イッキ読み

本日、KAMINOGE最新号(参照:必聴&必読)が書店に並んでいましたので、

当然購入して来ました。
KAMINOGE67表紙

今号は表紙から始まりU、U、U…の、

UWF尽くし!!

そして各ページの随所に亘って、

『証言UWF』、ひいては『1984年のUWF』の、

補足的コメントが見受けられ、

さながら2冊の検証本の様相でもあります。

とにかく購入した日のうちにほぼ読み終えてしまうという、

私らしからぬハイペース読本となりました。

more...

スポンサーサイト

tag : 前田日明 船木誠勝 安生洋二 金原弘光 玉袋筋太郎 椎名基樹 堀江ガンツ ターザン山本!

FATHER'S DAY

本日、父の日でしたね。

母の日に比べると、

さほど記念日感のないアレですけど(笑)。

自分が父という立場になって、

早くも7年以上の月日が経ち、

今年初めてプレゼントというものを頂きました。

少ないお小遣いから買ってくれた訳ですけど、

…心から嬉しかったです。
2017父の日、子レガからのプレゼント

という事で、

父の日の今日はお父さんに関する名曲です。

まずはFUNKY MONKEY BABYS
ファンモン

既に解散したユニットなのですが、

この曲、歌詞が浸みてですね…。

近年のJ-POPで唯一と言っていい、

涙腺に来る一曲なのであります。

more...

tag : 父の日 FUNKYMONKEYBABYS PRINCESSPRINCESS 鳥羽一郎 浜田省吾

1984年のUTA

旧UWFが旗揚げした1984年4月、

私は12歳になる直前…小6になった頃でしたね。
旧UWF旗揚げ

友人の買った週プロを穴が開く位に読みました。

そして思春期に入っていくこの季節、

ちょうどラジオを聴く様にもなりました。

当時流行っていたUTA(うた)は今でも口ずさむ事が出来ますね。

more...

tag : チェッカーズ わらべ 安全地帯 中森明菜

放電という名の充電

久々の連休で、

やる事はやったし、

リラックスも出来た。

昨日は眠りにつくまで読書…ひたすら読書。
証言UWF1表紙

今日は午前中にブログ記事を書いて、

『真夜中のハーリー&レイス』を聴きながら、

小一時間程、愛犬とお散歩。

 真夜中のハーリー&レイス より
椎名先生@真夜中のハーリー&レイス
5/14vs椎名基樹(放送作家)※Podcastです

5/14 椎名基樹(延長戦)※Podcastです

変態座談会でお馴染みの椎名基樹先生清野茂樹アナが語り合うUWF論、

気持ち良い青空の下、

ニヤニヤうなづきながら歩く、ひたすら歩く。

「UWFとは…最もめんどくさい案件」(笑)。

あぁ…俺が居酒屋でやりたいのはこれなんだな…って。

我が愛犬…おじいちゃんは暑さとの闘い、ひたすら闘い。

more...

tag : 椎名基樹 清野茂樹 BOØWY

KING SIZEのベットで月夜にウインク

はいっ、久々の名曲行きます。

今宵はですね、

RED WARRIORSです。
レッドウォーリアーズ2

暴走戦士じゃないですよ、殺刀軍団でもないです。

レッドウォーリアーズ

プロレスファンならウォリアーズと呼びたいところですけど、

ここはウォーリアーズなんですね。

言わずと知れたボーカリストのダイアモンド✡ユカイと、
レッドウォーリアーズ4

ギタリストの木暮“shake”武彦が中心となった、
レッドウォーリアーズ3

日本のロックバンドなのであります。

これも姉がよく聴いてた記憶があるのですが、

最初に出会ったのはこの曲からでした。

more...

tag : レッドウォーリアーズ

豪快という名のサミット

昨夜、札幌で新たな出会いがありました。

満を持してサミットの輪に加わってくれた、

その方の名はジョーカー ナリさん!!
20170430札幌サミット

当ブログには6年半もの間コメントを寄せて下さり、

2013年には栄えあるレガ大賞MVPまで受賞された方なのです(参照:【輝け!!レガ大賞2013】)。

夢では一度お会いしてる(参照:空想サミット)のですが(笑)、

初対面したナリさんは実に物腰の柔らかい、

自論の一個一個が実に納得のいく方でして、

それでいて私なんかと真逆に、

広く色んな団体を知ってらっしゃるプロレスファンでして。

昨夜は私、ノンアルコール参戦ながらも、

本当に楽しい3時間半の宴を過ごした次第です。

今回のサミットの内容を思い返せば、

more...

tag : 1972サミット

1000のプロレスレコード

先日の旅行の際、機内で読むため本を買って行こうかと思い、

「まぁちょうどこのタイミングだし、今話題になってるアレを読んでおくか」と、

私も僭越ながらあの時代を追っかけてきた者として、

読まず嫌いも良くないので…出発前に購入した訳ですよ。

で、行きの機内にて熟読してみると、

かなり面白いんですよね~。

史実に基づいた一人一人の証言が。

にしても更科四郎氏って、

UWFでこんなことまでやってたとはねぇ。

その書籍はもちろん、

more...

tag : 清野茂樹 入場テーマ曲

ドナルド・タケシをたずねて千五百里

お久し振りです、紫レガです。

無事帰って来ました。

え? どこからって?

“ドナルド・タケシ生誕の地”こと、

新嘉坡なのであります。
シンガポール2017~5

more...

tag : 柴田勝頼 シンガポール

いつかメインストリートへ

弥生3月も終わりますね。

卒業の季節ですか…、

青春ですねぇ~。

青春と言えば思い出すアーティストがいます。

♪かっぜっにっなれーー!! の、

中村あゆみです。
中村あゆみ@ノア1

まずはデビュー曲なんですけど、

中学時代に好きだった子が、この声だったんです。

中村あゆみ『Midnight Kids』


私の声フェチもここから始まってるんだなぁ…。

more...

tag : 中村あゆみ 鈴木みのる

映画『レスラー』を観た

今月8日に亀熊さん映画鑑賞してきましたと(参照:亀熊さんと観た『LIVE FOR TODAY』)が、

そもそも私、劇場で映画なんかほとんど観ないんですよ。

DVDなども年に1~2回借りてくるかどうか。

どうしてかと言うとやっぱりプロレスを観る事で、

映画以上のカタルシスを得ているからなのです。

先日たまたまBS12で放送された『レスラー』を観る機会がありましたので、

ちょっと感じた事をツラツラと書き残しておきます。
ミッキー・ローク主演『レスラー』

more...

tag : ミッキー・ローク

もう一丁の金曜日

3月8日の水曜日に映画鑑賞をご一緒した亀熊さん(参照:亀熊さんと観た『LIVE FOR TODAY』)と、

一昨日の17日夜に中8日での再会。
20170317亀熊さんとサシ呑み1

じっくりとサシ呑みして参りました。

札幌サミット発祥の地(参照:1972札幌サミット議事録)である、

新札幌の居酒屋で20時からゴングは鳴らされたのですが、

今回はサシ呑みだけあって、

ロックアップもそこそこにハイスパートレスリングで、

かなり呑みましたね~。
再び距離の奪い合い

more...

tag : 亀熊さん

ゲッチュ!

昨年、世間的に最も衝撃だったのは、

国民的アイドルであるSMAPの解散劇でした。
SMAP解散

私ら同世代は好む好まざるに関係なく、

SMAPの楽曲にまつわる思い出があるんじゃないでしょうか。

私がSMAPの曲の中でも好きなのは、

『世界に一つだけの花』でも『夜空ノムコウ』でもなく、

林田健司作品です。
林田健司2

それは、これまでの男性アイドルグループの楽曲とは、

ちょっと違う感じがしたこの曲。

more...

つぶやきピロートーク改final

面白かった。

プロレスを知ってるスタッフが作った番組でしたね。

でも猪木登場のラスト、

なぜ…、

レスラー誰もいない⁉︎

つぶやきピロートーク改3

いーのーきっ!!

いーのーきっ!!

テレ朝のプロレスの番組に猪木が帰って来たぁー‼︎

つぶやきピロートーク改2

長州と浜さんのやりとりにウルッときた。

それだけだ。

プロレスゲームの最高峰・続報

ちょうど一週間前にUpした記事で、

『ファイプロ復活か!?』と大騒ぎしました(参照:プロレスゲームの最高峰)が、

“謎のサイト”改め“fire prowrestling world”にて、

遂にゲームの全貌が明らかになりました!!


2D…ひし形リング…この構え…技のグラフィック…、

間違いない!! ファイプロ復活だぁ!!
ファイプロ・ワールド5

more...

tag : ファイプロ

プロレスゲームの最高峰

遂に、

遂に…!

遂に!?

復活ですかぁーーー!!??



more...

tag : ファイプロ

Uの歴史、Uの笑顔

東北の悪天候とJR貨物脱線事故によって、

北海道では村上春樹の新作が発売延期。

週末の雑誌発売日もずれ込んだため、

TSUTAYAでは明日発売との事で、

コーチャンフォーに出向き、

『KAMINOGE Vol.63』買ってきました。
KAMINOGE63~1

いきなりインパクト満点の表紙ですけど、

今号は藤原喜明インタビューに始まって、

桜庭和志インタビュー、

田村潔司高坂剛坂田亘のリングスジャパン同窓会、

鈴木みのるのふたり言まで、

色んな角度からUWFの歴史を再確認出来ました。

more...

tag : 藤原喜明 桜庭和志 田村潔司 高阪剛 坂田亘 鈴木みのる

訳もなく砕けては 手のひらから落ちた

男なら誰もが必ず通る道、

それが浜田省吾です。
浜田省吾1

もう還暦を過ぎてるんですね~、びっくり。

私が物心つく頃には既にデビューされていて、

ハッキリ言うと少し上の世代の方のカリスマ的存在なんですよね。

恐らく一番最初に聴いた曲は『風を感じて』、

これカップヌードルのCMで使われてたんですよ。

まだ私が7歳の時ですね。

「♪いっそーいーじー」って歌ってた記憶があります。

そこから小~中学と浜省を好んで聴く事はなかったのですが、

高校時代のとある日曜の昼下がり、

突如、耳にドッカーン! とぶち込まれたのがこの曲です。

more...

tag : 浜田省吾

あれからもう…

あの日(参照:掟破りの“逆”変態座談会)から、

もう一週間も経ってしまった。
20170205ガンツさんとの呑み!!

堀江ガンツさんのお話しは、

脳裏に焼き付いて離れなかったり、

ところどころ記憶が抜け落ちていたり。

またいつか呑みたいです。

という事で、

今宵はガンツさんも大好きな斉藤由貴です。
斉藤由貴2

ま、いわずもがな昭和のスーパーアイドルの一人ですが、

女優となってご結婚後は、

おばちゃん化しかけ…第二の天地真理に!?

と心配しましたが、

今や大復活!!

20代の頃と遜色ない可愛さを取り戻していますよね。

more...

tag : 斉藤由貴 堀江ガンツ

掟破りの“逆”変態座談会

2.5 北海きたえーる(参照:“復活!雪の札幌”行って来ました)観戦後、
20170205~10

HBKさん(from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)と席を立ち、

ロビーへ出ると“怒涛の怪力”ささのっちさん(from ささののよもやまっ!改)の姿が。

3人で剛竜…じゃなく合流して会場を出ると、

既に外は夜の帳が降りた後でした。

心地良い夜風を浴びて我々が向かったのは札幌駅前。

そこにおっとり刀で現れたのが、

“手負いの闘魂継承者”サトウヨンペイさん(from サトウヨンペイの「S・D・ジョーンズ48(フォーティーエイト)」)。

さてさて4人集まればいつもの…、

おおっとーーー!! 今宵はそれだけじゃないんです!!

“物凄い方”がご一緒して下さったのですっ!!!!

実に2年4か月越し(参照:俺たちの聖地巡礼…そしてサミット)の悲願成就。

私が思うに現役の格闘技ライターで、

間違いなく唯一無二の“UWFの語り部”であるこの方なのです!!

more...

tag : 堀江ガンツ HBK サトウヨンペイ ささのっち

“復活!雪の札幌”行って来ました

待ち焦がれた冬の風物詩(参照:冬の風物詩、遂に復活!!)、

2017年2.5 北海きたえーるでの、

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~復活!雪の札幌決戦~』を、

観戦して参りました。

今年は比較的雪の少ない北海道、

しかしながら2月に突入すると、

やや雪の日が続きましたが、

当日は見事な快晴。
20170205快晴

冬のきたえーるも久々の光景ですね。
20170205きたえーる到着

試合開始30分前に会場に着くと、

パンフ売り場横で鈴木軍の鈴木みのるが、

グッズ購入者対象のサイン会中。
20170205鈴木のサイン会

…っておい!! メインでチャンピオンシップやる選手が、

サイン会はないんじゃないの???

とか考えながら中へ。

夏に続いて(参照:今年も行って来ましたG1開幕戦)ギッシリ入りましたね~。

more...

tag : オカダ・カズチカ 鈴木みのる IWGP

追悼・松方部長

また一人、名優が天国に旅立ちました。

 朝日新聞デジタル より
俳優の松方弘樹さん死去 74歳、「遠山の金さん」

「仁義なき戦い」などのヤクザ映画や「名奉行遠山の金さん」などのテレビ時代劇で知られる俳優の松方弘樹(まつかた・ひろき=本名目黒浩樹)さんが21日、脳リンパ腫で死去した。74歳だった。葬儀は近親者で営んだ。


父が無類のヤクザ映画ファンだったので、

幼い頃から松方弘樹さんを、

目にする機会が多かったのですが、
松方弘樹@仁義なき戦い

その強面のイメージよりも、

後年務めた、遠山の金さんの姿よりも、
松方弘樹@遠山の金さん

大好きだった『天才たけしの元気が出るテレビ』の中で、

ビートたけしの隣に座り、

甲高い笑い声を発しながら額の汗を拭く姿が、

最も印象に残っています。
TAKESHI&HIROKI

だから…この曲が聴きたくなりました。

more...

tag : 訃報 松方弘樹 ビートたけし 高田純次 兵藤ゆき 川崎徹 高田暢彦 AURA

モッフル上にてプロレス実況のBI砲を聴く

気持ち良い青空の下、

今日も愛犬と午前のお散歩。
20170105お散歩1

ベルギーワッフル…白いからモッフル? の上を歩きながら、

恒例の古舘伊知郎アーカイブ巡りが始まります。

今日見つけたのが、

先輩アナ、プロレス実況においても古舘アナの先達である、

徳光和夫アナのラジオ番組『とくモリ歌謡サタデー』に出演した際の音源です。

これは本当に面白い!!

昭和のプロレスファンなら必聴です。

古館伊知郎「プロレス会場で徳光と叫んでました」とくモリ歌謡サタデー(ニッポン放送H28.6.18)


まず、あのプロレス実況における定番フレーズである、

「全国1000万のプロレスファンの皆様」というアレは、

徳さん発祥らしいのです!!

徳光アナ
「最初は全国1000万から始まったんだけども、26パーセントの視聴率だったんで、関東地方で100万掛けると2600万でしょ? で、全国もうちょっと400万ぐらいいるだろうって事で、それで全国3000万のプロレスファンって」


ここから続く古舘アナ大学4年時の、

日大講堂における徳光アナとの初遭遇話には、

部外者の私でも感動を覚えますね。

more...

tag : 古舘伊知郎 徳光和夫

よし! いくぞー!!

明けましておめでとうございます。

今年も【腕ひしぎ逆ブログ】を宜しくお願い致します。

先程まで実家のTVでミポリンを魅入り…、

いざ神社へ!!

初詣の結果は、

“吉”でした。
吉!

んん?

きち? よし?
♪オラこんな村いやだぁ~

これ何て読むの???

とりあえず楽しい日々を送っていきましょうか~。

てかぁ!?
♪東京でベコ買うだぁ~

tag : 吉幾三 ご挨拶

【煌け!!レガ大賞2016】

あ~あ今年も、あと三日で終わりを告げますよ。

例によって光の速さで一年が過ぎていく。

今年のプロレス界は年頭の激動をものともせず、

新日は内藤哲也(東スポ・プロレス大賞MVP)らL.I.Jの活躍で盛り返し、

他団体は好調をキープするところ、

厳しい局面を打破すべく再編に乗り出したところ、

はっきり二極化されました。

日本マット界はよりシビアなサバイバル戦に突入した模様です。

そんな中、今年も掉尾を飾る【レガ大賞2016】の始まりですっ!!
20160718プチサミット

more...

tag : 柴田勝頼 天山広吉 永田裕志 中西学 中嶋勝彦 潮崎豪 マイバッハ谷口 マサ北宮 亀熊 タイガーマスクW

つぶやきピロートーク・改

いいか悪いかはわからんが、

日本という国の中の大きな文化が、

今日、一つ終わったと思う。

tag : SMAP

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード