世界に一つだけのチャンピオンベルト

流星仮面二世さん(from 団塊Jrのプロレスファン列伝)との宴を終えて、

早一週間が経過致しました(参照:別の僕を夢見てた本当の僕~前編~同~後編~ )。
2017秋サミット開幕

流星さんから頂戴したたくさんのお土産の中で、

世界中どこを探しても他には存在しない逸品があります。

思えば一昨年の初来道の際にも、

“世界に一つしかないオリジナルTシャツ”を頂き(参照:世界に一つだけの縁~雨の金曜サミットという名の後編~)、
見てくれ!!

当然今回も1972サミットで着用させて頂きました。
世界にひとつだけのTシャツ!!

心の込もった逸品に胸を熱くした次第です。

そして再び、熱き逸品をプレゼントして下さいました。

それは流星さんの分厚い両手で、

丹念に丹念に、

精巧に精巧に、

ハンドメイドして頂いた“世界に一つだけ”の、

more...

スポンサーサイト

tag : 流星仮面二世 プロレスリング世界ヘビー 高田延彦 桜庭和志

チャレンジ・スピリット86+31追撃戦(今年最後の告知)

「徐々に次回27日のサミットまでの時間がなくなって参りまして、あと一週間を切ってしまいましたが、生放送の場合途中で終わってしまう。こういうケースが多い訳でございますが、今夜もここら辺り本当に申し訳ないと言うほかありません」
猪木vsドゥガンで告知1

「最後までお伝え出来ないかも知れません。…さあ背後にまわって荒馬乗りの体勢であります」
猪木vsドゥガンで告知2

「前回の流星仮面二世さん参戦のサミット、まさに5時間フルタイムの死闘、一秒一秒が全員のプロレス愛を増幅していくという、そういった宴でありましたが、てつさん参戦のサミットにつなげる事が出来るか!?」
猪木vsドゥガンで告知3

more...

tag : 1972サミット アントニオ猪木 ハクソー・ジム・ドゥガン てつ

別の僕を夢見てた本当の僕~2017秋サミットという名の後編~

前編からのつづきです。

2017年9.16開催となった、

今回の『グレーテスト1972サミット』、

参加メンバーを当日お会いした順にご紹介すると、

まず主役はもちろんこの方、

“北関東の吉川晃司”こと流星仮面二世さん!! (from 団塊Jrのプロレスファン列伝)

“優しさが風雲昇り龍”亀熊さん!!

“1000の有名人と会う男”サトウヨンペイさん!! (from サトウヨンペイの「シャープシューズでケリ上げろ!」)

“ジャスミン界のドロンジョ様”濵ノ山親方さん!! (from 濵田崇裕ご贔屓ブログ)

“稲妻のアステカノーツ”alive映像部長!!

そして“美少女画の天才”HBKさん!! (from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)

それから私、紫レガの計7人です。

改めて乾杯~~!!
2017秋サミット開幕

宴はスタート致しましたよっ!!

more...

tag : グレーテスト1972 流星仮面二世 亀熊 HBK 濵ノ山親方 alive サトウヨンペイ

別の僕を夢見てた本当の僕~再会という名の前編~

2017年9月15日、僕らは再会した。

あれは丁度2年3か月前の約束(参照:世界に一つだけの縁~6年半越しの運命という名の前編~同~後編~)。
ビール園での流星コラボ1

グレーテスト1972の盟友である流星仮面二世さん(from 団塊Jrのプロレスファン列伝)が、

再び津軽海峡を飛び越えて、

北海道へやって来て下さったのです。

しかし今回は空にいろんなトラップが仕掛けられました。

まず当日早朝に半月ぶりに北朝鮮からミサイル飛来、
またミサイルかよ!

またJアラートやらが鳴り響きましたが、

2回目にして既に動揺すらしなくなってる事に気づき、

ちょっと自分で恐ろしく感じましたね。

何はともあれ、夜!

 駒シバさんの魂を身に纏って流星さん上陸!

そうです、駒シバさんとの男の約束を守っての、

堂々たる白の『THE WRESTLER』Teeでの登場だったのです。

 ~柴田勝頼 未公認応援 ブログ~今日のブログ後のテーマは、「○○」です。 より
SUMMER STRAGGLE '99+18 (ひとり柴田サミット)
流星さん、駒シバさんとの約束

…ごめんなさい、あまりの嬉しさに画像押さえるの忘れてました(笑)。

2年3か月ぶりの流星さんの印象は、

more...

tag : グレーテスト1972 流星仮面二世 亀熊 サトウヨンペイ

九月の雨は少し冷たくて

ついこないだ9月に入ったかと思えば、

もう既に中旬、

そして急激に朝と夜が涼しくなってきました。

もちろんまだまだ暑い場所もあると思いますが、

こちらは完全に秋へ突入している様です。

9月にまつわる曲って、

実は名曲揃いなんですよね。

まずはアース・ウィンド&ファイアーです。
アース・ウィンド&ファイアー

これは世代を問わず、

誰もが一度は耳にした事があろう、

定番の一曲です。

more...

tag : アース・ウィンド&ファイアー 竹内まりや HOUNDDOG B'z

にほんのれきしのなかのプロレス

今年のフジテレビ『27時間テレビ』が先程終わりました。

全く気にかけていなかったのですが、

たまたま最後のビートたけし池上彰両氏が、

戦後の日本史を振り返るコーナーが実に面白い内容だったので、

そこだけ見ておりました。
27時間テレビのロゴマーク1

たけしが事件当時において、

自身の立場と照らし合わせての回顧が、

本当に興味深くて面白かったです。

フライデー襲撃事件しかり、バイク事故の心理状態しかり。

件のホテルニュージャパン火災の時も、

あの日、実は宿泊してた可能性もあった、と!!

そして番組スポンサーが画面に出る際のロゴマークを、

チラチラ見ていると…、
27時間テレビのロゴマーク2

more...

れが、ノスタルジイ

連休が取れて、

昨日今日とサミットの下準備。

実に楽しい…至福の時間を経て、

髪を切りに床屋さんへ。

終わって駅前を越えると、

北都プロレスの会場でお馴染みの赤レンガホール。

明日から開催の『空そば祭り』の準備中。


岩見沢ではここから秋祭りラッシュなのであります。

9月とはいえ、日中は暑いですね~。

こういう暑い日こそラーメンです。

ラーメン記事やってたときの最終回に食した(参照:〆の一杯)、

『らい久』へ。


今日はシンプルに“みそラーメン”、

うん、抜群の安定感です。


ごっちゃんし! して店を出ます。

ここの隣に古い廃屋がありましてね、

そこが青春の思い出の場所なんですよ。


more...

tag : キャメル らい久 みそラーメン

チャレンジ・スピリット86+31(9月のご案内)

「やだぁ冷た~い! 冷たい…」
ワイキキから次期シリーズ予告1

「えー、ハワイのワイキキの浜辺にやって来ました」
ワイキキから次期シリーズ予告2

「いつも日本人でごった返してる所なんですけれども、やっぱり今年の夏も日本人にとって第2の湘南海岸といった感じで日本人多い様ですが、ガイジンさんも多い様ですね」
ワイキキから次期シリーズ予告3

「(急に)日本人がそんなに珍しいのかっ!!(怒) …ガイジンさん来ている様ですが」
ワイキキから次期シリーズ予告4

「ところで皆様方、ハワイ・ワイキキ名物“砂坊主”!! というのをご存知でしょうか?」
ワイキキから次期シリーズ予告5

「季節を問わず出没するという事なんですが、大変珍しいものでございます」
ワイキキから次期シリーズ予告6

「それはそうと来月、2度に渡って『グレーテスト1972サミット』が開催されます。早速、今回の主役たちを発表したいと思います!」
ワイキキから次期シリーズ予告7

more...

tag : 1972サミット 山本小鉄 古舘伊知郎 流星仮面二世 てつ

にがかった夏の汗 唇に思い出す

暑いっすね。

前回、名曲記事のときに、

「暑くない」って書いた途端に暑さが甦ったという(笑)。

こうなりゃとことん暑く、熱く、暑苦しく!!

一年以上ぶりにHOUND DOG行きますよーーー!!
HOUNDDOG4

前回はしっとりとバラードで固めました(参照:壁にもたれて口ずさむ 憧れのバラード)が、

今回は…王道のロッケンロ~~~ル!!

ウィア、ハ~ア~ウンド・ドッグ!! きゅぃ~ん! ドカドカドカドカドカ…ジャン!!
HOUNDDOG5

特にプロレステーマ曲にも使用された名曲!!

ウィア、ハ~ア~ア~ア~ウンド・ドッグ!! きゅぃ~ん! ドカドカドカドカドカ…ジャン!!
HOUNDDOG6

more...

tag : HOUNDDOG

同じ時代の偉人

久しぶりに外回り中、

時間が出来てTSUTAYAへ。

貯まったポイントも加味しつつ、

KAMINOGE最新号購入です。


あ、その前にちょっと脱線させて下さい。

どうでもいい事かも知れませんが、

more...

tag : 桜庭和志 UWFインターナショナル

雨はこわれたピアノ

今日も雨、

今年の北海道は7月が猛暑でしたが、

8月に入って気持ちよく暑い日が少ないのです。

そして盆が過ぎればそろそろ夏も終わりで、

除雪機やらストーブのCMが始まります(涙)。

夏の終わりに聴きたくなるアーティスト、

今回は稲垣潤一です。
稲垣潤一1

懐かしいけど、

名曲揃いですね。

more...

tag : 稲垣潤一

キム・ナシ

先日のメロンの記事(参照:コラボメロン伝説)が案外好評でしたので、

引き続きフルーツコラボ企画やってみます。

今宵は私の好きなフルーツ第2位!!

梨です。


これはラ・フランスとかの洋梨ではなく、

和梨限定の食べ方なのですが、

用意するのはこの二品。


more...

tag : キムチ

アナログだろう

『真夜中のハーリー&レイス』のPodcast、

毎週水曜日のお楽しみでもあるのですが、

レスラー出演時はほぼハズレなしなのに対し、

他業種からのゲストが来たとき、

アタリハズレの落差はかなり大きなものがあって、

それも含めて「プロレスだなぁ~」という…非常に味わい深いプログラムです。

期待せずに惰性で聴いてた時、

「おっ!」と思えた時のお得感が心地良いのです。

最近で言えば東洋化成本根誠さん登場回が、

それに当たります。
本根誠さん@真夜中のハーリー&レイス

アナログレコードの製造に携わりながら、

仕事を超えたレコード愛!!

実にプロレスに通ずるものがありまして、

これはぜひぜひ聴いて頂きたい。

 真夜中のハーリー&レイス より
7/30vs本根誠(東洋化成) ※Podcastです。

more...

tag : 本根誠 清野茂樹

コラボメロン伝説

夏真っ盛り!!

こんな夜はよ~く冷やしたフルーツですよ、

ヘルシーかつスウィーティーに。

今夜は私が幼少期から実践している、

夏“最強”のメロンの食べ方をご紹介致します!!
メロンとナポリン1

more...

tag : リボンナポリン メロン

青い水平線を 今駆け抜けてく

連日暑いっすねぇ~。

まぁ夏なんでそれでいいんですけどね。

だってこっちは本当に暑い夏なんて、

すぐに駆け抜けていってしまう訳ですから。

…という事で、暑い夏に聴きたいのは、

山下達郎です。
山下達郎2

20代…いや30代前半くらいまで、

全く興味なかったんですけどね。

この歳になると、この季節の運転中、

一番聴きたいのが、この人の声なんですよねぇ。

more...

tag : 山下達郎

新しい季節

暑い~、うぅう~~。

連日の猛暑、

私は太陽に向かってこう叫びます。

「ここは北海道だぜ!」と。

こんな季節、今まであったかな?

まさに“新しい季節”ですな。

という事で今宵は森高千里の、

『NEW SEASON』…デビュー曲ですね。
森高@ポカリ2

この一曲に絞って歴史を追ってみましょう。

more...

tag : 森高千里

終るものなら そっとシュールに消えて

6月が終わりますね。

いよいよ夏本番。

今回は一曲にのみスポットを当てて、

様々なバージョンを聴いてみましょうか。

作品は『FUNNY-BOY』、

BOØWY初期の名曲ですね。

インスタントラブ
 INSTANT LOVE

まずね…この歌詞、

そして超絶かっこいい曲調!

これら氷室京介が19歳で創り上げた、と。

天才…どの世界にも存在する訳ですね。
氷室と布袋

ちなみにこの曲はそれ程「好き」って訳でもなかったのですが、

近年、違った形のカヴァーを聴いてから、

今更ながら「これ…かっこいいな!」と気付いたのです。

きっかけは、

more...

tag : BOØWY アン・ルイス KaySuzuki

イッキ読み

本日、KAMINOGE最新号(参照:必聴&必読)が書店に並んでいましたので、

当然購入して来ました。
KAMINOGE67表紙

今号は表紙から始まりU、U、U…の、

UWF尽くし!!

そして各ページの随所に亘って、

『証言UWF』、ひいては『1984年のUWF』の、

補足的コメントが見受けられ、

さながら2冊の検証本の様相でもあります。

とにかく購入した日のうちにほぼ読み終えてしまうという、

私らしからぬハイペース読本となりました。

more...

tag : 前田日明 船木誠勝 安生洋二 金原弘光 玉袋筋太郎 椎名基樹 堀江ガンツ ターザン山本!

FATHER'S DAY

本日、父の日でしたね。

母の日に比べると、

さほど記念日感のないアレですけど(笑)。

自分が父という立場になって、

早くも7年以上の月日が経ち、

今年初めてプレゼントというものを頂きました。

少ないお小遣いから買ってくれた訳ですけど、

…心から嬉しかったです。
2017父の日、子レガからのプレゼント

という事で、

父の日の今日はお父さんに関する名曲です。

まずはFUNKY MONKEY BABYS
ファンモン

既に解散したユニットなのですが、

この曲、歌詞が浸みてですね…。

近年のJ-POPで唯一と言っていい、

涙腺に来る一曲なのであります。

more...

tag : 父の日 FUNKYMONKEYBABYS PRINCESSPRINCESS 鳥羽一郎 浜田省吾

1984年のUTA

旧UWFが旗揚げした1984年4月、

私は12歳になる直前…小6になった頃でしたね。
旧UWF旗揚げ

友人の買った週プロを穴が開く位に読みました。

そして思春期に入っていくこの季節、

ちょうどラジオを聴く様にもなりました。

当時流行っていたUTA(うた)は今でも口ずさむ事が出来ますね。

more...

tag : チェッカーズ わらべ 安全地帯 中森明菜

放電という名の充電

久々の連休で、

やる事はやったし、

リラックスも出来た。

昨日は眠りにつくまで読書…ひたすら読書。
証言UWF1表紙

今日は午前中にブログ記事を書いて、

『真夜中のハーリー&レイス』を聴きながら、

小一時間程、愛犬とお散歩。

 真夜中のハーリー&レイス より
椎名先生@真夜中のハーリー&レイス
5/14vs椎名基樹(放送作家)※Podcastです

5/14 椎名基樹(延長戦)※Podcastです

変態座談会でお馴染みの椎名基樹先生清野茂樹アナが語り合うUWF論、

気持ち良い青空の下、

ニヤニヤうなづきながら歩く、ひたすら歩く。

「UWFとは…最もめんどくさい案件」(笑)。

あぁ…俺が居酒屋でやりたいのはこれなんだな…って。

我が愛犬…おじいちゃんは暑さとの闘い、ひたすら闘い。

more...

tag : 椎名基樹 清野茂樹 BOØWY

KING SIZEのベットで月夜にウインク

はいっ、久々の名曲行きます。

今宵はですね、

RED WARRIORSです。
レッドウォーリアーズ2

暴走戦士じゃないですよ、殺刀軍団でもないです。

レッドウォーリアーズ

プロレスファンならウォリアーズと呼びたいところですけど、

ここはウォーリアーズなんですね。

言わずと知れたボーカリストのダイアモンド✡ユカイと、
レッドウォーリアーズ4

ギタリストの木暮“shake”武彦が中心となった、
レッドウォーリアーズ3

日本のロックバンドなのであります。

これも姉がよく聴いてた記憶があるのですが、

最初に出会ったのはこの曲からでした。

more...

tag : レッドウォーリアーズ

豪快という名のサミット

昨夜、札幌で新たな出会いがありました。

満を持してサミットの輪に加わってくれた、

その方の名はジョーカー ナリさん!!
20170430札幌サミット

当ブログには6年半もの間コメントを寄せて下さり、

2013年には栄えあるレガ大賞MVPまで受賞された方なのです(参照:【輝け!!レガ大賞2013】)。

夢では一度お会いしてる(参照:空想サミット)のですが(笑)、

初対面したナリさんは実に物腰の柔らかい、

自論の一個一個が実に納得のいく方でして、

それでいて私なんかと真逆に、

広く色んな団体を知ってらっしゃるプロレスファンでして。

昨夜は私、ノンアルコール参戦ながらも、

本当に楽しい3時間半の宴を過ごした次第です。

今回のサミットの内容を思い返せば、

more...

tag : 1972サミット

1000のプロレスレコード

先日の旅行の際、機内で読むため本を買って行こうかと思い、

「まぁちょうどこのタイミングだし、今話題になってるアレを読んでおくか」と、

私も僭越ながらあの時代を追っかけてきた者として、

読まず嫌いも良くないので…出発前に購入した訳ですよ。

で、行きの機内にて熟読してみると、

かなり面白いんですよね~。

史実に基づいた一人一人の証言が。

にしても更科四郎氏って、

UWFでこんなことまでやってたとはねぇ。

その書籍はもちろん、

more...

tag : 清野茂樹 入場テーマ曲

ドナルド・タケシをたずねて千五百里

お久し振りです、紫レガです。

無事帰って来ました。

え? どこからって?

“ドナルド・タケシ生誕の地”こと、

新嘉坡なのであります。
シンガポール2017~5

more...

tag : 柴田勝頼 シンガポール

いつかメインストリートへ

弥生3月も終わりますね。

卒業の季節ですか…、

青春ですねぇ~。

青春と言えば思い出すアーティストがいます。

♪かっぜっにっなれーー!! の、

中村あゆみです。
中村あゆみ@ノア1

まずはデビュー曲なんですけど、

中学時代に好きだった子が、この声だったんです。

中村あゆみ『Midnight Kids』


私の声フェチもここから始まってるんだなぁ…。

more...

tag : 中村あゆみ 鈴木みのる

映画『レスラー』を観た

今月8日に亀熊さん映画鑑賞してきましたと(参照:亀熊さんと観た『LIVE FOR TODAY』)が、

そもそも私、劇場で映画なんかほとんど観ないんですよ。

DVDなども年に1~2回借りてくるかどうか。

どうしてかと言うとやっぱりプロレスを観る事で、

映画以上のカタルシスを得ているからなのです。

先日たまたまBS12で放送された『レスラー』を観る機会がありましたので、

ちょっと感じた事をツラツラと書き残しておきます。
ミッキー・ローク主演『レスラー』

more...

tag : ミッキー・ローク

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード