FC2ブログ

緊急サミット2018夏~St Onion's Day's Massacre~

既報(参照:闘いの学び舎~休み時間~)の通り、

霧雨に濡れた8.9 札幌の夜、

急遽思い立って呑みたくなり、

お声を掛けさせて頂いたところ、

ご多忙中にもかかわらずOKサインを下さったご両名と、

某『肉バル』におきまして緊急サミットを開催致しました。

やや遅れてビルにINすると、

早速エレベーター前でHBKさん(from 妄想旅館3~ハートブレイクホテル)と遭遇!

二人で入店すると、

既に席に着いていたサトウヨンペイさん(from サトウヨンペイの「シャープシューズでケリ上げろ!」)の姿が!

しかも我々の到着まで、

一滴も飲まずに待機して下さったという…。

三者が席に着いたらもう、

すぐに「ビールどうしたオラ! ビール持って来い!!」の犬軍団状態で、

早速乾杯~!
fc2blog_20180809234904b56.jpg

と同時にマサさんへ献杯を捧げてスタートです。

more...

tag : グレーテスト1972 HBK サトウヨンペイ 流星仮面二世

2018.8.12『G1優勝戦』を遅れて観たのだ~陽はふたたび昇った~

仕事を終えて帰宅、

シャワーを浴びて夕食を摂りながら、

録画しておいた『戦国炎舞-KIZNA-Presents G1 CLIMAX28』優勝決定戦、

2018年8.12 日本武道館大会をテレビ観戦しました。
G1クライマックス28FANAL OP

最後以外はザックリとですが、

個人的な備忘録的に書き綴ります。

more...

tag : 棚橋弘至 飯伏幸太 柴田勝頼 オカダ・カズチカ レイ・ミステリオJr Cody タイチ G1クライマックス

つぶやきピロートーク20180811

内藤哲也の入場時、

リングインの仕草のくだりにちょっと感情移入。

やっぱりファンのマインドを大事にしてんだな、と。

メインはぶっ飛んだ時の飯伏幸太の真骨頂でした。

物凄い試合でしたよ。

でもG1クライマックス公式戦最終試合としてどうなのよ?

という自分もいます。

しかしながら武道館に集まってた人たちが楽しそうだから、

それで良いか。

とにかく今年の優勝戦は、

棚橋弘至vs飯伏幸太か。

闘いの学び舎~7時限目~(1988)

おう!! まぁ入れや!!

あん? 6時限目の続きぃ? …そんなに知りたいのか?

お前さん本当にプロレス好きだねぇ。

わあーった、わあーった! まずそこに座れや。

アントニオ猪木が両手を広げた場面からだな?
再び仕切り直し!

おうしっ! これがファイナルだ。ガッチリ行くからな!

揉み合う様に組んだ二人は、

猪木が押し込む形でニュートラルコーナーへ。
猪木が押し込んで、

ブレイクがかかり、

割って入ったレフェリーを飛び越える形で、
コーナーでのもみ合いから、

藤波辰巳がジャンピングエルボーを打つと、

流れ弾の如くレフェリーの後頭部直撃。
藤波のエルボーがレフェリーに誤爆

腰から崩れ落ちたレフェリーに、

藤波の意識が向いてしまった瞬間、
一瞬目を逸らした隙を突き、

猪木は逃さず足をすくって、

素早く両足を交差させると、
猪木が足4の字

足4の字固めのお返し!!

猪木の長い脚と柔軟な足首が、

蛇の様に絡みつくと、
柔らかい両足のフックに、

たちまち藤波は苦痛の叫び声を上げました。
藤波の悲鳴が上がる

今度は館内、大音量のドラゴンコール爆発です。

more...

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 IWGP 長州力 越中詩郎 山本小鉄 古舘伊知郎 堀江ガンツ 流星仮面二世

つぶやきピロートーク20180810の3

Aブロックは棚橋弘至でしたか。

棚橋が勝利した後の会場の幸福感が凄い。

オカダ・カズチカは、

とりあえずキャラ設定をリセットして欲しいです。

あと、トライアングル・スコーピオンは簡単な技じゃないんだなぁ。

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
46歳のプロレス話


「紫レガのブログは少し滑る感じになってるんです。ですから今、スライディングしながらね。下ネタも使ってですね、巧く腕極めましたね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード