fc2ブログ

金なら一枚、銀なら五枚

実は私、

通勤時間の電車内では、

いろんな方のTwitterを読む事が多くて、

毎朝必ず目にするのが、

堀江ガンツさんろけねおさんまたろうさん…なぜかこの3人。

直接ニュースサイトに飛ぶよりも、

程良く味付けされた最新情報が読めるのです。

まぁ…またろうさんのはティト違うアレか(笑)。
うしろの魔太郎Tee

もう一人、情報系ではなく、

上質のコラム的Tweetを上げてくれる方がいて、

毎朝読み入ってから仕事に向かいます。
ふるきっつあんの不条理ツイート。

次の展開へ・・・

tag : アントニオ猪木倍賞美津子流星仮面二世ふるきっつあん

アントンとミッコ~元気に再会編~(2002)

新日本プロレス旗揚げ時の功労者は、

様々な視点から各々浮かぶのですが、

ある人は『最大の功労者』として、

創設者・アントニオ猪木の夫人であった、

倍賞美津子さんの名を挙げます。
fc2blog_202011271439323f9.jpg

愛弟子の藤波辰爾もそれを知る一人です。

 NumberWeb / ぼくらのプロレス(再)入門 / 新日本を旗揚げした猪木への逆風。倍賞美津子が宣伝車のウグイス嬢? より

藤波
「旗揚げシリーズは数試合しか興行が組めなかったし、旗揚げ戦の大田区体育館以外は、地方に行くと、観客も数えられるくらいしかいない。『これが天下のアントニオ猪木の旗揚げシリーズか』と愕然とするくらいで、それがしばらく続いたんだけど、みんな必死だった。

猪木さんは自宅を僕らの合宿所に提供して、その庭に半分手作りで練習場を建ててね。そこで練習したあとは、我々レスラーも飛び込み営業をして、チケットを売って歩きましたよ。宣伝カーのウグイス嬢を猪木さんの当時の奥さんである倍賞美津子さんや、姉の倍賞千恵子さんがやってくれたり、選手や社員その家族までみんな一丸となって『なんとか新日本プロレスを成功させるんだ』って燃えていたから怖くなかったし、負ける気がしなかった。そういう熱意がファンにも伝わっていって、少しずつお客さんが増えていったんですよ」


旗揚げ当時の猪木は国際プロレスの選手よりも、

知名度で劣っていたという話もありますが、

人気女優の倍賞姉妹が前面に出る事で、

集客に一役買っていたんですね。
fc2blog_20201127143950c39.jpg

団体が軌道に乗る中でも、

猪木が一世一代の大勝負に出る際や、

危険な僻地へ遠征する際には、

必ず美津子元夫人の姿がありました。
夫人らを伴って猪木会場入り

初期の新日を支えたタイガー・ジェット・シンとの抗争でも、

重要な事件の現場に美津子元夫人はいたのです(参照:血で血を洗う信頼感・੨~新宿伊勢丹路上襲撃事件~)。
新宿伊勢丹襲撃事件@東スポ

一歩間違えれば輝かしい女優生命に、

傷を付けかねない出来事でしたが、

危険を顧みず夫婦で世間に風穴を開けた訳ですね。
東スポ一面で新宿事件

猪木がプロレスラーとして最も輝いた時代、

倍賞さんも国民的女優になっていった訳ですが、

そこは過去記事を参照して頂く様、お願いします。
アントンファミリー

やがて二人に別れが訪れ(参照:Pride of instinct.9~巌流島の決闘 序の章~)、

紆余曲折を経た新日本プロレスも、

30年の節目を迎えた2002年5.2 東京ドーム

『創立30周年記念 闘魂記念日』のリングで、

予想だにしない再会が実現しました。
アントンとミッコ平成再会編1

次の展開へ・・・

tag : アントニオ猪木倍賞美津子田中秀和

アントンとミッコ~時計をとめて編~(1987)

もう6年以上も前に書いた記事(参照:アントンとミッコ~いつも一緒に編~)でしたか。

世界一強いプロレスラー、アントニオ猪木と、

国民的女優の倍賞美津子さんという、

本当に奇跡の様な夫婦が、

かつて実在していたんですよねぇ…。


結婚直後、谷底に突き落とされた(参照:アントンとミッコ~一億円ジャンボ挙式編~)にもかかわらず、

文字通りの二人三脚で、

猪木の闘魂に着火した美津子さん。


“世紀の一戦”vsモハメド・アリにおいても、

当時の美津子夫人が背中を押したから、

猪木は実現に向けて走り出した訳です。

アントニオ猪木自伝表紙
 アントニオ猪木自伝 より

猪木
もちろん妻の美津子にも相談した。普通の奥さんなら、そんなことやめなさいというところだろう。金もかかるし、大変なリスクを背負うことになる。しかし彼女は、やるべきだ、と言ってくれた。彼女が生きている日本映画の世界では、なかなか世界に打って出るのが難しい。彼女も私に夢を託したのだと思う。
ニューヨークのプラザ・ホテルの特別室で、調印式と記者会見を開くことになった。私は羽織袴姿。着付けは美津子がしてくれた。


美津子さんは当時、

日本人女優として叶えるのが困難な夢を、

夫のアントンに投影したんでしょうね。
猪木アリ調印式

その後も猪木が僻地へ乗り込む際、

治安の良し悪しに限らず、

美津子夫人は帯同しました(参照:新間氏が語ったアントンとミッコと愛と恋 / 氷点下のハーリー&レイス)。

女優としての幅を異文化に直接触れる事で、

大きく広げていったのだと思います。
倍賞美津子@資生堂

次の展開へ・・・

tag : アントニオ猪木倍賞美津子橋本田鶴子

新間氏が語ったアントンとミッコと愛と恋

何度かブログで取り上げさせてもらった、

火曜深夜、ラジオ日本の人気トーク番組『真夜中のハーリー&レイス』。

この秋の改変期より無念の30分縮小となってしまったのですが、

パーソナリティを務める清野茂樹アナはポジティブにこう語りました。

「30分になるのもプロレスの番組っぽくていい」。

さすがです!! これぞプロレス心です。

9月27日、その1時間枠最後のゲストは超大物、

“過激な仕掛人”新間寿でした。
新間氏と清野アナ

当然、昭和新日の数々のエピソードが中心だった訳ですが、

やはり新間氏だけが知る昭和新日秘話が興味深かったですね。
猪木引退特番での猪木アリ検証17

 真夜中のハーリー&レイス より
9/27vs新間寿(元新日本プロレス営業本部長)※Podcastです

新間
「猪木さんていうのは、非常にあの6メーター40の(リングの)中ではもの凄い心の広い人なんですよ。リングん中の事に関してはアントニオ猪木程凄い人はいないと思う。(略)あの人の凄さっていうのは、相手が6とか7のものを9、10に見せるだけの試合をしてくれるんですよ」

「猪木-ストロング小林戦というのは私が新日本プロレスの中で観たベストバウトですよ、あの試合というのは。(略)凄い試合だった。もう最後の最後まで手に汗を出てるの知らない様に、全身こわばる様な感覚で観てましたからね」


新間氏の話っぷりを聞いていると、

また猪木vs小林を見返したくなってきちゃいましたよ。
猪木も大流血

でも今回、焦点を当てるのはアントニオ猪木倍賞美津子さん

“世界最強夫婦”のエピソードです。

次の展開へ・・・

tag : 新間寿アントニオ猪木モハメド・アリ倍賞美津子

血で血を洗う信頼感・੨~新宿伊勢丹路上襲撃事件~(1973)

からのつづきです。

アントニオ猪木タイガー・ジェット・シンの遺恨を決定的なものにしたのは、

1973年11月5日の夕刻 新宿伊勢丹デパート前で起こった、

“新宿伊勢丹路上襲撃事件”でしょう。
新宿事件を報じる東スポ

今に至るまで、

この事件に関しては諸説ある訳ですが、

櫻井康雄はこう言い切ります。

Gスピリッツ SPECIAL EDITION Vol.1 アントニオ猪木 (タツミムック)
 Gスピリッツ SPECIAL EDITION Vol.1 アントニオ猪木 より

櫻井
「あれは演出があったとか、いろんなことを言う人がいるけども、僕から言わせれば、『演出ならば、そこに東スポがいたはずだ』と。東スポのカメラマンがね。でも、誰も撮ってないですよ。東スポには襲撃されている時の写真はないんですよ」


いわゆるアングルであるならば、

どんな形にせよ写真や映像を残さなければ、

ほとんど意味がないというか…。
東スポ一面で新宿事件

当然、携帯電話もツイッターなどというものもない時代ですから、

目撃者から情報が発信される確率も極めて低い。

しかし、プロレスファンは当時も熱かった。

次の展開へ・・・

tag : アントニオ猪木タイガー・ジェット・シン倍賞美津子櫻井康雄竹内宏介

アントンとミッコ~いつも一緒に編~

“燃える闘魂”アントニオ猪木にとって、

倍賞美津子さんとの結婚(参照:アントンとミッコ~一億円ジャンボ挙式編~)は、

プロレスラーとしても大きな進化を遂げるきっかけとなりました。
一億円挙式1

その意味はほとんどの猪木ファンが、

理解しているのではないでしょうか。

それは絶対的な強さだけではなく、

リングの上での表現者としての才能を、

開花させたからです。

 勇気―炎のメッセージ より

猪木
彼女は明るくて人を喜ばせることが上手だった。人がいるとワーッと楽しく振舞い、周りにいる人の心が明るくなるのである。私にはたくさんの兄弟がいたが、対外的には開けっぴろげに話せる友人がいなかった。子供の頃を振り返るとパーッと明るい部分があまり無かったようだ。色で例えるならば灰色がかっていたかもしれない。その辺、美津子という女性は全く逆であった。人を喜ばせる才能というものは天才的なものを持っていた。私は自分にない彼女の明るさを求めていったのである。


ジャイアント馬場さんと比較すれば、

どちらかといえば表情に乏しかった猪木が、

美津子夫人のアドバイス一つで変わった、と。

そういう伝説も語り継がれています。

さらに新日本プロレスにおける、

美津子夫人の功績は計り知れません。
猪木アリ調印式

次の展開へ・・・

tag : アントニオ猪木倍賞美津子北沢幹之後藤達俊大塚直樹堀内国弥

アントンとミッコ~一億円ジャンボ挙式編~

“若獅子”アントニオ猪木“若手人気女優”倍賞美津子さんは婚約発表(参照:アントンとミッコ~噂の二人編~)から7ヵ月後、

史上空前の“一億円挙式”を挙げました。

まさに猪木にとっては幸せ絶頂の日、

1971年11.2 新宿・京王プラザホテルです。
一億円挙式1

例の如く“脅威のデータベース”道立図書館から資料を拝借。

今回はプロレス誌ではなく芸能誌、

当時の『週刊明星』からです。

まずは挙式目前の新婦の特写、

タイトルはズバリ言って『ジャンボな新妻の喜び!』。
一億円挙式2

当時の流行語だったのか、

随所に、この“ジャンボ”というフレーズが出て来るんですよね。

ちなみにこの翌年、全日へ入門した鶴田友美も、

リングネーム改名以前から『ジャンボ鶴田友美』って称されていますね。

で、上の写真ですが、

まさにジャンボなアントンのシャツとの2ショット!

そして下の一枚ではミニスカで八百屋へお買い物。
一億円挙式3

バスケットに大量のネギとキャベツ、

肩には新聞に包んだ大根を背負って、

美津子さん
「大根って高いのね。どっか安いとこ知らない?」

次の展開へ・・・

tag : アントニオ猪木倍賞美津子櫻井康雄

アントンとミッコ~噂の二人編~

ちょっとした資料集めの為に、

“脅威のデータベース”道立図書館へ行って来ました。

『プロレス&ボクシング』を読み進めると、

当時としては珍しいオフ・ザ・リングの話題が目に入りました。
アントンとミッコ1

今では懐かしい黄金カップル、

アントニオ猪木倍賞美津子さんが結婚前、

まだグループ交際(?)当時の対談です。
アントンとミッコ2

片やキャリア10年で上昇中のプロレスラー、

片や映画、テレビ、歌とマルチな才能の若手女優。
アントンとミッコ3

1970年当時、“婚約”、“結婚確実”と騒ぐ週刊誌に反論する形で、

プロレス誌での対談が実現しています。

次の展開へ・・・

tag : アントニオ猪木倍賞美津子

紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
五十路のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
AWA (1)
ISM (1)
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
64位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
4位
サブジャンルランキングを見る>>
検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード