかったかな?

でもセレモニーはやって欲しいですよね。

20年なんて並大抵の事じゃないんですから。
高山デビュー戦2

ここからまた妄想モードで(笑)…

more...

tag : 高山善廣 UWFインターナショナル

高山デビュー20周年記念試合

“帝王”高山善廣の、

デビュー20周年記念試合が決定した様ですね。

テーマはやはり“原点回帰=Uインター”です。

 NOAH公式 より
高山20周年試合の記者会見
「The Navig.in June 2012~最終戦~」6月30日(土)後楽園ホール大会にて高山善廣選手デビュー20周年記念試合開催決定!

「The Navig.in June 2012~最終戦~」
日時:6月30日(土)18:00試合開始
会場:後楽園ホール

高山善廣デビュー20周年記念試合60分1本勝負

高山善廣佐野巧真金原弘光vs秋山準齋藤彰俊潮崎豪


高山の20年を振り返る面子としては、

ちょっと意外な感じもしますが、

高山
「(略)デビューはUインターだけど、どっぷりプロレスにつかって、全日本、ノアに上がって一番お世話になった三沢さんの会社でやるのが筋じゃないかな、と思いました


という言葉を読むと、

やはり高山らしいなとも思います。

ただ、妄想癖のある(笑)私に言わせてもらえば、

more...

tag : 高山善廣 金原弘光 佐野巧真 UWFインターナショナル

箱舟の異端児

今日は休日でして、

例の如くベビザらスへ。

子レガのクリスマスプレゼントのお買い物でした。

帰りの車中、

テレビを見ながらだったんですが、

何と5局が『斎藤祐樹特番』!!

それも5時間とかの特番です。

今日は北海道全土が“祐ちゃんフィーバー”だったのです。

寒空の下、爽やかな熱風が一瞬だけ吹き荒れました。

帰宅後PCを開くと、

プロレスファンにとっての重大ニュースも待っていました。

今年の東スポ・プロレス大賞の発表です。
2010年MVPは杉浦

more...

tag : 杉浦貴 プロレス大賞 東京スポーツ 中邑真輔

でも、生きてるよ。

ノア10周年記念興行における、

中邑真輔vs潮崎豪の、

決着がつきました。

中邑vs潮崎
 スポーツナビ より
プロレスリング・ノア創立10周年記念 第3弾~NEW NAVIGATION'10 in Tokyo~
○潮崎豪(19分8秒・変形ゴーフラッシャー→エビ固め)●中邑真輔


まさに手に汗握る名勝負となった模様ですが、

まさか潮崎がピンを取るとは…

敗れた中邑のコメントは新日公式に。

 新日公式 より

中邑
「苦しい、痛い、疲れた…精神的にも、肉体的にもボロボロ。なんでやんの、プロレス? そうまでしてなんでやってんの、プロレス? 心をえぐる、歓喜にわく、それがプロレスのリアル。あぁ、悔しいよ、自分に。潮崎がどうとか、このさい言わしてもらうけど、関係ない。自分自身、何と闘う? 自分、環境、自分で作った壁だろ。(今日の潮崎は)どうだろうね? さんざん『薄っぺらい』とか『透けて見える』とかね、言ったけど。若干、若干だよね、ホント。ほんのちょっと、前とは違ったようには見えたけど、まだまだ。アイツ、誰かと闘ってんの!? ただ試合こなしてるだけじゃないの? もっとさらけ出せよ。もっとさらけ出せって。いまのまんまじゃ、なんにも背負ってねぇ。十字架、背負ったほうがいいんじゃねぇの、アイツは? ノアにいるから、アイツに立ちはだかるヤツなんかいねぇんだろ。だったら自分でやるしかねぇぞ、潮崎。(今日の一戦の意味は?)なんつうか、自分の築き上げてきたものを、それがもしかしたら崩れたんじゃないかと感じるよね。でも生きてるよ。理不尽な、受け入れがたい世界でも、受けるしかないでしょ翌日訂正:生きるしかないでしょ


死力を尽くした消耗戦。

これぞノアの真骨頂でしょうね。

そこに染まってしまった(?)中邑。

試合の負けと共に、

価値観も受け入れざるを得なかったか…

ノア…恐るべし。

tag : 中邑真輔 潮崎豪

あれから一年。

悪夢のような突然のお別れから(参照:信じられる訳がない)、

今日でちょうど一年ですか。

いま一度、

強きプロレスラーの勇姿を、

振り返ってみましょうか。
三沢ぁ!!

more...

tag : 三沢光晴

雨の休日、緑の記憶

今日は休日、

子レガの診療でインフルエンザの蔓延する小児科を避けて、

眼科と皮膚科をハシゴしてきました。

待合いでのひととき、

私の親指をギュッギュと握らせる握力トレーニング中(笑)、

いつしか子レガの右手は武藤のLOVEポーズに!!

こ、これは本物だ…

と言う訳で(笑)、午後から溜まったHDDの整理。

三沢光晴の死(参照:信じられる訳がない)関連をDVDにダビングしながら観ていました。
三沢の死

全紙の一面

外は雨、あの日(参照:)を思い出しながら…

more...

tag : 三沢光晴 ジャンボ鶴田 スタン・ハンセン 小橋建太 長谷川博一

さようなら三沢光晴

リンクさせて頂いている皆さんの『三沢光晴さんお別れ会』記事です。

三沢光晴さんお別れ会

G+での生中継と、各選手のインタビュー。

 カクトウログ より
三沢光晴さんお別れ会速報~DEPARTURE~(献花式)/ディファ有明に関係者&ファンが集結

 見たくない奴は見に来るな! より
三沢選手お別れ会に藤波が参列、村上は伝説の小川vs三沢タッグ戦を語る


実際に足を運んだ方の現場実況。

 団塊Jrのプロレスファン列伝 より
DEPARTURE

 【U】の魂 東京支部 より
三沢さんお別れ会へ行ってきました


私はと言うと、

深夜に放送された三沢光晴追悼特番を視聴した次第です。

思いの丈は以前記したとおりですので、

これまで思い入れを持って三沢の試合を見てきたとは言い難い私ごときが語るのはおこがましいと思います。

ただ、昨日の特番の名勝負集を見て感じたことがあります。

more...

tag : 三沢光晴 追悼

三沢光晴を忘れない―。

やっと売ってました。

それも昼飯買いに行ったセブンイレブンに。

 
週刊プロレス増刊三沢光晴追悼号週刊プロレス増刊三沢光晴追悼号

読み入ってます。

すぐに読み終えるページ数ですが、

噛みしめて読んでいます。

発売されたばかりの雑誌から抜粋するのは反則なんでしょうけど、

5カウント以内ということでお許し下さい。

more...

tag : 三沢光晴 週刊プロレス 市瀬英俊 佐久間一彦

緑のマットでの崇高なる“闘い”~後編~(2001)

お待たせいたしました。

さあ…三沢vs高山のGHC戦もいよいよ最終回です(参照:緑のマットでの崇高なる“闘い”~前編~~中編~)。

執拗な三沢の腕殺しを凌いだ高山は、

反撃の前蹴り。
高山反撃の前蹴りも、

これを三沢はエルボーで払って、
エルボーで振り払い、

さらに顔面へ。
顔面へ、

もう一発。
もう一発入れて、

三沢のエルボーというのは、絶対的な技です。

同門の選手以外でもこのエルボーを受けることによって、

三沢の凄さや強さ、なぜ長い間トップに君臨出来たかを実感できると言います。

垂直落下でもない、

アクロバチックな空中技でもない、

この技はまぎれもなく“闘い”の為の技です。

more...

tag : 三沢光晴 高山善廣 GHC

緑のマットでの崇高なる“闘い”~中編~(2001)

昨日(参照:緑のマットでの崇高なる“闘い”~前編~)のつづき、

行きましょうか。

激しい打撃戦をエルボーで切り抜けた三沢は、

続けざまにバック・スピンキック。

これは高山がしっかりキャッチ。
バックスピンキックをキャッチさせて、

そこへ素早く三沢は柔道流のカニバサミから、
カニバサミから、

珍しい膝十字固め。
膝十字、厳しい角度

腕ひしぎ以上に「女の子にはわからない」技である膝十字を繰り出す三沢も珍しいですが、

入るまでのスムーズな連係はさすがという他ありません。

こういう動きが自然に出来てしまうのが、三沢の凄さですね。

more...

tag : 三沢光晴 高山善廣 GHC

緑のマットでの崇高なる“闘い”~前編~(2001)

三沢光晴のプロレス理論については、

前回(参照:三沢光晴のプロレスリング)、ほんの一握りをお伝えしましたが、

私自身、四天王プロレスにそれ程の思い入れがないので、

三沢が凄まじい“受け身”を取った試合よりも、

“闘い”の色が濃い試合の方が忘れられません。

その試合は高山善廣が、PRIDEデビューを果たす一ヶ月前にノアのリングで行われた壮絶な試合です。

当時を振り返って、高山は著書にこう記しています。

 
身のほど知らず。身のほど知らず。
(高山善廣) より

高山
試合後のダメージや達成感は、PRIDEもプロレスも変わらない。(略)ただ、周りの雰囲気がはっきりと違った。身体の心配を周囲の人にされるのは、圧倒的にPRIDEのほうだ。顔が腫れたりしてダメージは大きいように見えるから、周りも気になるのだろう。ただ、実のところ、ダメージの度合いもそれほど違いはない。それどころか、三沢戦のほうが試合後のダメージは大きかったのだ。なにしろ、翌日以降にまで尾を引くダメージが残ったのだ。次の晩に身体にダルさを感じたときは、単純に疲れているのかなと思っていたのだが、その翌日からいきなり高熱を発した。しかも下痢までして、3日ほど寝込んだのである。そこまでボロボロになったのは三沢戦が初めてだったが、つまりプロレスもPRIDEも身体に受けるダメージは変わらないのである。


GHC初代王者決定トーナメント決勝戦

高山リングイン

三沢光晴vs高山善廣

三沢も入場

勝った方がノアの新設王者。

GHCの威光とジョーさん

初代GHCヘビー級選手権者となるのです。

more...

tag : 三沢光晴 高山善廣 GHC

三沢光晴のプロレスリング

三沢光晴にとってのプロレスリングとは…、

お亡くなりになってから各メディアで、“受け身の天才”という部分ばかりがクローズアップされていますが、

実際には受け身以上に、勝負に対する厳しさを持ったプロレスラーだったと思います。

執拗に小川は離さない

本棚から取り出したの本の中に、

三沢が語るプロレスの興味深い話がありました。

more...

tag : 三沢光晴 中田潤

三沢光晴の強さ

訃報から24時間以上経過しました。

今日一日、プロレスファンは複雑な心境で、日曜日という日を過ごしたかと思います。

まだまだ私自身も、三沢光晴の死というものを消化する事は出来ていません。

さっきも『うるぐす』で、昨日からの一連の流れと、

三沢の残した足跡を見返して、

本当に亡くなってしまったことを確認させられました。

が、まだまだ実感なんてものは湧いてくるはずもありません。

何せ私が知る三沢光晴は首が詰まっても、骨が折れてても、

試合が終わるまでは何度でも何度でも立ち上がる“不死身”の男ですから。

三沢を知ったのはまだ私が小学生の頃です。

当時、ビッグレスラーという雑誌で、越中とともに“若手の成長株”として、取り上げられてた記事を読んでです。

その新日編では高田と山崎が取り上げられていました。

その二人は札幌でルー・テーズ杯決勝を競い、ともにメキシコへ…

当時は海外修行の若手が何をしてるかなど記事になることはほとんどなく、

小学生の私にとってはテレビで見る中継と雑誌の写真だけがプロレス界の出来事でした。

その数年後、三沢は2代目タイガーマスクとして帰国。

ふれこみは“正体不明”のマスクマンですが、

週刊ゴングの表紙を飾ったドアップの顔写真は、

どんなに浅いファンでも容易く正体を見抜くことの出来るものでした。

初代タイガー佐山のスピードに見慣れてた私らには、

長身で細身の2代目タイガーが繰り出す、もっさりした空中技に不満でした。

キッドとの試合も変にお互いが合わせてる感じがして、

佐山タイガーとキッドのときのような切れ味が感じられませんでした。

いずれ天龍が決起し、ジャンボが奮起し、タイガーが三沢になった頃、

私の頭の中から全日本プロレスは消えかかってました。

そこからの全盛期…いわゆる四天王プロレスの残像は私の中にはほとんど残っておりません。

私が三沢光晴を再び目にするのは、

全日本プロレスの代表取締役に就任した頃でした。

more...

tag : 三沢光晴

深夜から、

こっちは涙雨です。

叩きつける雨です。

今日も出勤です。

仕事なんて出来る訳ないです。

三沢無言

信じられる訳がない

第一報はガクさんからのメールだった…

屈強なプロレスラーの中で、さらに不死身の体を持つ男が、

天に召されるなんて…

 kamipro.com より
三沢光晴、試合中に倒れ死去


嘘だろって、

破壊王のときも、

今回も、

嘘だろって。

三沢リングイン

三沢光晴選手の

ご冥福を心よりお祈り致します。

プロレスの危機?

初めてNOAHに関する記事(参照:戦略ある団体 前編後編)を書いた途端に悪いニュースが入ってきました。

三沢無言

 kamipro.com より
ノアが地上波から消える!? 日テレが放映打ち切りへ

日本テレビ関係者によれば「視聴率低迷とスポンサー獲得の難しさに加えて、制作費削減の対象となって、編成から終了が言い渡された」とのこと。今年度、日本テレビは9月の中間連結決算で約12億円とも言われる赤字を計上しており、その余波もあった模様だ。


経営不振のあおりを食う形で、日テレ創成期からの名物コンテンツであるプロレス中継が打ち切られる事になったようです。

more...

tag : 日本テレビ

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード