Uの節目に流れていた曲

読んでいます。

読み入っていますよ。

銀色に輝くタイトル文字の、

『証言UWF 最終章 3派分裂後の真実』です。


という事で、現在熟読中につき、

UWFの歴史と名曲振り返りを、

重ねてみますか。

まずは1984年の春、

私が小学6年の4月。

第一次UWFことユニバーサル・プロレスリング旗揚げ当時の、

ヒット曲から行きましょう!
旧UWF旗揚げ

more...

tag : UWF 旧UWF 新生UWF UWFインターナショナル ジャッキー・チェン 中山美穂 PRINCESSPRINCESS

一生歌っていきます

金曜の夜、いかがお過ごしでしょうか?

今宵はちょっと硬派に、

ARB聴きましょうか。
ARB

石橋凌がボーカルのロックンロール・バンドでしたが、

結成当初は事務所の方針で、

アイドル路線を敷かれていたそうです。

ビジュアル的にも申し分ないですもんね。
ARB石橋凌2

しかし、それを蹴って本格的なロックバンドとしての歩みは、

皆さんご承知の通りです。

まずは代表曲と言ったら、

もちろん、これでしょうね。

more...

tag : ARB 石橋凌 原田美枝子 橋本真也 ZERO-ONE

1972サミット2018春 想像録

黄金週間が終わりましたが、

今年もGW中には全国でビッグマッチが開催されました。

そして我がグレーテスト1972も御多分に漏れず、

5.1 札幌5.3 相模原と、

2大都市でのビッグマッチを開催し、

大盛況の中、幕を閉じた模様です。

初戦の札幌はジョーカー ナリさんが1年ぶり(参照:豪快という名のサミット)に来襲しながら、

私自身タイミングが合わず無念の欠場(参照:欠場の挨拶)。

いつもはブッカーとして暗躍されるHBKさん(from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)に、

ブッキングのみならずマッチメイクから何から全てを一任し、

ナリさんを迎撃してもらったのです。
猪木vsローデス4

more...

tag : グレーテスト1972 ジョーカーナリ HBK 亀熊 ささのっち 流星仮面二世 独断小僧 彼女さん てつ

つぶやきピロートーク20180502

一週間で最もほっこり出来る時間、

『おんな酒場放浪記』で寺澤ひろみさんを見る時間。

話し方、目線、しぐさ、肴の食べ方、お酒の飲み方、

全部好き。

安眠出来そう。

欠場の挨拶(1995)

明日、5月1日の夜

札幌市内某居酒屋で、

丸一年ぶりにジョーカー ナリさんを迎えて1972サミットを開催致します!!

それにつきまして本日は、

紫レガより一言ご挨拶があります。
高田欠場挨拶1

ざわざわざわざわ…
高田欠場挨拶2

「えー当日は、仕事で会議を抜けられず、欠場せざるを得なくなりました。申し訳ないです」
高田欠場挨拶3

ざわざわざわざわ…

more...

tag : 高田延彦 グレーテスト1972

今夜ハートで 抱きしめてくれ くたびれた魂を

あの日から4か月が経ち、

私のプライベートもやや余裕が戻ってきました。

久々に“あの声”が聴きたくなってきたなぁ、と。
HOUND DOG002

そうです、HOUND DOGの歌声です。

季節も春真っ只中、

こんな時季には春らしい曲調でスカッと行きましょうか。
HOUND DOG003

まずは『ff』でブレイクする2年前の名曲から、

若き日の大友康平の声が心地良いです。

more...

tag : HOUNDDOG

闘魂の火種を携え20周年の昨日

あの日からもう20年経ったんですね…。
最後の勝ち名乗りに大歓声

 神と信者たちへの劣等感

 今日という日


昨日まさしく丸20年の節目、ホテルオークラで、

アントニオ猪木引退20周年パーティ』が開催されました。

 東スポWeb より
猪木氏が8・31「INOKI ISM.3」開催を発表!

“燃える闘魂”アントニオ猪木参院議員(75)が、1998年の引退試合(東京ドーム)からちょうど20年がたった4日、都内で会見を行い「INOKI ISM.3」(8月31日、東京・大田区総合体育館)の開催を発表した。

日本とブラジルの友好を記念した大会で、総合格闘技「5対5国別対抗戦」のほか、プロレスも2試合が予定されている。日本側監督を藤原喜明(68)、ブラジル側監督をヴァリッジ・イズマイウ(50)が務める。

大会プロデュサーの猪木氏は「力道山師匠のように、世界に向けて発信していければ」と意気込んだ。


いつまでも元気ですよねぇ~、脱帽です。

…という訳で実は私も行って来ました!!


more...

tag : アントニオ猪木 東京 東京スカイツリー

情けなくねえ

今日、『みなさんのおかげでした』が終了しました。

我らグレーテスト1972世代は、

物心ついた頃が既にTVの最盛期で、

多くのバラエティ番組が溢れていました。

『8時だョ!全員集合』でお笑いに目覚め、

80年代に漫才ブームでギャグと出会い、

『オレたちひょうきん族』でバラエティを知り、

『笑っていいとも』でバラエティが日常化し、

“ものまね四天王”をさらに真似て、

『夢で逢えたら』、『ごっつええ感じ』、『やるならやらねば』で腹を抱え、

『めちゃモテ』から『めちゃイケ』で同世代のバラエティ番組に出会った。

その途中、最もたくさん見てきたのが、

とんねるずでした。
とんねるず

more...

tag : とんねるず

もめごとが好き

今週号…いや、既に先週号なのか?

週プロを買って帰って来ました。

そして食後のデザート、

エクレア片手に読みふける。


なぜなら中カラーが、

鈴木秀樹10周年記念特集』だったから。


“面倒くさくて魅力的でストロングな偏屈者”、

私の好きな要素を詰め込み過ぎのレスラーなのです(笑)。

more...

tag : 鈴木秀樹 ビル・ロビンソン

ベスト・オブ・スーパー・タイミング

昨夜の帰宅時、

いつも通りに駅構内を歩いていると、

どこか見覚えのある大きな背中が…。
20170308天龍映画を観る
※ 画像は昨年3.10記事/亀熊さんと観た『LIVE FOR TODAY』 より

おおっと!?

亀熊さんじゃあないですかぁ!!

私は忍び足で背後からにじり寄ると、

いきなりチョークスリーパー!!(笑)
さらに魔性のスリーパーで、

45歳にもなって、こんな事すんの私くらいでしょうね(呆)。

それに対して笑顔で返す亀熊さんは、

やっぱり懐が深い!!

休日の亀熊さんとバッタリ出会った訳です。

このタイミング…縁を感じますな、

「あ、ハハハハ!!」

そこから先は話が早い、

近くの居酒屋にリングインです。


more...

tag : 亀熊

つぶやきピロートーク20180217

ピョンチャン五輪、

たまたま昨日が休みだったので、

男子フィギュアSPを見れました。

羽生結弦、圧巻でした。

スーパースターの条件というのは、

私みたいなド素人が一回見ただけで、

「あ、この人は他の人たちと全然違う」と理解出来る事。

それと跳んでるところって、

超スーパースローでリプレイされますけど、

男女問わず大概ブサ顔じゃないですか?

あ、不謹慎かも知れないけど。

でも羽生の表情見てみて下さい。

あれこそが神憑りってやつなのかな…。

鬼神の表情というか、

恐ろしいまでに美しいんですよ。

前にも思ったけど、

80年代の猪木ですよ。

あと、

コーチの人なんですが、

more...

はかないだけの恋歌

節分が終わっても、

結局、豆を食べている私(笑)。


向かい側に座る子レガと競う様に、

歳の数の何倍も豆を食べつつ、

缶チューハイがすすむ夜は、

久々に演歌に酔いしれましょうか。

前川清の名曲いきます。
前川清2

more...

tag : 前川清

THE ROOTS OF SIGN

昨日、流星仮面二世さん(from 団塊Jrのプロレスファン列伝)からのメールに、

私は驚きを覚えずにいられませんでした。

このサイン、
高田伸彦のサイン

80年代前半、新日のパンフレット、

『闘魂スペシャル』に掲載された、

当時、若手の高田伸彦のものですが、

恐らくこれが一番最初の字体なのだと思います。

何となく“世界のホームラン王”王貞治氏のにも似ていますね。

そういや高田のサイン…いくつか持っていたな、と。

ちょっと時間軸を追って振り返ってみましょうか。

more...

tag : 高田延彦 高田伸彦

つぶやきピロートーク20180203

今年も豆まきが終了、

もちろん鬼役(今年は鬼どん)は完璧にこなしましたよ。

子レガも初めての恵方巻に挑戦!

我慢し切れず途中何度も喋っていましたが(笑)、

これで我が家の邪鬼払いは完璧(?)です。


暦の上では明日が“立春”、

春は少しずつ少しずつ…。

つぶやきピロートーク20180124

久々にじっくりと、

つづきものやりたいなぁ、と。

何がいいっすかね?

夢しかなかった

今宵の名曲は、

道民限定(?)の懐かしさ。

いやいや、皆さんに聴いて頂きたい、

みのや雅彦です。
みのや雅彦1

この方、

長年北海道のラジオパーソナリティーとして、

活躍されたのですが、

実は最初のブレイクが全国区。

月曜ドラマランド『どっきり天馬先生』シリーズの、

主題歌だったんです。
石立鉄男

このドラマ好きだったなぁ、

石立鉄男と鹿賀丈の共演でしたね。
月曜ドラマランド1

その一曲からどうぞ。

more...

tag : みのや雅彦 新生UWF FMW

つぶやきピロートーク20171231Ⅱ

くだらねえとつぶやいて

醒めたつらして歩く

…おう! 最高!!

【煌け!!レガ大賞2017】

さてさてさてさて!! 今年も残すところあと2日。

年内に済まさなきゃならない用事は、

皆さんもうお済みになられましたか?

当ブログの年末恒例記事といえば、

もちろん【レガ大賞】ですよ!!

数えると今回が15回目のメモリアル・イヤーです。

常連さんも、一見さんも、

中学生棋士も、ノーベル文学賞作家も、

パンツ被った医者も、リモコン持った元横綱も、

みんなあっつまれ~~!!
ドラゴン体操はっじまるよ~

more...

tag : オカダ・カズチカ 柴田勝頼 流星仮面二世 てつ ジョーカーナリ 北村克哉

風のように生まれてきた俺たちには別れはない

今年最後の名曲紹介です。

2年前に始めたこのシリーズ、

意外な程にご好評頂きまして、

何とか積み重ねてくる事が出来ました。

ひょっとしたら…今回が一つの区切りになるかも知れません。

という事で、またしてもHOUND DOGであります。
HOUNDDOG0001

「またかよぉー! もぉーー!(金切り声)」という、

どこかで聞いた事がある様な声も聞こえてきますが(笑)、

好きなんだからしょうがない。

無理を承知でやらせて頂きます!!

more...

tag : HOUNDDOG

氷点下のハーリー&レイス

寒い!! 寒すぎ!!

あき竹城ならずとも、

思わず「冬はさびーなー!」と口走る極寒の中、
あき竹城@サビーナ化粧品

休日恒例のロング散歩に行ってきました。

我が愛犬、人間の年齢に置き換えると、

既に68歳なのですが、元気いっぱい。


これ昭和の名レスラーと同様、

若い頃に鍛えまくった貯金によるところが大きいです。

そしていつも通り、

『真夜中のハーリー&レイス』ポッドキャストを、

聴きながら歩いていると、

同じ様な話が耳に入ってきました。

今週のゲストは“革命戦士”長州力だったのです。
ある意味、全盛期の長州力

more...

tag : 長州力 村松友視 川﨑浩市 清野茂樹

つぶやきピロートーク20171213

48歳?

実年齢と魅力というのは別物だね。
FNS2017森高1

いや、

重ねたからこその魅力か。
FNS2017森高2

答えは傷だらけでも 転がり続けて行くだけさ

さてさて『名曲もう一丁♪』ですが、

今回はお馴染みHOUND DOGです。
HOUNDDOG001

北海道は既に冬本番でして、

我が街は早くも積雪1メートル越え(泣)。

こんな雪景色の中では、

演歌が聴こえてくる(参照:雪が降れば演歌が聞こえる)のですが、

私の持論としては、

“ハウンドドッグのバラード=演歌”というのがありまして、

今回もバラードの名曲をお送りしたいと思います。

more...

tag : HOUNDDOG

ファイアーバードサミットAGAIN 2017冬

先週の土曜日、11月25日。

“死神酋長の伝道師”亀熊さんと、

我がホームタウンにおいて呑みました。


ちょうど一年前にジョッキを交わしたのと同じ(参照:ファイアーバードサミット 2016冬)、

舞台は『三船』。
亀熊さん@三船

昨年の記事と比較するとわかりますが、

今年は雪が少ないですね…でも寒さは変わりません。

店内に飛び込むと、

早速チョップとミドルを交換するが如く、

プロレストーク開始です!!
天龍も強烈な逆水平で返す、

more...

tag : 亀熊 グレーテスト1972

秋に枯葉が 冬に風花

寒くなりましたね。

こんな夜は温かい鍋と、

美味い酒と、

抱きしめる人…かな? と(笑)。

人肌恋しいこんな夜は、

こういう曲に抱かれてみるのは、

いかがでしょうか?
森高千里001

more...

tag : ビートたけし 沢田研二 松田聖子 森高千里

つぶやきピロートーク20171117

報道ステーション見て思った。

プロレスは部屋別制にしなくて正解だったな、と。

つぶやきピロートーク20171106

なんでだろ?

さっきまで昨夜録ったアメトーーク2時間SPを観ていたら、

4回涙が滲んだ。

きっと疲れてて酒がまわったせい。

十三夜なのに雨だから…

今日は十三夜。

十五夜の次に月がきれいに見える日らしいのですが、

あいにくの雨雲で全く見えません。

ならば読書に勤しむしかありません。

昨夜、遅ればせながら購入した、

『KAMINOGE』の最新号です。


more...

tag : 高山善廣 鈴木みのる モーリス・スミス 山本喧一 和田良覚

昭和47年度生まれが聴いた昭和45年度生まれの同窓会

もう皆さんお聴きになられたでしょうかね?

これ実に面白い内容です。

 rajiko.jp より
~僕等にはプロレスがあった~

お笑い芸人の博多大吉さん

同じく芸人のプチ鹿島さん

TBSアナウンサーの初田啓介さんという面子。
昭和45年度生まれの同窓会

この昭和45年度生まれ47歳の三人が繰り広げる、

懐かしのプロレストーク。

これ完全に私らの飲み会=1972サミットと一緒のノリです!

まずスタートは、

プロレスファン同士の初対面にありがちな“探り合い”(笑)、

「この人どこまで話して大丈夫だろ?」というアレ。

三人が言うところの“ロックアップ”ですね。

そこからものの1~2分で打ち解けたら、

もうそこからは流れる様なハイスパートの連続です。

more...

tag : 博多大吉 プチ鹿島 初田啓介

つぶやきピロートーク20171022

TBSラジオで面白いのやってます。

だから泣いてもいいか いまは

今月の当ブログ、

PRIDE.1振り返り月間みたいになっていますが、

20年経っても私にとってあの一戦は、

決して忘れる事の出来ない、

ターニングポイントだったという事なのです。
高田ヒクソン初戦

そのPRIDEの初期には、

様々な有名アーティストがリングサイドに集結して、

闘いを盛り上げていっていました。

その中で私が好きだったHOUND DOGも、

PRIDEのエンディングテーマとして、

実は名曲を提供していました。
ハウンドドッグ3

今宵はバラードでしっとりと。

more...

tag : HOUNDDOG サトウヨンペイ

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード